« 2016年5月25日 | トップページ | 2016年5月27日 »

2016年5月26日

2016年5月26日 (木)

住吉会系暴力団の37歳組員、大麻所持の疑いで逮捕(26日)TBS

指定暴力団・住吉会系暴力団の37歳の組員が、大麻を所持していたとして逮捕されました。
 逮捕されたのは、指定暴力団・住吉会系暴力団組員、小松龍一容疑者(37)で25日、埼玉県草加市のマンションで大麻を所持していた疑いがもたれています。警察によりますと、現場の部屋からは、大麻草200本ほどが栽培されているのが見つかっていて、乾燥しているものも50本ほど見つかったということです。
 取り調べに対し、小松容疑者は「栽培していた。自分で吸うために置いていたものだ」と容疑を認めているということですが、警察は組織的に栽培していたとみて、実態の解明を進めています。(26日18:11)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2782950.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局強盗、200万円奪う=紙に「ガソリンもってます」-堺(26日)時事

26日午後2時40分ごろ、堺市堺区三宝町の郵便局で、男が「ガソリンもってます」などと書かれた紙と液体を示して女性局員を脅迫し、現金200万円を奪って逃走した。大阪府警堺署が強盗容疑で男の行方を追っている。
 同署によると、男は無言で、「ガソリンもってます。刃物もってます。200万円出してください」などと手書きで記された紙と、液体の入ったペットボトルを受付カウンターに置き、郵便局長の男性が金庫から取り出した現金を奪った。その後、近くの路上に止めてあった自転車で北東に逃げたという。
 郵便局にいた客と局員計5人にけがはなかった。男は40~50歳とみられ、身長約170センチ。白っぽいTシャツと黒のズボン姿で、マスクや眼鏡などで顔を隠していたという。(2016/05/26-19:50)

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ波ダイエット エステ経営女を書類送検へ 兵庫県警(26日)毎日

「電磁波で新陳代謝を促す」とうたい、無免許で医療行為を行ったとして、兵庫県警が同県姫路市でエステサロンを経営する女(58)を医師法違反(無資格医業)の疑いで書類送検する方針を固めたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。体に微弱電流を流す「ラジオ波ダイエット」という施術で、近年流行しているが、立件は全国初とみられる。
   登志栄容疑者で、針を使って眉に色素を入れる「アートメーク」を無免許で客3人に施術したとして、26日に同法違反容疑で逮捕された。
 捜査関係者によると、佐藤容疑者は昨年10月、医師免許がないのに、微弱電流を流す温熱機器で客の30代女性に施術した疑いが持たれている。女性は太もも2カ所に全治3週間のやけどを負った。機器の使用に免許はいらないが、県警は厚生労働省と協議し、やけどするほど高出力の施術は医療行為にあたるとの見方を強めた。
 業界団体などによると、ラジオ波ダイエットは5年ほど前から若い女性を中心に流行。エステサロンや美容クリニックで1回1万円前後で施術されている。体に電極を当てて微弱電流を流すが、出力が高すぎるとやけどを負う恐れがあるという。【五十嵐朋子】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/articles/20160527/k00/00m/040/054000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄県内の犯罪抑止策 検討チームが初会合(26日)NHK

政府は沖縄県でアメリカ軍関係者が逮捕された事件を受けて、新たに設けた沖縄県内の犯罪抑止策を検討するチームの初会合を開き、菅官房長官は来月上旬をめどに対策を取りまとめ速やかに実行に移すよう指示しました。
 政府は沖縄県でアメリカ軍関係者が逮捕された事件を受けて、沖縄県民の安全・安心を確保するため、菅官房長官をトップに警察庁や外務省、それに防衛省などの関係府省庁の局長級からなる「沖縄県における犯罪抑止対策推進チーム」を新たに設け、26日午後、総理大臣官邸で初会合を開きました。
この中で菅官房長官は「今回の米軍関係者による凶悪事件は、身勝手で卑劣極まりなく強い怒りを覚える。米国に対しては、きのうの首脳会談において、安倍総理大臣からオバマ大統領に対して強く抗議し、実効的な再発防止策の徹底を求めるなど厳正な対応を求めているところだ」と述べました。
そのうえで菅官房長官は「国民の生命と財産を守ることは政府の重要な責務だ。できることはすべて行うという方針の下、関係府省庁がしっかり連携して早急に対策を取りまとめ実行に移したい」と述べ、来月上旬をめどに対策を取りまとめ速やかに実行に移すよう指示しました。

翁長知事 「マイナスにはならない」

今回の事件を受けて政府が沖縄県内の犯罪抑止策を検討するチームを設けたことについて、沖縄県の翁長知事は26日午後5時半ごろ、県庁で記者団に対し、「犯罪抑止チームがどのようなものか承知していないが、県としては、日米地位協定の抜本的な見直しを基本にしながら、県民が求めている米軍人や軍属の犯罪防止につながるのであれば参加したい。0.1%の進歩といえば進歩でマイナスにはならない」と述べました。
また、翁長知事は25日夜に行われた日米首脳会談で、両首脳がアメリカ軍普天間基地の移設計画を唯一の解決策だと確認したことについて、「事件が起きたなかで『辺野古が唯一』だと日本とアメリカのトップが話すこと自体が県民に寄り添うことに何ら関心がないことが透けてみえるのではないか」と批判しました。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160526/k10010536221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゾウの「はな子」死ぬ…国内最高齢69歳(26日)読売

1949年に戦後初めて日本にやってきたゾウとして長年愛されてきた国内最高齢の「はな子」(メス、69歳)が26日、飼育されていた東京都立井の頭自然文化園(武蔵野市)で死んだ。
 ゾウの平均寿命は60歳前後で、老衰とみられる。
 都によると、はな子は今年3月下旬に体調を崩し、食欲が落ちて屋外に出ない状態が続いていた。
 この日朝、飼育員が、ゾウ舎内で横たわったままのはな子を発見。横になっていると内臓を圧迫するため、ロープなどを使って立たせようとしたが、起きあがろうとしなかったという。徐々に反応が鈍くなり、午後3時4分に死んだことが確認された。

(ここまで270文字 / 残り364文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20160526-OYT1T50174.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

注意そらされ300万盗まれる (26日)NHK

26日午後、東京・中央区の路上で、会社役員の男性が外国人とみられる2人組の男に注意をそらされて、現金およそ300万円の入ったかばんを盗まれ、警視庁は窃盗事件として捜査しています。
 26日午後3時ごろ、東京・中央区京橋の路上で、会社役員の男性が車に乗り込もうとしたところ、2人組の男に「落ちているお金はあなたのものか」と声をかけられました。
男性が外に出て確認していたところ、男らは車内にあった現金およそ300万円の入ったかばんを盗んで逃げたということです。
これまでの調べによりますと、車の周囲には1ドル札などがあり、男らはいずれも外国人とみられ、このうち1人はベージュの半そでシャツを着ていたということです。
警視庁は窃盗事件として捜査しています。
現場から2キロほどのJR神田駅前では、24日、外国人とみられる3人組の男が女性の注意をそらして現金200万円の入ったかばんを盗む事件があり、警視庁は関連について調べています。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160526/5640701.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
賭博の検挙が増加
【治安うんちく】

2009_1228_22521931F1011934_2 この言葉を知っていますか?「いれもの」「うべ」「駒」「しろむく鉄火」「ごい」「米びつに砂を入れる」…これらは全て暴力団が使う隠語です。
 「いれもの」とは博打場のこと。「うべ」は博打場の見張り役。「駒」は博打に賭ける金。「しろむく鉄火」は親分なし、縄張りなし場で開帳する賭博。「ごい」とは賭場から帰る車。「米びつに砂を入れる」は縄張りを荒らす事をいうそうです。
 ところで、暴力団による賭博がここにきて増加傾向をみせているという。
 その暴力団だが昨年8月に山口組から分裂した神戸山口組が指定暴力団に指定されてから1カ月余が経過した。それまでは全国で対立抗争事件が頻発していたが、指定以降の発生は1件のみだという。警察による取締の効果か…
 しかし、日本の暴力団は山口組だけではない。今月に入って松葉会周辺が焦臭くなってきた。今月10日に茨城県土浦市にある同会事務所の門に散弾銃のようなもので撃たれた痕が見つかり、16日には、つくば市にある別の事務所の門に銃弾が撃ち込まれた痕が見つかるなどの事件が相次いだことから茨城県警は、松葉会を対象にした集中取締本部を設置したという。
 警察庁によると今年4月現在の暴力団による刑法犯検挙件数は7523件で、前年同期に比べて263件の増加。
 検挙件数が最も多かったのは窃盗の4123件で同104件の増加。前年同期に比べて最も増加したのは賭博である。155件増えて177件になった。
 賭博の検挙件数は平成24年には297件あり、過去13年間で最も多かった。しかし、26年には106件に減少。さらに27年には122件とほぼ横這いを続けていたが、今年に入りわずか4カ月だが増加傾向を見せている。
 暴力団-過去は「任侠道」として心酔する御仁もいた。いわゆる「ヤクザ」だ。そのヤクザにも種類があって、祭りの時に店を出したり、射的などゲームをやらせる的屋(てきや)と香具師(やし)などがある。さらに博打で生計をたてているのは博徒。
 博打ではサイコロを使った丁半博打は有名。しかし、近年は花札などのゲーム機やスロットなど機械化され、しかも「ゲーム」と呼称されて形態も変わっている。
 ところであのIR整備推進法案(カジノ法案)はどうなっているのか?博打好きの日本人。日本にカジノができた場合、アメリカに次ぐ世界第2位のカジノ市場になると言われており、当然、暴力団など犯罪組織の草刈り場になるだろう。
 【事件】26日午後、東京・中央区の路上で、会社役員の男性が2人組の男に「お金が落ちている」と注意をそらされて、300万円の入ったかばんを盗まれる事件があった。車の周囲には1ドル札などがあることから、男らは外国人とみられている。
 さらに24日にはJR神田駅前で外国人とみられる3人組の男が女性の注意をそらして現金200万円の入ったかばんを盗む事件があり、警視庁は関連を調べている。

 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性下着を車に置くストーカー(26日)NHK滋賀

彦根市内の23歳の女性の車に、女性用の下着を置くといったつきまといなどを繰り返したとして33歳の会社員がストーカー規制法違反の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、彦根市高宮町の会社員、磯野崇恵容疑者です。
磯野容疑者は、先月2日と23日、彦根市のアパートの駐車場に止めてあった23歳の女性の軽自動車のドアに、下着姿の別の女性の写真を貼り付けたり、ボンネットの上に女性用の下着を置いたりするつきまといなどを繰り返したとしてストーカー規制法違反の疑いがもたれています。
ことし1月、母親が同じような被害について警察に相談していたということで警察は、アパートの防犯カメラの映像を解析するなどして捜査を進めていました。
調べに対して、「下着は置いたが、写真は貼り付けていない。ストーカー行為をしているつもりはない」と容疑を否認しているということです。
警察によりますと、女性は磯野容疑者と面識がありませんが磯野容疑者は女性の自宅や車を知っているということです。
警察はこれまでのいきさつを詳しく調べることにしています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/2065606811.html?t=1464232772098

| コメント (0) | トラックバック (0)

“地下鉄でカッター”一時騒然 (26日)NHK東京

伊勢志摩サミットで警戒が強まる中、東京の地下鉄のホームで「カッターナイフを振り回している人がいる」という通報があり、警察官20人あまりが駆けつける騒ぎになりました。
 26日午前9時半ごろ、東京・千代田区の都営地下鉄九段下駅の駅員から「カッターナイフを振り回している人がいる」と110番通報がありました。
警察官が駆けつけたところ、20代の男性が酒に酔ってホーム上で寝ていて、所持していたカバンのそばにカッターナイフがあったということです。
けが人はありませんでした。
警視庁によりますと、カッターナイフは男性が仕事のために持っていたもので、振り回した事実は確認されなかったということです。
駅周辺にはソフトターゲット対策で多数の警察官が配置されていて、ホームには警察官20人あまりが駆けつけ、一時、騒然となりました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160526/5627031.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組、9回目「指定暴力団」へ 公安委、要件を確認(26日)朝日

 国内最大の暴力団、山口組(本部・神戸市)について国家公安委員会は26日、暴力団対策法に基づき、指定暴力団として再指定する要件を満たしていると確認した。これを受けて兵庫県公安委員会が近く最終決定する。9回目の指定となり、指定期間は、現在の期限翌日の6月23日から3年間。

 山口組暴対法が施行された1992年、住吉会(本部・東京)、稲川会(同)とともに最初の指定暴力団に指定され、3年ごとに再指定されてきた。
 山口組は、昨年8月に分裂、結成された指定暴力団神戸山口組(本部・兵庫県淡路市)と対立抗争状態にある。警察当局は両組織について、組事務所の使用制限命令や、厳しい規制が可能な「特定抗争指定暴力団」への指定を検討していく。特定抗争指定の場合、組員がおおむね5人以上集まるだけで逮捕できる。
 警察庁によると、両組織が抗争状態にあると認定した今年3月7日以降、双方の傘下組員による事件は26件起きている。ただ、4月15日に神戸山口組を指定暴力団に指定して以降は、5月2日に北海道旭川市山口組系事務所の窓ガラスが割られた1件だけで、警察幹部は「指定により抗争を抑える効果があったのではないか」と見る。
 警察庁によると、指定の基準日である3月1日時点で山口組は組員約5700人、直系組長らは56人、傘下事務所など勢力範囲は山形、広島、沖縄各県を除く44都道府県に及ぶ。神戸山口組は組員約2700人、直系組長ら23人、勢力は36都道府県。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ5T61TNJ5TUTIL03N.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車に高校生が接触、頭蓋骨骨折など重傷 京都・八幡市の京阪本線踏切、一時運転見合わせ(26日)産経

26日午前7時15分ごろ、京都府八幡市橋本焼野の京阪橋本駅西側の踏切で、回送電車に、同市に住む、私立高校1年の男子生徒(15)が接触した。男子生徒は病院に搬送されたが、頭蓋骨骨折などの重傷。電車に乗客はなく、運転士にもけがはなかった。京都府警八幡署が、詳しい経緯を調べている。
 八幡署などによると、遮断機が下りた踏切内に立ち入る男子生徒を運転士が見つけ、非常ブレーキをかけたが、間に合わず接触したという。事故の影響で、京阪本線が一時運転を見合わせた。http://www.sankei.com/west/news/160526/wst1605260043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

法令順守で公道実験可=「自動運転」指針決定-警察庁(26日)時事

警察庁は26日、国内外のメーカーが開発を競う「自動運転車」の実用化に向けた公道実証実験のガイドライン(指針)を正式決定した。ドライバーの乗車や保安基準適合車の使用といった法令順守を条件に、時間や場所を問わず可能とすることが柱。4月に指針案を公表し一般の意見を募っていた。
 一般からは安全確認書の作成・提出の義務化などを求める意見も寄せられたが、警察庁は「過度な負担は積極的な実験に支障を及ぼす」として退け、指針案通り決定した。義務ではないが、実験施設での安全確認や大規模実験を行う場合の事前相談、運転技術に優れたテストドライバーの選任、並走車の用意などを推奨している。(2016/05/26-10:10)

| コメント (0) | トラックバック (0)

「駅どこですか」20代女性につきまとい“胸つかむ”(26日)テレビ朝日

東京・足立区の路上で、20代の女性に声を掛けて数十分にわたって付きまとい、胸をつかんだとして32歳の男が逮捕されました。
 派遣社員のホームス嘉真容疑者は4日深夜、足立区の路上で、帰宅途中だった20代の女性の胸をつかんだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、ホームス容疑者は女性に「駅はどこですか」などと道を尋ねるふりをして声を掛けると、数十分にわたって話し掛けながら女性の後をつけて犯行に及んでいました。ホームス容疑者は「欲求を抑えられなかった」「他にもやった」と容疑を認めています。周辺では今年に入ってから同じような事件が8件起きていて、警視庁が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000075619.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2億円の融資金詐欺事件で逮捕 (26日)NHK

松山市の会社役員が、新しい店を出店するという名目で金融機関から2億円の融資をだまし取ったとして、詐欺の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、飲食店を運営する会社の役員で、松山市空港通の、宇都宮貞史容疑者(40)です。
警察の調べによりますと、宇都宮役員は、平成21年9月、飲食店を新たに出店するという名目で松山市内の金融機関に内容を偽った見積書などを提出し、2億円の融資をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
警察によりますと、融資した金融機関が、提出された書類にうその記載があることに気付き、相談を受けた警察が捜査をしたところ、宇都宮役員の容疑が固まったとして、25日逮捕したということです。
警察は宇都宮役員の認否を明らかにしていません。
宇都宮役員の会社では、実際に新しい店を出店しましたが、金融機関からは必要な金額の倍以上の融資を受けていたということです。
この会社はおととし破産していて、警察は、融資は会社の経営資金に回していたのではないかとみて捜査しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20160525/5608091.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会系事務所を捜索(26日)NHK

特定危険指定暴力団・工藤会の幹部が、飲食店の関係者に面会を要求したとして強要未遂の疑いで逮捕された事件で、警察は容疑を裏付けるため、工藤会幹部の会合に使われている北九州市小倉北区の事務所を捜索しました。
この事件は、工藤会の総本部長、石田正雄容疑者(58)ら3人が、去年、飲食店の関係者に電話で「俺と1回会って話さんか」などと面会を要求したとして強要未遂の疑いで逮捕されたものです。
警察は25日、容疑を裏付けるため工藤会幹部の会合に使われている北九州市小倉北区の事務所を捜索しました。
小倉北区三郎丸の工藤会系の事務所には、午前10時20分ごろ福岡県警察本部の捜査員およそ20人が到着し、事務所の中にいた関係者とインターホンでやりとりした後、建物の中へと捜索に入りました。
建物の中では捜査員が関係者から話を聞いたり事務所の様子を写真に収めたりしていました。

捜索はおよそ1時間後に終了し、捜査員が押収品を入れたダンボール3箱を持ち出していました。
面会を要求された被害者の父親は、石田容疑者とともに逮捕されていて、警察によりますと飲食店の経営をめぐって親子でトラブルになっていたということです。
この父親は工藤会にいわゆる「みかじめ料」を支払っていた疑いがあるということで、警察は石田容疑者が相談を受け、親子のトラブルに介入したとみていきさつを調べています。

News_pic1http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/lnews/5025595231.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

羊肉1頭分盗んだ疑い、モンゴル籍の男を送検 モザイクなし映像公開で注目 直後に万引きで逮捕(26日)産経

東京・赤坂のモンゴル料理店で4月、羊1頭分の肉が盗まれた事件で、警視庁赤坂署が、モンゴル国籍で住所不定、無職、バトトルガ・ナランボロル容疑者(38)を窃盗容疑で送検していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。男と店側との接点は確認されなかったといい、同署が詳しい動機などを調べる。
 事件をめぐっては、店側が防犯カメラの画像をモザイク処理などをせずインターネット上で公開。情報提供を求め、話題になっていた。
 送検容疑は、4月9日午前9時半ごろ、港区赤坂のモンゴル料理店で、店の入り口前に置かれていた羊肉を盗んだとしている。
 羊肉は重さ約28キロ(1万9千円相当)で、ビニールで密封されていた。同日午後6時ごろ、店の近くの路地裏に放置されているのを常連客が発見。衛生上の問題から店側が処分した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーで万引→かご投げつけ→自宅へ逃走 大阪府警が事後強盗容疑で18歳少年逮捕(26日)産経

スーパーで食料品を万引し、逃走時に警備員に買い物かごを投げつけたとして、大阪府警住吉署は25日、事後強盗容疑で府内在住の無職少年(18)を現行犯逮捕した。「捕まるのが嫌だった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は25日午後1時35分ごろ、大阪市住吉区長居東のスーパー「ライフ長居店」で、アイスクリームなど食料品47点(販売価格計約1万円)を万引。店を出ようとして男性警備員(28)に声をかけられ、買い物かごを投げつけるなどして逃走したとしている。
 同署によると、警備員は少年を追いかけながら110番。自宅に入ったところを確認し、駆け付けた同署員が身柄を確保した。http://www.sankei.com/west/news/160525/wst1605250112-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

G7首脳ら会場入り 歓迎の笑顔、緊迫の警備 (26日)日経

主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)開催前日の25日午後、オバマ米大統領らが会場となる賢島(三重県志摩市)に入った。玄関口の中部国際空港(愛知県常滑市)では地元の子供たちが到着した各国首脳に笑顔で花束を手渡すなど歓迎ムードに包まれた。一方、同空港や賢島周辺は車両検問や交通規制が一段と強化され、緊張感は最高潮に達した。
 オバマ米大統領は午後7時45分ごろ、専用機「エアフォースワン」で同空港に到着。タラップに降り立つと、常滑市の大学3年、間宮夕梨香さん(21)ら2人から同県産の花束を受け取った。笑顔で応じた後、ヘリコプターに乗り込み、賢島へ向かった。間宮さんは「有松絞の着物姿を『ビューティフル』とほめてもらえた」と喜んだ。
 これに先立ち、キャメロン英首相も午後5時45分ごろ、同空港に着いた。首相に花束を手渡した同県東浦町の小学6年、神谷杏さん(11)は「(手渡した)花を嗅いで『サンキュー』と言ってくれた」。同町の小学6年、碓井智貴くん(11)は「緊張したけど、一生の自慢になる」と満面の笑みを浮かべた。
 一方、空港ターミナルビルなどは最高レベルの警備態勢が敷かれ、厳戒モードに入った。
 空港ビルでは25日からすべての利用者に対する手荷物検査が開始。検査を待つ人たちの長い列ができた。多数の警察官や警察犬も巡回するなど緊張感が漂った。
 同県西尾市のコンビニ経営の男性(32)は約60人で社員旅行に向かう予定だが「手荷物検査や検問で全員が時間通りに集まれるか心配」という。韓国旅行に行く同県一宮市の男性会社員(42)は「空港内は警察官の数が多く、物々しい雰囲気を感じた」と話した。
 21日から封鎖された賢島周辺は、さらに警備が強化された。首脳会議が行われるホテルにつながる橋の手前では可動式のバリケードを設置。全国から派遣された制服姿の警察官が数十メートル間隔に立ち、歩行者らに行き先を確認したほか、パトカーなどの警察車両が次々と通過した。
 愛知・三重両県警によると、2万3千人の警備態勢が敷かれた。三重県警によると、25日夕時点で不審物やサイバー攻撃などのトラブルはないという。
 近くの飲食店は「サミットの交通規制のため、しばらく休業します」と入り口ドアに張り出すなど町はひっそりした様子。志摩市の女性(71)は警備強化を見越して、先週末に1週間分の食料を買いだめしたという。「一日中、パトカーの赤色灯などが見えて、落ち着かない。サミットが無事に終わることを祈っている」と話した。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO02792230W6A520C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

けんか 重体の小4男児死亡 東京・足立(26日)毎日

4月に東京都足立区の区立小学校で同級生に殴られて意識不明の重体になっていた4年の男子児童(9)が25日朝に亡くなったことが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は司法解剖をして死因を確認する。
 児童は4月14日午後1時半ごろ、掃除の時間中に同じクラスの男子児童とけんかになり、頭や背中などを殴られて病院に運ばれていた。警視庁は、殴った児童を傷害の非行内容で児童相談所に通告した。【神保圭作、斎川瞳】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20160526/k00/00m/040/160000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

“第三者の厳しい目”に元検事2人 名前明かさず(26日)テレビ朝日

東京都の舛添知事が政治資金の私的流用など、一連の疑惑を公正に調査する「第三者」を選任しました。元検事の弁護士2人で、名前は明らかにしませんでした。
 舛添都知事:「本日、調査をして頂く弁護士2名を選任致しました。この2名の方は元検事です」
 舛添知事は、第三者として弁護士2人が25日から調査を始めていることを明らかにしました。名前については結果が出るまで公表しないということです。一方、来月1日に開会する都議会を前に、共産党などは疑惑追及のため、百条委員会の設置を求めました。与党の自民党と公明党は、議会での知事の説明を聞いたうえで対応を決めたいとしています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000075600.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

外部委託の撤去作業が違法、放置自転車が急増(26日)読売

奈良県大和高田市内の鉄道駅で、放置自転車が急増している。

                             
 市が10年以上、外部委託していた撤去作業が違法状態と分かり、市職員が担うようにしたが、作業が追いつかないためだという。特に近鉄大和高田駅(大和高田市北本町)の東側通路では数十台が通行の妨げとなっており、市民の苦情も殺到している。市は臨時職員を雇い、改善を図る方針。
 市生活安全課の説明では、市は10年以上前、市シルバー人材センターに放置自転車の撤去作業や監視を委託。センター職員が、ほぼ週に2回、各駅をトラックで巡回し、自転車を積んで同市曽大根の一時保管場所まで運んできた。
 ところが貨物自動車運送事業法の規定で、委託業者が自転車を運ぶ場合、運送業者が使う営業用トラックでなければ違法になることが2014年に判明した。市は同年度末でセンターとの委託契約を解除。市職員ならば問題はないため、市が直接、監視や撤去作業を行うよう改めた。
 市職員では人手が足りず、15年度はわずか5回に激減し、放置が急増。特に利用者が多い大和高田駅と近鉄高田市駅でひどく、大和高田駅の東側通路では約40台が並び、視覚障害者を誘導する黄色い点字ブロックの上に置かれた自転車もあった。駐輪場が離れていることに加え、料金が月2000~2500円かかることもあり、駐輪禁止区域で放置する人が多いとみられる。
 市は今年度は4月20日に大和高田駅で20台、5月17日には高田市駅で12台を撤去したが、空いたところに再び放置される状態だという。一方、駐輪場が隣接しているJR高田駅、近鉄築山、松塚両駅では問題になっていないという。引き取りには撤去費用2000円がかかり、約50台が一時保管所に置かれたままだ。
 対策として市は、6月の補正予算案に撤去や監視を担う臨時職員2人の人件費を計上する。市生活安全課の岡川秀文課長は「将来的にはさらに2人を雇い、以前のように月7回、監視や撤去ができる状態に戻したい。通路にベンチを設置するなど、自転車を置けない工夫も考える」と話した。(山本哲生)http://www.yomiuri.co.jp/national/20160525-OYT1T50033.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、緊急時用システムに会場入力せず 女子大生刺傷(26日)朝日

 音楽活動をしていた東京都武蔵野市の大学生冨田真由さん(20)がファンに襲われ重体となった事件で、事前に相談を受けた警察署が、ライブ会場でトラブルが起きる可能性を知りながら、緊急対応用のシステムに会場の場所を入力していなかったことがわかった。冨田さんの110番通報を受けた担当者は、発生現場ではなく、システムに登録された自宅に警察官を向かわせ、現場への出動が遅れていた。
 警視庁生活安全総務課によると、冨田さんは今月9日に武蔵野署を訪れ、岩埼友宏容疑者(27)=殺人未遂容疑などで送検=の名前を挙げて「ツイッターの書き込みをやめさせてほしい」などと相談。署は19日、冨田さんに近況を尋ねる電話をかけ、21日に小金井市内のライブに出演することを把握したという。
 署は20日、冨田さんから110番通報があれば名前や住所が分かるよう、携帯番号を「犯罪被害防止等即時対応システム」に登録。相談内容として「ライブ等に押し掛け、トラブルを起こす可能性がある」と入力したが、ライブがある場所は入力していなかった。このため会場の情報が共有されず、冨田さんから通報を受けても会場を把握できない状態だったという。
 警視庁の説明では、冨田さんは事件当日の21日、ライブの会場付近で襲われ、午後5時5分12秒に携帯電話で110番通報。「助けて、きゃー」と悲鳴があり、以降は応答がなかった。このため、通報を受けた通信指令本部はシステムに登録された住所地を管轄する武蔵野署に連絡し、現場から約2キロ離れた自宅に警察官を向かわせていた。残り:324文字/全文:980文字http://www.asahi.com/articles/ASJ5T7R3SJ5TUTIL03G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

カード換金し飲食代に、背任容疑で朝日生命元社員を逮捕 (26日)TBS

保険会社「朝日生命」の元社員が、業務上必要のないプリペイドカードを発注して会社におよそ1000万円の損害を与えたとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・国立市に住む朝日生命の元社員・村上直容疑者(41)で、2012年からおととしにかけて、業務上必要のないプリペイドカード1万枚を発注して、会社におよそ1000万円の損害を与えた疑いが持たれています。村上容疑者は、当時、保険契約者向けの映画の割引券などの発注や納品確認を担当していたということで、プリペイドカードをチケットショップで換金し、飲食代などに充てていたとみられています。
 取り調べに対し、村上容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。(26日04:34)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2782435.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月25日 | トップページ | 2016年5月27日 »