« 2016年5月6日 | トップページ | 2016年5月8日 »

2016年5月7日

2016年5月 7日 (土)

「産地偽装、10年前から知っていた」 仏羽毛大手社長(7日)朝日

フランスの大手羽毛会社「インタープルーム」のJ・P・カティス社長が、日本の「産地偽装」について語った。

――日本で羽毛布団の産地偽装が行われているのを知っていますか。
 私は約10年前から、日本で「フランス産」として売られた羽毛布団が、実際にはよその国の羽毛を使っていたり、混ぜられたりしていることを知っていました。日本にいる我々の同業者の話を聞く限りでは、「フランス産」羽毛布団の半分が、完全なフランス産ではありません。
 なぜ、よその国の羽毛を混ぜるのか。それは仕入れ価格を下げるためです。ただ、高級車のアストン・マーチンフィアットの値段では買えないようにフランス産の羽毛は中国産の値段では買えません。物の値段は品質や管理、製造技術でも違ってくるし、羽毛は自然の物なので量に限りがあり、本物の相場が大きく狂うことはありません。
――あなたの懸念は、日本で偽の「フランス産」羽毛ふとんが安く売られると、本場の「フランス産」羽毛ふとんが価格競争で勝てなくなることですか。残り:974文字/全文:1411文字

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックなど4台絡む事故、1人死亡7人重軽傷 (7日)TBS

栃木県那須町で大型トラックなど4台が絡む事故があり、女性1人が死亡しました。
 「大型に突っ込んだ人は下に潜り込んでいて、ドアをはがそうとしたが、びくともしなかった」(救護活動に当たった人)
 7日午前10時前、那須町で「車両4台の交通事故が起きた」と通報がありました。この事故で、軽ワゴン車を運転していた61歳の女性が死亡し、他の3台の車に乗っていた7人が重軽傷を負いました。
 現場は片側一車線の国道で、警察によりますと、反対車線を走っていた軽乗用車と軽ワゴン車がぶつかり、その後、2台それぞれが反対車線の乗用車と大型トラックに衝突したということです。
 警察が詳しい事故原因を調べています。(07日17:01)

| コメント (0) | トラックバック (0)

風俗嬢?裸で死亡 大阪・天王寺のホテル 同行男性姿消す 外傷はなし(7日)産経

7日午後3時5分ごろ、大阪市天王寺区生玉町のホテルの一室で、「女性が動かない」とホテルの従業員から119番があった。大阪府警天王寺署などによると、女性は裸の状態で倒れ、すでに死亡していた。目立った外傷はなかった。女性は40代の風俗店従業員とみられる。男性客と一緒に入室したといい、同署は死因を調べるとともに、現場から立ち去った男性客の行方を追っている。
 同署によると、2人は同日午後1時ごろに入室したが、女性の勤務する風俗店に午後3時ごろ、男性客から「女性が倒れた」と連絡があった。風俗店関係者がホテルへ急行したところ、部屋で女性が倒れているのを見つけたが、すでに男性客の姿はなかったという。http://www.sankei.com/west/news/160507/wst1605070071-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

吉本タレントの実家車庫にクマ 石川県野々市市(7日)西日本

7日午前8時50分ごろ、石川県野々市市末松で「神社境内にクマがいる」と近隣住民から110番があった。クマは隣接する同県白山市福正寺町の住宅車庫に入り込んだところを、要請を受けた動物園職員に捕獲された。けが人はいなかった。
 住宅は吉本興業所属で、地元で活動するお笑いコンビ「ぶんぶんボウル」の豊茂さん(33)の実家。捕獲に立ち会った豊茂さんは取材に「近くで見ると怖かった。近所の人や家族にけががなくてよかった」と話した。
 白山署などによると、ツキノワグマの若い雄で体長約110センチ。白山市が殺処分した。現場はJR松任駅から南東約3キロの田園地帯。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/243701

| コメント (0) | トラックバック (0)

「振り込め詐欺に注意」 カーネーション配り呼びかけ (7日)TBS

振り込め詐欺の撲滅を呼びかけるイベントが開かれ、8日の「母の日」に合わせ、高校生がカーネーションを配り、注意を呼びかけました。
 「皆さん覚えてくださいね」
 「携帯電話をなくした、番号が変わったは母さん助けて詐欺」
 7日午後、品川区の商業施設で振り込め詐欺の撲滅を訴えるイベントが開かれました。イベントには地域の住民らおよそ120人が参加し、8日の「母の日」を前に、高校生らがカーネーションを配り、注意を呼びかけました。
 警視庁は、「高齢の女性の被害が多いことから、母親にプレゼントを渡す際には詐欺にだまされないよう一言添えてほしい」としています。(07日16:53)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2768628.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

琵琶湖にパラグライダー墜落、74歳が死亡(7日)読売

 7日午後2時5分頃、滋賀県長浜市高橋町沖約100メートルの琵琶湖で、同県彦根市西今町の保険代理店経営・内片祥三さん(74)が操縦するプロペラ付きのモーターパラグライダーが墜落した。
 内片さんは県警の警備艇などに救助されたが、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。死因は溺死だった。
 県警長浜署によると、内片さんは友人2人と現場付近を訪れ、午後1時50分頃から1人で琵琶湖の3~4メートル上空を飛んでいたという。
 当時、市内の風速は1・2メートルと穏やかだった。内片さんは約10年前から趣味でパラグライダーを楽しんでいたという。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160507-OYT1T50135.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

竜頭ノ滝の観音様に落書き 観光客がいたずらか(7日)テレビ朝日

000074282_6401 栃木県日光市の観光名所、竜頭ノ滝の近くの茶屋にある「龍頭観音像」に朱色で落書きされているのが見つかりました。
 5日の夕方、日光市の竜頭ノ滝の近くの茶屋で、お堂に置かれた「龍頭観音像」に落書きがされているのを茶屋の従業員が見つけました。警察によりますと、像の一部である竜の両目と鼻が朱色に塗られていました。
 落書きを見つけた人:「信仰心で塗ったのかもしれないが、色は付けてほしくなかったという思いで残念」
 5日朝は異常がなく、その後、落書きされたとみられています。5日の午後2時すぎにお堂の中に立ち入っていた外国人とみられる男女5人が目撃されていて、警察は訪れた観光客のいたずらとみて関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000074282.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大量の土砂違法掘削か 逮捕の社長「心配ない」と説明(7日)NHK

奈良市郊外の山林で、4万立方メートルを超す大量の土砂を違法に掘削したとして、三重県伊賀市の業者が逮捕された事件で、この業者が、奈良県のたび重なる指導に対し、「土砂崩れが起きる心配はない」などと説明していたことが関係者への取材で分かりました。警察は、県が求めた原状回復や安全確保の対策をとらなかったいきさつについて、調べています。
 奈良市月ヶ瀬の山林で、4万立方メートルを超す大量の土砂を無許可で掘削し運び出したとして、警察は、三重県伊賀市にある「三進商事」の社長、福本冨士男容疑者(73)を奈良県の砂防条例違反と森林法違反の疑いで逮捕しました。警察によりますと、調べに対し、違法に土砂を掘削したことを認めているということです。
その後の調べで、「三進商事」が、奈良県のたび重なる指導に対し、「土砂崩れが起きる心配はない」などと説明していたことが、関係者への取材で分かりました。
奈良県は、平成25年6月以降、文書で18回の指導を行い、土砂の掘削をやめることや、原状回復の埋め戻しをすることなどを求めていました。
警察は、「三進商事」が原状回復や安全確保の対策をとらなかったいきさつについて調べています。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160507/k10010512101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
支払う必要はない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011815 「有料サイトの未払い料金」詐欺で22歳の男ら3人が警視庁に逮捕された。
 埼玉県内の42歳の男性から「有料サイトの未払い料金について裁判を回避するには和解費用を支払う必要がある」と100万円をだまし取っていた。22歳の男は都内のアジトから石垣島に逃走していたもので、少なくとも1億円以上をだまし取っていたと見られている。
 実は、この詐欺行為はオレオレ詐欺や還付金詐欺と違って防ぐのに難しい部分がある。インターネットを使っていると、たまたましたクリックが間違ってアダルトなど有料サイトに接続になる場合がある。多くの場合、「あっ、間違った」でそのまま次の作業に入ってしまう。ここに落とし穴がある。
 忘れたころ、突然、請求のメールが入る。そして「裁判にする」などと脅される。記憶に薄いことから「利用規約を読んでいない自分に非があるのかな」と勝手に解釈して支払ってしまう。
 間違ってクリックした場合だけでなく、「入場する」「退場する」の表示があるサイトもある。たとえそうであっても、これは「成人向けサイトであるが問題はないか?」を聞いているに過ぎない。「入場する」をクリックしたとしても「有料」であることに同意したとみることはできないとするのが通例。
 消費者が「ここから有料である」と認識できるには、課金情報「クレジット番号や請求書送付先の住所」を入力させて、有料であることを認識させる必要があると解釈されている。
 つまり、電子消費者契約法は、間違ってクリックしても払う必要はないのだ。
 警察庁によると、架空請求詐欺は今年3月まで809件認知されている。前年同期と比べて236件の減少。事例のような有料サイトの架空請求は最も多く395件もあった。
 被害額は35億4270万6000円で同7億5577万6000円の減少。振り込め詐欺の手口は様々あるが、この架空請求詐欺は減少傾向にあるとは言え、まだまだ高水準で推移しており注意が必要だ。メール等で請求があった場合は弁護士か警察の相談窓口に相談すること。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【事件】7日夜、東京・新宿区高田馬場で、タクシーに乗っていた男が運転手に刃物を突きつけ、現金9千円を奪って逃走した。警視庁が強盗事件として捜査している。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【山口組分裂】東映「仁義なき戦い」シリーズなどを手がけた大物プロデューサーが激白 「ドンパチがないと映画にはならん!」(7日)産経

国内最大の指定暴力団山口組に分裂の動きが出てきた。直系組織が複数離脱し、抗争に発展する恐れもあるという。山口組を題材にした実名映画には2部作の「山口組三代目」(1973年)と「三代目襲名」(74年)、それに「山口組外伝 九州進攻作戦」(同)があるが、これらを手掛けたのが「仁義なき戦い」や「極道の妻たち」といったドル箱シリーズをはじめ、「鬼龍院花子の生涯」などを世に送った東映の大物プロデューサー、日下部五朗氏(80)だ。
 東映が任侠(にんきょう)路線から暴力団の抗争を描く実録路線に移行した70年代だったら、今ごろ「山口組分裂」なんてタイトルで映画化を画策していたのではないか…。そんな想像を膨らませながら、京都府内の自宅にいる日下部氏に電話インタビューを行った。
 「どの組でもそうでしょうけども、組織が大きくなると不満分子が出てくるもの」。今回の分裂騒動についてこう分析する日下部氏は、映画化にはいくつかの問題があると指摘する。

| コメント (0) | トラックバック (0)

即席麺に虫混入か 寿がきや食品、3万6千パック回収へ(7日)朝日

麺類などの食品メーカー、寿がきや食品(愛知県豊明市)は7日、袋入り即席麺「5食入本店の味メンマしょうゆ味」の一部に虫が混入した疑いがあるため、約3万6千パックを自主回収すると発表した。
 対象は、賞味期限が2016年12月6日、12日、20日の製品。商品を買った客から指摘を受け調べたところ、協力会社が作った具材入りの袋に虫が入っていたのを確認した。ゴキブリとみられるという。同じ製造日の具材を使った製品をすべて回収する。
 問い合わせは、同社お客様相談室(0120・730・261)。受付時間は平日の午前9時~午後5時だが、8日も同じ時間帯に対応する。

Logo2_4http://www.asahi.com/articles/ASJ574S3LJ57OIPE006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で暴行か、53歳男性死亡…池袋の住宅街(7日)読売

東京都豊島区池袋の路上で今月3日夜、板橋区板橋、韓国籍の職業不詳姜春守さん(53)が頭部などを負傷して倒れているのが見つかり、6日に死亡したことが警視庁目白署への取材でわかった。
 現場の状況などから、同署は姜さんが何者かに暴行されたとみて、傷害致死容疑で捜査している。
 同署幹部によると、姜さんは鼻と後頭部を骨折していた。近くの店で知人と飲食した後、一人で歩いていたとみられる。
 現場はJR池袋駅から北西に約1キロ・メートルの住宅街。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160507-OYT1T50103.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車女性はねられ死亡 現場から逃げた71歳男逮捕(7日)テレビ朝日

6日深夜、千葉県大網白里市で、自転車の女性をひき逃げして死亡させたとして71歳のトラック運転手の男が逮捕されました。
 警察によりますと、午後10時半ごろ、大網白里市駒込の市道で、自転車に乗っていた近くに住むアルバイト従業員の西川のり子さん(55)が後ろから走ってきたトラックにはねられました。西川さんは頭を強く打ち、まもなく死亡しました。トラックは現場から逃走しましたが、30分後にトラック運転手の中野雄二容疑者が戻ってきて、「何かとぶつかったかもしれない」と警察官に話したため、ひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000074272.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ワシントン郊外で発砲、4人死傷 容疑者の警察官逮捕 (7日)日経

 【ワシントン=共同】米首都ワシントン郊外のメリーランド州ベセスダで6日、2件の発砲事件があり、2人が死亡、2人が負傷した。警察は殺人容疑で、逃走していた警察官の男(62)を逮捕した。
 米メディアによると、ベセスダにあるショッピングモールの駐車場で3人が撃たれ、男性1人が死亡した。その後に約8キロ離れた食料品店で女性が撃たれて死亡した。
 メリーランド州では5日にベルツビルの高校の駐車場で、女性が銃撃により殺害され、居合わせた男性も肩を撃たれて負傷する事件があった。ベルツビルで死亡した女性は6日に逮捕された男の別居中の妻。警察は5日の事件もこの男による犯行とみて調べている。
 ベセスダはワシントンの北に位置し、日本企業の駐在員や外交官らが多く暮らしている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H2B_X00C16A5000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火容疑で30代男を逮捕へ 大阪・連続不審火の1件で(7日)朝日

大阪市北区で4月12日未明に空き家や倉庫が焼ける不審火が5件相次いだ事件で、大阪府警はこのうち1件にかかわったとして、現場近くの30代の男を建造物等以外放火の容疑で近く逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。男はこの事件の後、道路交通法違反容疑で府警に逮捕されている。
 捜査関係者によると、男は4月12日午前2時25分ごろ、同区南扇町の専門学校西側路上に置かれていたゴミ箱に火をつけた疑いがある。約10分後に鎮火され、けが人はいなかった。火が立ち上がる前後、近くの防犯カメラに特徴がよく似た人物が映っていたという。
 この事件も含め、1時間のうちに、半径250メートル以内で路上生活者の布団が燃えたり、倉庫や空き家が焼けたりする不審火が相次ぎ、男性2人が軽いけがをした。府警は男と他の不審火との関連も調べている。http://www.asahi.com/articles/ASJ573CQYJ57PTIL004.html

Logo2_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

避難宅からテレビなど盗んだ疑い、38歳男を逮捕 熊本(7日)朝日

熊本地震の後、住人が避難して不在だった熊本県南阿蘇村のアパートからテレビなどを盗んだとして、県警は7日、同県高森町高森、自称会社員岩下治宣容疑者(38)を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 県警によると、岩下容疑者は6日午後1時半ごろ、南阿蘇村河陽の男子大学生(18)のアパートに侵入し、24型テレビや外付けハードディスク(約2万円相当)を盗んだ疑いがある。大学生は4月16日未明の「本震」の後、熊本市内の実家などに避難していたという。
 テレビなどが入った紙袋を持った岩下容疑者がアパート付近にいるのを、大家の女性が発見。不審に思った女性がテレビなどを回収して、110番通報した。6日午後5時すぎ、「大家の誤解を解きたい」とアパートに戻ってきた岩下容疑者を県警の捜査員らが見つけ、事情を聴いた。
 県警によると、震災に関連した窃盗(未遂も含む)や建造物侵入の被害届を、7日午前6時までに42件受理したという。(小原智恵)

Logo2_2

http://www.asahi.com/articles/ASJ5736CVJ57TLVB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国道を横断中に…乗用車にはねられ高3男子死亡(7日)テレビ朝日

栃木県大田原市で、高校3年の男子生徒が国道を歩いて横断しようとしたところ、乗用車にはねられて死亡しました。
 6日午後9時20分ごろ、大田原市下石上の国道4号で「歩行者と事故を起こした」と乗用車を運転していた男性(52)から110番通報がありました。警察などが駆け付けると、大田原市に住む高校3年の福田巴葵さん(17)が倒れていて、栃木県那須塩原市内の病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。警察によりますと、福田さんはJR野崎駅に向かうために道路を渡ろうとしていてはねられたとみられます。現場は見通しの良い直線道路で、警察は運転していた男性から事情を聴いて事故原因を詳しく調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000074249.html

2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

10代標的のネット詐欺で送検(7日)NHK

広島市に住む16歳の少年がバイクを販売するなどとうそを言って香川県など全国各地の10代の少年少女からあわせておよそ150万円をだまし取っていたことがわかり警察はこの少年の書類を検察に送りました。
書類送検されたのは広島市に住む16歳の専修学校生の少年です。
この少年は三豊市の16歳の少年に「金を送ればバイクを販売する」などとしたメールで現金を送らせて、30万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いでことし2月に逮捕されました。
少年は先月家庭裁判所で保護観察処分になりましたが警察が捜査を続けた結果、去年8月からことし2月までの間に三豊市の少年も含めてすべて10代の11人から同じような手口であわせておよそ150万円をだましとっていたことがわかりました。
被害者は新潟県から九州まで10の県に広がっており、少年はすべての容疑を認めて「インターネットのオークションサイトやSNSを駆使して、自分と同世代を狙っていた」と話しているということです。
このため警察は6日、この少年の書類を高松地方検察庁丸亀支部に送りました。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035112231.html?t=1462576202813

| コメント (0) | トラックバック (0)

私はだまされないNo474(7日)NHK

「ストップ詐欺被害!私はだまされない」。
今回のキーワードは「地震詐欺に引き続き注意」です。

熊本地震での大きな被害に便乗した架空請求や悪徳商法。
先日もこのコーナーで注意を呼びかけましたが、警察庁によりますと4月14日から25日までの10日間だけで、地震の被害に便乗した少なくとも7件の不審な電話が確認されているということです。
例えば、福岡県で高齢者2人が「熊本の地震で困っている人に老人ホームの入居権を譲ってくれないか」などと持ちかけられたほか、被災地への寄付金を突然求めたうえで「これから取りに行く」などという電話も確認されています。
さらに鹿児島県では、被災者を装った男が「熊本まで帰る金がないので、貸してほしい」などと言って、女性から1万円をだまし取る詐欺事件も起きています。
今回のキーワードは「地震詐欺に引き続き注意」。
被災地では多くの人たちが、不安を抱えながら避難生活を余儀なくされています。
こうした犯行は、災地の力になりたいという善意を踏みにじるだけでなく、大変な環境で生活している被災者の方々の気持ちを悪用するもので、決して許せません。
今後も詐欺グループは、被災した人たちの支援名目に様々な詐欺を持ちかけてくるかもしれません。
引き続き警戒を緩めないで下さい。

05月06日 19時00分

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1086955371.html?t=1462576015198

| コメント (0) | トラックバック (0)

車窃盗など326件を自供(7日)NHK茨城

おととし無免許で車を運転して事故を起こし、2人を死傷させたとして起訴されている男について、警察は、男が茨城県を中心に関東地方の5つの県で盗みなどを300件以上繰り返していたことを確認したと発表しました。
被害総額はおよそ5億6000万円に上るとみられています。
古河市の無職、水越英明被告(33)はおととし10月、古河市で無免許で乗用車を運転して対向車と衝突し、対向車に乗っていた女性1人を死亡させ、もう1人に大けがをさせたとして無免許過失運転致死傷などの罪に問われています。
警察のその後の調べで、水越被告は平成22年11月ごろから去年5月ごろまでの間に、茨城県や栃木県、群馬県など関東地方の5つの県で車の窃盗や窃盗未遂などを合わせて326件、繰り返していたことを確認したということです。
被害総額はおよそ5億5840万円に上るとみられます。
水越被告は、死亡事故を起こした際にけがをして入院していましたが退院したあと行方が分からなくなっていたということです。
警察では、去年5月に水越被告が出頭してきたことから余罪について捜査したところ300件余りの盗みなどを自供したということです。
水越被告は、覚醒剤の使用や所持の罪でも起訴されていて、警察によりますと、水越被告は、盗んだ車を車の解体業者などに売却し、覚醒剤の購入費や生活費に充てていたということです。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1075104121.html?t=1462575773934

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺未返還金、犯罪被害支援に助成 金融庁など (7日)日経

金融庁などは振り込め詐欺などの被害金のうち、被害者から返還申請が出されず残ったお金を、犯罪被害者の子供を支援する団体に助成する。現在は助成の対象外となっている詐欺事案の相談員の人件費にも充てる。今年度中の募集開始を目指す。
 振り込め詐欺未返還金を巡ってはこれまで貸与型の奨学金の原資に活用してきた。利用が伸びず2014年度末時点で約57億円が残っている。金…

電子版トップ速報トップ

振り込め詐欺 会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H0X_W6A500C1PP8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

資材置き場から銅線730キロ盗んだ疑い、少年5人逮捕 (7日)TBS

茨城県城里町の資材置き場から、銅線730キロ、およそ2万円相当を盗んだとして、18歳の高校生ら少年5人が警察に逮捕されました。
 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、ひたちなか市の高校3年の少年(18)らあわせて5人です。警察によりますと、5人は、6日午前4時半すぎ、城里町にある資材置き場に侵入し、銅線730キロ、2万1900円相当を盗んだ疑いが持たれています。近くに銅線を積んだ車2台がとまっているのを巡回中の警察官が見つけ、その後、少年5人を発見したということです。5人は容疑を認めているということです。
 この資材置き場では、今年2月、資材置き場を所有していた古物業の工藤武衛さん(77)が顔に粘着テープを巻かれ、死亡しているのが見つかっていて警察が殺人事件として捜査しています。(07日00:44)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2768232.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港の立ち入り制限区域に一般利用者が侵入 (7日)TBS

羽田空港で、6日、立ち入りが制限されている区域に一般の利用者が進入していたことがわかりました。
 一般の利用者が進入していたのは、羽田空港・国内線ターミナルの出発ロビーにある全日空のカウンターです。全日空によりますと、利用者はカウンターに侵入した上、預かった手荷物が運ばれるベルトコンベアに乗りそのまま、制限区域に立ち入ったということです。
 全日空の担当者が追いかけ利用者はすぐに取り押さえられましたが、不審なものなどは所持していなかったということです。手荷物の再検査が必要になったことから、全日空で17便、最大50分の遅れが出ました。
 羽田空港では伊勢志摩サミットを前に警備が強化されていて、全日空は当時の状況を調べています。(06日23:15)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2768230.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

安値販売の激化・価格差… 羽毛布団偽装、業者が示唆(7日)朝日

「今回は値段優先で」――。羽毛布団の産地偽装を示唆する羽毛業者の生々しいやり取りの音声記録を朝日新聞は入手した。偽装が起きる背景には布団の安値販売の激化や欧州産と中国産の価格差があるという。

 羽毛布団仕入れ担当者「中国産の比率は何%ですか」
 羽毛原料輸入商社「ええと、ほぼ(中国産)です。『半々でどうですか』と(上役に)言ったら『今回は値段優先で』と言われたのでたぶん1割(欧州産)、9割(中国産)に」
 2013年冬、ある布団会社の仕入れ担当と羽毛輸入商社の担当の電話のやり取りだ。同年に売られた欧州産羽毛布団の「実際の産地」をめぐるもので音声記録を朝日新聞が入手した。
 「仕入れ担当」は「安い『中国産』が混入した羽毛を布団に詰めれば、仕入れが安く済む。中国産を使うことが会社内で決まっていた」と話す。
 中国で中国産が欧州産に混入される現場を見た中国通の商社マンもいる。
 約2年前の中国浙江省。布団向け羽毛の質を調整する加工工場の機械の上部から欧州産、中国産の羽毛が投入されて混ぜ合わされた。出口のホースから日本向けに輸出される袋に詰められたという。「混入はまだ良い方。中国産が丸ごと『欧州産』として輸出される場合もある」と明かす。
 中国産が混入した「欧州産」は市価より格安だ。本州の輸入業者によると、フランス産羽毛は直接買い付けると、キロ当たり約6千円。だが、中国から輸入した同じフランス産羽毛がキロ当たり4千~4500円で市場に出回る時があるという。「4千円は中国産に近い値段」と業者はいう。
 羽毛原料の輸入先としては中国が半分を占めるが、朝日新聞が今年2月、東京、名古屋、大阪、福岡で売られる羽毛布団を調べたところ、産地をうたう羽毛布団490点中、97%にあたる475点は欧州、ロシア産。残りは中国産だった。残り:892文字/全文:1658文字

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ565Q4NJ56UPQJ00T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

羽田工事データ改ざん、滑走路の液状化対策で(7日)読売

羽田空港のC滑走路で、巨大地震に伴う液状化現象を防ぐための地盤改良工事で施工不良があり、これを隠蔽する施工データの改ざんが行われていたことが6日、わかった。
 施工した中堅ゼネコン「東亜建設工業」(東京都新宿区)が明らかにした。同社東京支店長(当時)の判断で仕様書通りに施工したかのようにデータを書き換え、発注者の国土交通省に報告していた。
 同省は、C滑走路の通常利用に安全上の問題はないとする一方、現状では液状化対策が取られていないため、同社から原因究明や再発防止策の報告を待ち、再工事の実施を検討する。
 同社や同省関東地方整備局(横浜市)によると、工事は同社が主体の共同企業体(JV)が約33億円で受注し、昨年5月28日~今年3月18日の工期で施工した。
 施工不良があったのは、同社の担当区域のうち、幅60メートルあるC滑走路北西端の長さ計75メートルの地盤。同社は独自工法の「バルーングラウト工法」を採用。滑走路脇から滑走路直下へ地中を斜めに掘削して管を通し、薬液計約1250万リットルを注入する計画だった。薬液を地中に注入すると、地下水がゲル化して直径約2メートルの球状の塊(バルーン)となり、地盤を強固に改良するものだった。

(ここまで517文字 / 残り652文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20160506-OYT1T50118.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

小型機がオーバーラン 乗っていた2人けがなし(7日)NHK

6日昼前、静岡市にある小型機が使っている離着陸場で、小型のプロペラ機が着陸した際に滑走路をおよそ13メートルオーバーランして止まりました。警察によりますと、機体の一部が壊れましたが乗っていた2人にけがはありませんでした。
 6日午前11時半ごろ、静岡市清水区三保にある三保場外離着陸場で、小型プロペラ機が着陸した際に、長さおよそ550メートルの滑走路を南側におよそ13メートルオーバーランして、機体の前方が滑走路の先の砂地に突っ込んで止まりました。
操縦していた東京・文京区の不動産業、阿部正実さん(67)から通報があり、警察が調べたところ、機体の前方と前輪が壊れて自力で動けなくなっていることが分かりました。
警察によりますと、阿部さんは6日午前、知り合いの神奈川県の61歳の男性を乗せて三保場外離着陸場を離陸して、周辺を飛行したあと着陸しようとしたということです。2人にけがはありませんでした。
静岡県航空協会によりますと、三保場外離着陸場は一般社団法人の日本飛行連盟が管理、運営していて、小型機が利用しているということです。事故を受け、国の運輸安全委員会は調査官2人を現地に派遣し、原因を調べることにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160506/k10010511271000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー再発防止へ加害者の相談に対応を(7日)NHK

ストーカー行為を繰り返す人にカウンセリングや治療を受けさせると、再発を防ぐ一定の効果が期待できるとして、ストーカーの加害者の相談に対応できる所を増やしていくことが望ましいとする警察庁の報告書がまとまりました。
 全国の警察に寄せられたストーカー被害の相談や通報が年間2万件を超え、深刻な状況が続くなか、警察庁はストーカーの加害者対策について有識者の検討会で研究を進めていて、このほど報告書を取りまとめました。
報告書では、警視庁や関東地方などの10の県の警察がおととし10月から12月までの2か月間にストーカー行為で警告した172人について、追跡調査を行ったところ、警告からおよそ1年の間に再びストーカー行為をした人が19人と、全体の1割を占めたとしています。また、再びストーカー行為を行う割合は、無職の人が仕事がある人や学生などより高かったということです。
一方、警察やNPOなどが取り組んでいるストーカーの加害者対策を調査した結果、ストーカー行為を繰り返す人にカウンセリングや治療を受けさせると、再発を防ぐ一定の効果が期待できるとしています。
このため、ストーカーの加害者の相談に対応できる所を増やしていくことが望ましいとして、警察が自治体や医療機関に働きかけて理解を求めていくとともに、就労支援など、より多くの機関が連携して加害者が抱える問題に幅広く対応するべきだと指摘しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160507/k10010511431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月6日 | トップページ | 2016年5月8日 »