« 2016年5月28日 | トップページ | 2016年5月30日 »

2016年5月29日

2016年5月29日 (日)

「川遊びで言うこと聞かない」 小2児童を両親が置き去り 「日常的虐待疑われるの嫌」 両親が虚偽通報 5分後に父親戻ったが…(29日)産経

 北海道七飯(ななえ)町東大沼付近の林で28日午後、小学2年、田野岡大和君(7)=北斗市追分=が行方不明となり、両親が置き去りにする前、両親と姉の一家4人で鹿部町の公園で川遊びをしていたことが分かった。
 両親は、言うことを聞かない田野岡君をしつけるため、自宅への帰り道に七飯町の舗装されていない林道で車から降ろして置き去りにした。約5分後に父親が現場に戻ったが、姿が見えなくなっていたという。
 同署によると、両親は「普段から虐待をしていると疑われると思ったので、当初は山菜採り中にはぐれたと通報した」と説明。置き去りが保護責任者遺棄の容疑に当たるか慎重に調べている。
 田野岡君は黒色の上着と紺色のズボン、赤色の運動靴を着用している。
 両親は当初、28日午後4時ごろ、一家4人で山菜採りに出掛け、約1時間後に田野岡君の行方が分からなくなったと道警に説明していた。警察と消防などは約180人体制で捜索を続けている。http://www.sankei.com/affairs/news/160529/afr1605290024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆破予告でイベント中止(29日)NHK青森

29日朝、青森県八戸市の商工会議所に「催し物の会場に爆発物を仕掛けた」という内容のFAXが届き不審物は見つかりませんでしたが市の中心部で予定されていた「歩行者天国」と長さ80メートルののり巻きを作る催しが中止となりました。
29日朝、八戸市の商工会議所から、中心部で予定されていた歩行者天国の催し「『はちのへホコテン』の会場に爆発物を仕掛けた」という内容のFAXが届いたと、警察に通報がありました。
警察が、会場やその周辺を捜索しましたが不審物は見つかりませんでした。
「はちのへホコテン」は午前11時半から市の中心部の通りを歩行者天国にして、50余りの団体が屋台を出したり、ダンスなどのパフォーマンスを披露したりする予定でしたが商工会議所は催しを中止しました。
また、午後2時から近くの通りで飲食店のグループが予定していた長さ80メートルののり巻きを作る催しも警察からの要請を受けて中止となりました。
出店を出す予定だった59歳の女性は「残念ですし、怖いですね。
こんなに準備したのに中止になってしまい、困っています」と話していました。
警察は、威力業務妨害の疑いで捜査しています。

News_pic1_6
http://www.nhk.or.jp/aomori/lnews/6085700991.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー加害者治療、県警と医療機関が覚書(29日)読売

茨城県警と県立こころの医療センター(笠間市旭町)など精神医療関係の3団体は26日、ストーカー事案の加害者に対し、精神科医など専門家による治療やカウンセリングで再犯防止を図るための覚書を取り交わした。
 加害者治療を目的に警察と医療機関が覚書を締結するのは全国初。綿密に情報交換し、被害者の安全確保につなげる方針だ。
 覚書には、県精神科病院協会と県精神神経科診療所協会も参加。医療センターと県内9市町の6病院、3診療所が県警からの連絡に応じて加害者への接し方を警察官らに助言する。加害者の同意を得た上で医師らが加害者と直接面会し、自分本位の思考を矯正して、一方的な感情をコントロールするための治療を行う。
 治療費は加害者負担。受診時には警察官や加害者の家族の同席も可能で、県警は治療終了まで加害者の状況をチェックするという。26日から運用された。
 2015年に県内で起きたストーカー事案の認知件数は475件(前年比95件増)。検挙件数は67件(同37件増)、文書による警告は186件(同119件増)だった。今年1~4月の認知件数は139件。
 締結式で県警の鈴木三男本部長は「検挙や警告を行っても被害者への執着心や支配意識が抜けずにストーカー行為を繰り返す加害者がいる。精神医学的なアプローチで支配意識や執着心を取り除ければ」と話した。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160527-OYT1T50034.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殺害容疑で男を再逮捕=勤務めぐりトラブルか-愛知県警(29日)時事

愛知県豊田市の畑で元派遣社員小谷川彩さん=当時(22)=の一部白骨化した遺体が見つかった事件で、県警は29日、殺人容疑で万井大輝容疑者(24)=死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。
 「被害者の部屋の荷物を捨てた」とも供述しているといい、県警は事件の証拠を隠そうとしたとみている。小谷川さんは同市の人材派遣会社に登録し、同社社員だった万井容疑者が勤務を管理。県警は勤務をめぐってトラブルになったとみて調べている。
 逮捕容疑は昨年12月3日ごろ、同市の被害者方アパートで小谷川さんの首を絞めて殺害した疑い。
 遺体は今年4月26日に発見され、県警は今月8日、死体遺棄容疑で同容疑者を逮捕していた。(2016/05/29-15:25)

| コメント (0) | トラックバック (0)

ダムに車転落、5人心肺停止 大阪・河内長野市(29日)日経

29日午後2時35分ごろ、大阪府河内長野市滝畑の、滝畑ダムに6人乗りのワンボックスカーが転落したと通行人から119番があった。同市消防本部によると、うち5人が心肺停止、車内に取り残された別の1人の救助に当たっている。いずれも男性という。
 消防によると、車はダムに架かる橋から約10メートル下に転落。数人が水面に浮かび、1人が岸まで寄ってきたという。3人が病院に搬送された。
 車が転落した橋は片側1車線で、成人男性の胸の高さぐらいの柵があるという。現場のダムは、南海電鉄高野線の河内長野駅から南に約8キロ。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040003_Z20C16A5000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
高齢者の交通死者増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1011881 定員5人の乗車に7人が乗り、センターラインをオーバーして対向車線脇の縁石に乗り上げて横転。17歳から19歳の男女7人が死傷する事故が滋賀県内であった。なんと2人は後部座席の後の荷台に乗っていたというから無謀運転極まりない。
 その交通事故だが、今年に入って75歳以上の高齢者による死者数が増加しているという。
 警察庁によると今年4月までの事故発生件数は15万9249件で、前年同期より1万9196件も減少した。
 このうち死者数は1240人で51人の減少。全体で減っているのに対して65歳以上のお年よりは697人が死亡。前年同期より13人増えた。中でもうち75歳以上の高齢者は455人で23人も増えて年令別では最も増加数が多かった。
この年代の原因では歩行中が最も多く52.3%を占めている。
 例によってランキングだが事故発生件数の最多は愛知の1万3424件。以下、大阪の1万2182件、福岡の1万1583件、東京の1万0436件、静岡の1万0147件と続いた。
 死者数はワーストが千葉の58人、愛知の54人、埼玉の53人、東京の52人、長野の50人の順。
 こうした高齢者の交通死亡事故を防ごうと徳島県警では、夜間に出歩く際には明るい色の服装をすることなどを体験を通して学んでもらう講習会を開いている。
 高齢者死亡事故撲滅が課題のようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯ショップでiPad強奪 容疑で19歳少年を逮捕 大阪府警(29日)産経

携帯電話ショップで現金やタブレット端末「iPad」を奪ったとして、大阪府警堺署は29日、強盗容疑で大阪府内の建設作業員の少年(19)を逮捕、送検したと発表した。「遊ぶ金がほしかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は25日午後5時10分ごろ、堺市堺区中瓦町の携帯電話販売・買い取り店「ワールドモバイル堺東店」で、経営者の女性(55)に刃物のようなものを突き付け、「金出せ。殺すぞ」と脅迫。現金約40万円やipad2台などを奪ったとしている。
 同署によると、周辺の防犯カメラ映像の解析などから少年の関与が判明した。店側はほかにスマートフォン「iPhone」1台も奪われたと被害申告しているが、少年は「iPhoneは奪っていない」と供述しているという。http://www.sankei.com/west/news/160529/wst1605290028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

家族でタケノコ採り中 小学2年生が行方不明(29日)テレビ朝日

北海道函館市に隣接する北海道七飯町で、家族とタケノコ採りをしていた小学2年の男の子の行方が分からなくなっています。
 行方不明になっているのは、北海道北斗市の小学2年・田野岡大和君(7)です。大和君は28日午後4時ごろ、両親と姉の4人で七飯町の駒ケ岳に近い林にタケノコ採りに入り、約1時間後に家族とはぐれました。通報を受けた警察や消防などが約100人の態勢で捜索しましたが、大和君は見つかっていません。警察によりますと、大和君はTシャツにジーパン姿で、サンダルを履いているということです。現場は雨が降っていて、29日朝は午前4時から本格的な捜索が始まっています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000075810.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中1男子が飛び降り自殺 東京・大田区のマンション 学校で注意受けた日に(29日)産経

東京都大田区のマンションで12日夜、区立中学校に通う男子生徒(13)が14階の自宅のベランダから飛び降り、死亡していたことが29日、警視庁蒲田署への取材で分かった。同署は自殺とみている。中学校の校長や担任の教諭から事情を聴いたが、いじめの事実は把握していないという。
 同署によると、男子生徒は12日、家族と夕食をとった後に寝室のベランダから飛び降りた。別室のリビングには両親がいたが、気が付かなかった。遺書はなかった。
 この日は学校で、スナック菓子を隠し持っていたとして教諭から口頭で注意を受けたといい、蒲田署が詳しい経緯を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/160529/afr1605290010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽自動車と大型バイクが衝突 炎上 4人死亡(29日)NHK

29日午前、群馬県太田市の国道50号の交差点で軽自動車と大型バイクが衝突して軽自動車が炎上し、車内から3人の遺体が見つかったほか、大型バイクに乗っていた男性も搬送先の病院で死亡し、合わせて4人が死亡しました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160529/k10010539021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

News_pic1_5

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・羽生と宇都宮でひき逃げか 1人死亡1人重体(29日)NHK

29日未明、埼玉県羽生市と宇都宮市でひき逃げとみられる2件の事故があり、男性1人が死亡、1人が意識不明の重体となっています。
 29日午前1時ごろ、埼玉県羽生市西4丁目の市道で男性が路上に倒れているのを車で通りかかった男性が見つけ、警察に通報しました。
倒れていた男性は病院に搬送されましたが、頭を強く打っていて、まもなく死亡が確認されました。警察が調べたところ、男性は羽生市上岩瀬の会社員、箱島賢一(44)さんと分かりました。
箱島さんには道路上を引きずられたような傷痕があることなどから、警察ではひき逃げ事件とみて目撃者や車の破片などの遺留品がないか捜査をしています。
現場は秩父鉄道の西羽生駅から北東におよそ1キロ離れた片側一車線の直線道路で、警察によりますと街灯がまばらで夜間は薄暗いということです。
また、29日午前0時25分ごろ、宇都宮市峰の市道で住所不定で職業不詳の笹嶋喜一さん(28)が歩いていたところ、後ろから来た乗用車にはねられました。
笹嶋さんは宇都宮市内の病院に運ばれましたが、頭などを強く打っていて、意識不明の重体となっています。
警察によりますと、白っぽい乗用車が笹嶋さんをはねてそのまま東の方向に走り去るのを、近くを歩いていた別の男性が見ていたということで、警察はひき逃げ事件として逃げた乗用車の行方を捜査しています。
現場は、JR宇都宮駅から東に1.5キロほど離れた住宅街にあるセンターラインのない幅およそ7メートルの直線道路です。警察によりますと、道路の左端を歩いていた笹嶋さんが反対側から来た歩行者の男性をよけて右側に出たところ、後ろから来た乗用車にはねられたということです。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160529/k10010538951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

オートバイと衝突した車が炎上 3人死亡1人重体(29日)NHK

29日午前、群馬県太田市の国道の交差点で軽自動車と大型バイクが衝突して軽自動車が炎上し、車内から3人の遺体が見つかりました。また、大型バイクに乗っていた男性も意識不明の重体となっています。
 29日午前8時半すぎ、群馬県太田市吉沢町の国道50号の交差点で、右折しようとした軽自動車と対向車線を直進していた大型バイクが衝突しました。
 この事故で軽自動車が炎上し、車の中から3人の遺体が見つかりました。また、大型バイクに乗っていた男性も太田市内の病院に運ばれ、意識不明の重体となっています。
 警察によりますと、現場は片側2車線でほぼ直線となっている国道50号の信号のない交差点で、周辺は田んぼや畑が広がり見通しはよいということです。警察は3人の身元の確認を急ぐとともに、事故の詳しい状況を調べています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160529/k10010538971000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅員などへの乗客の暴力 8年連続200件超(29日)NHK

鉄道の駅員などが乗客から暴力をふるわれた事件やトラブルは、昨年度、全国の大手私鉄で225件と、過去最多となった平成20年度以降、8年連続で200件を超えました。私鉄各社では警察に速やかに通報する態勢をとるとともに利用者に暴力の防止を呼びかけています。
 全国の大手私鉄16社のまとめによりますと、駅員や乗務員などが乗客から暴力をふるわれた事件やトラブルは昨年度、合わせて225件に上りました。
これは統計を取り始めた平成12年度の3倍で、過去最多となった平成20年度以降、8年連続で200件を超えました。
暴力の理由としては、▽「理由なく突然に」が35%、▽「酒を飲んだめいてい者に近づいて」が21%、▽「迷惑行為を注意して」が13%などとなっています。
例えば、乗車券の買い方を教えていた駅員が突然、乗客に顔面を殴られるなど最近は「理由なく突然に」暴力を振るわれるケースが増えているということです。また、乗客の67%が酒に酔った状態で、午後10時以降の発生が43%と最も多くなっています。
統計をまとめた日本民営鉄道協会では「暴力防止を呼びかけているが、酒を飲むと気が大きくなる人も多く、暴力が減っていないのは残念だ」と話しています。
私鉄各社では警備員の巡回を増やし警察に速やかに通報する態勢をとるとともに、利用者に暴力の防止を呼びかけています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160529/k10010538841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

【アイドル女性刺傷】事件1週間、なお意識不明続く冨田さん 友人ら「早く回復して」祈りと憤り(29日)産経

アイドル活動を経て女優として舞台にも立っていた女性は、シンガー・ソングライターとしての成功を夢見ていた。私立大3年、冨田真由さん(20)が、男に刺されて意識不明の重体となってから28日で1週間。「早く回復して」。友人や音楽活動の仲間らは事件に憤りながら、笑顔の冨田さんがステージに戻ってくるのを祈っている。
 都内の料理店のステージで24日夜、友人のミュージシャンらが復帰を願う歌声を重ね合わせた。「頑張れ、真由ちゃん」。同じ場所で1カ月前、冨田さんもギターを披露した。
 「彼女はここで歌っていた」。ミュージシャン田村JINさん(50)は歌の合間にステージから呼び掛けた。事件にも触れ、「ファンとの距離が近く、少々のトラブルも我慢するインディーズの子が警察に相談するのは異常」と警察の対応に不満も漏らした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

<高配当疑惑>「都内展開共済」実態なし(29日)共同

高配当をうたい多額の現金を集めた自称共済団体「しあわせ共済リンクル」(東京)の配当が突然ストップした問題で、共済リンクルが都内で展開していると説明していた共済事業は全く実態がないことが28日、分かった。実在する東京の商店街連合会の共済事業を担っていると偽ることで出資者を信用させ、多額の出資を募っていた疑いがある。
 共済リンクルのパンフレットによると、事務局は江東区にあり、同区の商店街連合会(約1700店加盟)の名前を挙げ、「死亡時の保険金給付」「宿泊施設の割引」といった会員向け共済事業を展開しているとPR。「中小企業向け福利厚生システム」「今年で18周年」などと偽っていた。
 同連合会は河北新報社の取材に、共済リンクルとの関わりを「全くない」と否定。渡辺哲三副会長は「共済リンクルという名前は全く聞いたことがない。勝手に商店街連合会の名前が使われ、非常に迷惑している」と憤慨する。
 10年以上前から出資してきたという相馬市の40代の女性は「東京の商店街の福利厚生を担っていると聞かされてきた。東京の人は50万~100万円預けていると説明され、すっかり信じてしまった」と話す。
 共済リンクルの資金管理を担当していた男性事務局長(60)の自殺が判明した今月6日以降、江東区役所には「配当がストップした。どうすればいいのか」などの相談が10件あった。同区経済課の担当者は「相談は全て区外からで、東北地方の人が多い。今後、被害が拡大しないか心配だ」と話す。
 共済リンクルを巡っては、宮城、福島両県の被害者だけで少なくとも16億7000万円が回収不能になっている。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160529_73018.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

誤飲や転落による子どもの死、官庁またいで情報共有へ(29日)朝日

誤飲や転落など、子どもの事故死の再発防止につなげようと、事故死に関する情報を政府内で共有し、公表する取り組みが始まる。官庁ごとに扱われていた死因などの情報を集約し、「事故が起きやすい状況」「年齢や季節による傾向」などを解析。予防策を含んだ分析結果を今年度内に公表する予定だ。
 子どもの事故死が起きると警察など関係する行政機関が事故原因を調べる。さらに、たとえば子どもが物をのどに詰まらせて窒息死した事故だと、幼稚園で起きれば文部科学省、保育施設なら厚生労働省、自宅なら消防などがそれぞれ調べるが、情報を共有して幅広く再発防止につなげる仕組みがないため、似たような事故が繰り返されているとの指摘があった。
 そこで消費者庁警察庁、厚労省など8省庁と内閣府が6月上旬に連絡会議を立ち上げ、情報共有の仕組みづくりに乗り出す。
 過去5年間に起きた14歳以下の子どもの事故死について、各官庁が持つ情報を事務局となる消費者庁に集約する。同庁は、亡くなった人ごとに自治体が作成する「人口動態調査死亡票」をベースに、同じ死亡事故を調べた各官庁の情報を集め、解析。事故原因や亡くなった年齢、発生した時間帯や地域の傾向などを調べる。転落事故の場合、子どもの身長と柵の高さの関係などを分析する。
 消費者庁は今年度中に、個人情報を伏せた形で解析結果を同庁のホームページで公表する。たとえば、どんな物がのどに詰まりやすいのか、子どもが何歳ならどんな事故に遭いやすいのか、といったことが分かる形で公表したい考えだ。事故防止策を施した製品の紹介もする。データは毎年更新していく予定だ。

残り:372文字/全文:1054文字

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ5X46Y8J5XUUPI002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

さいたまで住宅全焼、1人の遺体見つかる (29日)TBS

28日、さいたま市の民家で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 28日午後7時40分ごろ、さいたま市南区の住宅で「屋根から煙が見える」と近所の男性から消防に通報がありました。消防車19台が出動し、火はおよそ3時間で消し止められましたが、木造平屋建て1棟が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、この家に1人で住んでいた木崎良子さんと現在まで連絡が取れていないということで、警察は、遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。(29日04:42)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2784632.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サミット、警備上のトラブルなし…摘発者ゼロ(29日)読売

警察庁は28日、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)開幕前日の25日以後、テロ事件など警備上のトラブルはなかったと発表した。
 三重、広島両県でサミットやオバマ米大統領の広島訪問に反対するデモが5件あったが、摘発者はゼロ。政府機関などへのサイバー攻撃もなかった。
 警察庁は昨年11月のパリ同時テロを受け、駅や集客施設での警備を強化してきた。同庁の近藤知尚警備課長は「国民の協力もありスムーズに警備を終えることができた」と述べた。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160528-OYT1T50106.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内に男性遺体…猟銃自殺か 群馬・安中(29日)産経

28日午前10時半ごろ、群馬県安中市中野谷の市道に止まっていた乗用車内で、同県高崎市の農業の男性(55)が死亡しているのが見つかった。猟銃1丁を抱えて胸から出血しており、県警安中署は猟銃で自殺した可能性があるとみている。
 同署によると、男性は助手席に座っていた。車は施錠されていなかったが、争った形跡はなかった。猟銃は男性が許可を受けて所持していたものだった。
 近くで農作業をしていた人が遺体を見つけ、家族を通じて同署に通報した。http://www.sankei.com/affairs/news/160528/afr1605280028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「防げたかも」悔やむ幹部=警視庁は対応検証-アイドル刺傷(29日)時事

ファンの男に刺された冨田真由さん(20)は事件前、警視庁に相談していたが、ストーカー事案として扱われず、事件当日も現場のライブ会場の警備は行われなかった。警視庁は対応が適切だったか検証する方針を示しており、捜査幹部からも「食い止められたかもしれない事件が起きてしまった」と悔やむ声が上がっている。
 「ツイッターへの執拗(しつよう)な投稿をやめさせてほしい」。冨田さんは今月9日、岩埼友宏容疑者(27)=殺人未遂容疑で送検=からの書き込みを印刷した紙の束を抱え、警視庁武蔵野署を訪れた。1月以降、書き込みは数百件に及んでいた。
 警視庁はしかし、身の危険を感じているような相談ではなかったとして、「緊迫性は高くない」と判断。ストーカー事案を一括して扱う「人身安全関連事案総合対策本部」には報告しなかった。
 冨田さんは岩埼容疑者の住所も伝えていたが、警視庁は本人と接触していなかった。理由について「本人か確認中だった」と説明している。
 事件の2日前、警視庁は冨田さんに連絡。21日にライブがあることを把握したが、「岩埼容疑者は最近ライブ会場には来ない」と話していたため、当日の警備は行わなかった。
 捜査幹部は「ストーカー対策の専門部署はできたが、対処する警察官の判断次第で結果が大きく変わってしまうのが現状だ。組織内部の認識を変えていくしかない」と話した。(2016/05/28-19:18)

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速道にクマが侵入し車と衝突 けが人なし 岩手(29日)NHK

東北地方では、このところクマの出没が相次いでいますが、岩手県一関市では28日夜、東北自動車道に侵入したクマとワゴン車が衝突し、後続の複数の車もクマをはねました。この事故によるけが人はいませんでした。
 18日午後7時すぎ、岩手県一関市の東北自動車道の上り線の一関トンネルの入り口付近で、ワゴン車が中央分離帯側から出てきたクマと衝突し、後続の複数の車も次々とクマをはねました。
この事故でクマは死にましたが、車に乗っていた人たちにけがはありませんでした。警察によりますと、クマは体長1メートル50センチほどで成獣のツキノワグマとみられるということです。
現場付近は山に囲まれていますが、クマがどうやって道路に侵入したかは分かっていないということです。警察は、夜間はライトを上向きにするなどして動物に注意するよう呼びかけています。

東北地方でクマの出没相次ぐ

東北地方では、このところクマの出没が相次いでいて、福島市の住宅地や、山形県庄内地方の市街地などで相次いで目撃されています。また、秋田県では、28日朝、能代市の中学校の近くに体長1メートル20センチほどのクマが現れ、猟友会のメンバーに駆除されたほか、鹿角市では今月21日から22日にかけて山林でタケノコ採りをしていた70代の男性2人が相次いで死亡しているのが見つかり、クマに襲われたとみられています。このため、各地の自治体や警察が注意を呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160528/k10010538741000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
外国人犯罪が増加傾向
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011955_2 上手の手から水が漏る-という諺があるが、それでは済まされない事もある。
 なんとサミット開催前の18日に、偽造の疑いが強い旅券を持っていたのに成田空港で東京入国管理局の職員が審査で見逃し、一時入国を許可していたことが後に分かった。税関検査で発覚したものだが、その男は幸いにも25日に千葉県警成田国際空港署に逮捕されている。
 不法入国したのを含めた来日外国人による刑法犯、特別法犯の検挙件数が増加傾向あり、しっかりした水際防止の強化が必要だ。
 警察庁によると今年4月までに全国の警察が検挙した総数は4328件で、前年同期に比べて178件の増。内訳は特別法犯が92件、刑法犯が86件の増加だった。
 ランキングでは東京が1187件、神奈川が434件、愛知が346件、埼玉が277件、千葉が273件の順。
 増えているのは千葉の+103件、奈良の+93件、栃木の+74件、愛媛の+55件、埼玉の+51件と続く。
 この中で、治安情勢を観察する上で指標となる殺人や強盗などの重要犯の国籍別検挙人員のランキングではワースト1は中国の26人、ベトナムの19人、ブラジルの14人、韓国の11人、スリランカの10人など。
 幸いサミット開催期間中のテロは防げたが、成田から不正入国したのは中東地域の国籍の男で、フランス国籍の旅券を持っていたというから、ゾッとする。
 いずれにせよ「審査の精度が問われる」ことは確かであり、外国人犯罪者から日本国民を護(守)る責任があることを忘れるな。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月28日 | トップページ | 2016年5月30日 »