« 鉄くず積載トレーラー横だおし カーブ曲がりきれず(21日)テレビ朝日 | トップページ | 防衛相 被害女性の告別式に参列「改めて怒り」(21日)NHK »

2016年5月21日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
ひったくり減少続く
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011829 今月10日深夜、西東京市の路上で女性のバッグをひったくろうとして、女性を1㍍ほどひきずり、全治10日間のけがを負わせたとして20歳の男が警視庁に逮捕された。
 さらに2日には大阪府内でひったくりなどを繰り返していた42歳の男が逮捕されている。そのひったくり事犯も防犯カメラなど犯罪捜査ツールなどの影響もあり減少傾向にある。
 警察庁によると今年4月までの認知件数は1097件で前年に比べて561件も減っている。検挙率は39.7%で同3.9ポイントの減。認知件数のワースト1は大阪の207件。それでも前年同期より219件も減らしている。
 以下、神奈川の191件、東京127件、愛知の120件、千葉の117件と続いた。
 前年より増加したのは神奈川が+26件、千葉が+21件など。その他多くの都道府県が減らしている。
 そのひったくり事犯-年々減少を続けており、平成20年には1万2493件、24年には1万0097件あったが、25年には1万件を割り7909件、そして27年には4142件と24年の半数以下に押さえ込んでいる。
 流しの犯行のため検挙は難しいのだろうか検挙率は全体的に低い。しかし、被害に合わないような個人の工夫と捜査ツールの強化などにより確実に減っており、抑止策が功を奏していることだけは確かだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 鉄くず積載トレーラー横だおし カーブ曲がりきれず(21日)テレビ朝日 | トップページ | 防衛相 被害女性の告別式に参列「改めて怒り」(21日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63664181

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 鉄くず積載トレーラー横だおし カーブ曲がりきれず(21日)テレビ朝日 | トップページ | 防衛相 被害女性の告別式に参列「改めて怒り」(21日)NHK »