« スマホ相談が9万件超…大半は操作中トラブル(24日)読売 | トップページ | 取り調べの録音録画 司法取引導入へ関連法が成立(24日)NHK »

2016年5月24日 (火)

「主犯に劣らぬ役割」3人目の少年に懲役6~10年求刑(24日)テレビ朝日

川崎市で中学1年の男子生徒が殺害された事件の裁判で、傷害致死の罪で起訴された当時17歳の少年に対し、検察側は懲役6年以上10年以下の不定期刑を求刑しました。
 去年2月、川崎市で上村遼太君(当時13)がカッターナイフで首を切られて殺害された事件では、すでに主犯格の少年ら2人の判決が確定し、残り1人の少年(当時17)が傷害致死の罪に問われています。24日の裁判で、検察側は「被告人は主犯格の少年にカッターナイフを手渡し、切り付け行為の発端をつくった」「自らも上村君の首を切り付けたり顔を護岸に打ち付けた」と指摘し、そのうえで、「果たした役割は主犯に劣らない」として懲役6年以上10年以下の不定期刑を求刑しました。少年は「自分は首を切っていない」として無罪を主張しています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000075470.html

« スマホ相談が9万件超…大半は操作中トラブル(24日)読売 | トップページ | 取り調べの録音録画 司法取引導入へ関連法が成立(24日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「主犯に劣らぬ役割」3人目の少年に懲役6~10年求刑(24日)テレビ朝日:

« スマホ相談が9万件超…大半は操作中トラブル(24日)読売 | トップページ | 取り調べの録音録画 司法取引導入へ関連法が成立(24日)NHK »