« 陸自訓練、複数隊員が数十発実弾誤射 隊員2人軽傷 北海道鹿追町 (24日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2016年5月24日 (火)

サミット控え不法電波の監視始まる(24日)NHK

伊勢志摩サミットを26日に控え、首脳会議が開かれる三重県志摩市では、警察無線や航空無線などへの妨害を防ぐため、不法電波の監視が始まりました。
 伊勢志摩サミットでは、警察が警備のために無線を使うほか、首脳らがヘリコプターで移動する際には航空無線が使われます。
こうした無線が妨害されると要人の警護などに支障が出るおそれがあるため、総務省東海総合通信局は、24日から志摩市で不法電波の監視を始めました。英虞湾を一望する高台では通信局の職員が、電波の発信源を突き止める機器を、首脳会議が開かれる賢島に向け、正規の無線通信を妨害する電波が出ていないか調べていました。
総務省は、こうした拠点を志摩市のほか伊勢市の国際メディアセンターと中部空港、それに名古屋市内の合わせて4か所に設置し、サミット翌日の28日まで24時間体制で監視業務に当たることにしています。
総務省東海総合通信局の増田和宏調査課長は、「サミットが安全に開催されるよう、緊張感を持って電波の監視に当たっていきたい」と話していました。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160524/k10010533131000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

« 陸自訓練、複数隊員が数十発実弾誤射 隊員2人軽傷 北海道鹿追町 (24日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63677858

この記事へのトラックバック一覧です: サミット控え不法電波の監視始まる(24日)NHK:

« 陸自訓練、複数隊員が数十発実弾誤射 隊員2人軽傷 北海道鹿追町 (24日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »