« 2016年5月2日 | トップページ | 2016年5月4日 »

2016年5月3日

2016年5月 3日 (火)

【神戸・三宮暴走】数年前にも事故?後遺症で手の震えも 逮捕の沢井容疑者(3日)産経

神戸市中央区のJR三ノ宮駅北側の交差点で車が暴走した事故で、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕された沢井国一容疑者(63)=神戸市中央区=は、同市内の高層マンションに居住している。住人によると、過去に複数回の自動車事故を起こし、その後遺症があったといい、「もう車には乗っていないと思っていた」との声も聞かれた。
 住人らによると、沢井容疑者は妻と死別し、数年前から息子と2人暮らし。40代の女性は「2日ほど前にあいさつしたら、愛想よく返してくれた。物腰のやわらかな、普通のご近所さんといった印象」と話す。別の女性会社員(65)は「息子さんといつも一緒。男手ひとつで一生懸命育てていた」とし、沢井容疑者から、以前は神戸市中央区の繁華街・元町で大きな会社を経営していたと聞いたことがあるという。
 一方、複数の住民によると、沢井容疑者は数年前に自動車事故を起こしたことがあるという。女性会社員によると、沢井容疑者は「事故の後遺症で頭の手術をしなくてはならない」と話していたといい、「手術後、声がどもり気味になり、手が震えたり顔が揺れたりと後遺症が出ていたようだ。もう車には乗っていないと思っていたのに」と驚いた様子だった。
 近年も別の事故を起こして足のリハビリをしていたとの情報もあり、つえをつくなどしてゆっくりと歩く姿が目撃されていた。http://www.sankei.com/west/news/160503/wst1605030049-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨で軽乗用車が自転車2台と正面衝突、2人死傷(3日)TBS

連休中、交通事故が相次いでいます。3日正午前、山梨県南部町の県道で軽乗用車が対向車線にはみ出し、スポーツタイプの自転車2台と正面衝突しました。この事故で、自転車に乗っていた2人の40代の男性のうち、1人が死亡、もう1人も大けがをしました。
 警察は車を運転していた富山市の派遣社員、菊地達也容疑者(29)を現行犯逮捕し、過失運転致死傷の疑いで事故原因などを調べています。(03日19:22)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2764786.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【山口組分裂 続くにらみ合い(上)】神戸山口組を異例の早さで指定 警察当局が注目するのは「5月」(3日)産経

「ゴールではなくスタートだ。今後、市民に被害、影響が出ないよう、警察を指導したい」
 国内最大の指定暴力団山口組(神戸市、6代目組長・篠田建市=通称・司忍)が分裂し、離脱グループが結成した神戸山口組(兵庫県淡路市、組長・井上邦雄)について、国家公安委員会が指定暴力団であることを確認した4月7日、委員長の河野太郎は会見で言葉に力を込めた。当初の計画を大幅に上回る前倒しだった。
  8カ月でのスピード指定
 指定暴力団の指定期間は3年間で、山口組は平成28年6月22日に期限を迎えることになっている。警察当局は当初、山口組と神戸山口組の双方を同月23日に同時に指定する方向で作業を進めていた。
 しかし、山口組の分裂以降、双方の間で事務所や幹部の住宅に向けた拳銃の発砲事件や車両の突入事件などが頻発。事実上の対立抗争状態に近い状況で、市民生活が脅かされる事態となっていた。
 警察庁幹部は「5月の伊勢志摩サミットでは、各国首脳が中部国際空港に到着してから現地に向かう。名古屋は山口組の6代目組長の出身母体の弘道会の本拠地。そこで拳銃の撃ち合いが行われているなどとなっては、警察にとって悪夢。何とかサミット前までに(神戸山口組の)指定をしたい」との意向を示していた。
 警察当局は作業を前倒し、サミット前の5月上旬から中旬へと指定作業は加速した。河野が「過去の例にとらわれることなく、早期に指定する必要がある」と指摘していたこともあり、警察当局は神戸山口組の指定作業をさらに急ピッチで進め、4月の指定にこぎ着けた。
 指定暴力団道仁会から分裂して結成した九州誠道会(当時)を平成20年に指定した際には約1年8カ月、平成9年に結成の中野会(解散)では約1年10カ月を要していた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

グアム沖航行のカツオ漁船、18歳乗組員が転落か (3日)TBS

第三管区海上保安本部によりますと、3日午前1時ごろ、グアム島沖を航行中のカツオ一本釣り漁船・第十八勝栄丸から、「乗組員1人が海中に転落したようだ」と連絡があったということです。
 転落したとみられるのは、茨城県東海村の機関員・石井駆さん(18)です。当直の時間になっても現れず、船内を探しても見つかりませんでした。海上自衛隊が上空から捜索を続けています。(03日14:44)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2764776.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸の車暴走、容疑者「状況よく覚えていない」(3日)朝日

3日午前11時5分ごろ、神戸市中央区布引町4丁目のJR三ノ宮駅前で乗用車が暴走し、歩行者が相次いではねられた。兵庫県警によると、歩行者のうち男性(51)と妻(44)、中学3年生の次女(14)の3人が重傷を負い、夫婦が負傷した。車に乗っていた2人もけがをし、県警は運転者の無職沢井国一容疑者(63)=同区港島中町6丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。

 当時の状況について沢井容疑者は県警の調べに「よく覚えていない」と供述。同乗していたのは沢井容疑者の息子(22)といい、県警は車が暴走した経緯を捜査している。
 車が暴走を始めたのは三ノ宮駅北側にある一方通行のロータリーの出口付近。右へ緩やかに曲がらなければならない所で速度が落ちず、そのまま道路脇にある歩道へ突っ込んだ。歩道で複数の人をはねたあと、JR新神戸駅につながる県道(通称・フラワーロード)の交差点を突っ切って約50メートル暴走。ロータリーの反対側の歩道に置かれているモニュメント台座にぶつかって止まった。残り:205文字/全文:657文字

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASJ534CVGJ53PTIL00T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

強風の影響 北陸発着の一部特急列車など運休(3日)NHK

強風のため、JRは北陸線などで一部の特急や普通列車の運転を取りやめていて、行楽などで鉄道を利用する人は事前にホームページなどで運行状況を確認するよう呼びかけています。
JR西日本によりますと、強風の影響で、北陸地方の一部の路線で午後から列車の運転を取りやめています。
午後5時半現在、北陸線では金沢と名古屋方面を結ぶ特急「しらさぎ」の上りが、午後2時48分金沢発のしらさぎ12号から、下りは午後3時48分名古屋発のしらさぎ11号から、いずれも最終までの合わせて14本を運休することを決めています。
金沢と大阪を結ぶ特急「サンダーバード」は、上りが午後2時57分金沢発のサンダーバード30号から、下りが午後3時12分大阪発のサンダーバード29号からいずれも最終までの合わせて22本が運休します。
また、名古屋と富山を結ぶ高山線では特急「ワイドビューひだ」が岐阜高山と富山の間で運転を休止しています。
このほか、金沢と福井を結ぶ特急「ダイナスター」の上りが午後9時台から最終までの3本の運休が決まっています。
北陸新幹線については午後5時半現在、風の影響はないということですが、状況を見て、速度を落とすこともあるということです。
JRは行楽などで鉄道を利用する人は事前にホームページなどで運行状況を確認するよう呼びかけています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160503/k10010507841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)
続・卑劣な犯罪
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011803 茨城県の市議会議員が13歳の少女をホテルに連れ込み強姦して逮捕されたり、神奈川県警の巡査長が路上を歩いていた女子大学生に抱き付いたり、公職にある者の性的な犯罪が目立っている。
 警察庁によると今年3月現在の強姦の認知件数は245件で前年同期に比べて29件減少。検挙率は95.9%で同3.4ポイント少なかった。
 東京が最も多く36件、大阪が22件、愛知が16件、埼玉と兵庫が14件、神奈川が13件と続いた。2月末と比べるとワースト5以内にあった福岡が減らして6位になった。一方、上がったのは兵庫で9件から5件増加して14件になりワースト4になってしまった。
 これは警察上の統計の数字。これに対して人口比から見ると順位は次のようになる。
 都道府県格付研究所によると人口100万人当たりの認知件数は次のようになる。認知件数は平成23年、人口は前年の平成22年の数字で換算している。
 ワースト1は香川の15.06件。続いて広島の14.33件、東京の13.53件、大阪の13.31件、福岡の12.82件の順。
 香川の認知件数そのものは15件と少ないが、人口比率にしたためぐ〜んと順位が上がったもの。
 ちなみに下位は47位が富山で認知件数は1件だが換算すると0.91件になる。46位が福井でやはり発生が1件で同1.24件、45位が秋田で3件発生し同2.76件となっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「骸骨がある」と110番通報 自殺?事件? 身元、性別不明の2遺体 千葉・我孫子(3日)産経

千葉県警我孫子署は3日、同県我孫子市岡発戸の雑木林で、身元不明の白骨化した2人の遺体が発見されたと発表した。性別や年齢は不明で、同署は身元や死因の特定を進め、自殺や事件の可能性もあるとみて調べる。
 同署によると、2日午後3時ごろ、花の採集に訪れていた市内の男性が「骸骨がある」と110番した。2人の遺体に着衣はなく、付近には上着やズボン、スニーカーが落ちていたという。

http://www.sankei.com/affairs/news/160503/afr1605030020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【神戸・三宮暴走】繁華街で車が暴走、歩行者5人重軽傷 運転の63歳男を現行犯逮捕 (3日)産経

3日午前11時5分ごろ、神戸市中央区加納町のJR三ノ宮駅北側の交差点で、通行人から「車が人をはねた」と110番があった。兵庫県警によると、歩いていた男女計5人が病院に搬送され、女性(14)と母親(44)が頭を打つなどして重傷。女性の父親とみられる男性(51)と女性(32)、男性(29)もそれぞれ軽傷を負った。
 県警は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で車を運転していた無職、澤井国一容疑者(63)=同市中央区港島中町=を現行犯逮捕。県警によると、車には澤井容疑者の20代の息子が同乗しており、いずれも軽傷とみられる。今のところ澤井容疑者に飲酒していた形跡はなく、てんかんなどの症状も出ていないという。
 目撃情報などによると、車はJR三ノ宮駅北側のロータリーから右折し、県道を北進しようとした際に事故を起こしたとみられる。http://www.sankei.com/west/news/160503/wst1605030029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「窃盗目的で熊本に」 地震に乗じた犯罪、善意も標的に(3日)朝日

 熊本県などでの一連の地震で、被災した住宅を狙った空き巣などの犯罪が相次いでいる。義援金の募集を装った不審な電話もあり、警察や国民生活センターは注意を呼びかけている。

 4月16日未明。停電で暗闇に包まれた熊本市中央区の住宅街。近くの公園に避難した女性(46)は、所有するアパートへ毛布を取りに戻ったところ、2階の窓から青白いライトの光がもれ、動くのに気づいた。本震から約2時間半後のことだ。
 空室で物置にしている部屋だった。「おかしい」。階段を駆け上がった先に、小太りの男が立っていた。部屋からはもう1人、若い男。問いただすと、「助けて、って声がしたんで、中に入ったんです」。
 「そこは誰もおらん! お前ら泥棒だろ!」
 「違います、違います」
 階段を下りる2人を、騒ぎに気づいた近隣住民ら数人が囲んだ。
 「部屋に入っとったろうが。名前ば、はよ言え」
 「何もしていません。とっていません」
 押し問答が数分続き、2人の身柄は駆けつけた警察官に引き渡された。アパートの廊下には物色に使ったとみられる手袋があった。
 任意捜査を経て、熊本県警に建造物侵入と窃盗未遂容疑で12日後に逮捕されたのは、ともに福岡県大牟田市に住む会社員の30歳と21歳の男。2人は容疑を認め「震災直後は家が無施錠になると考え、窃盗目的で熊本に来た」「この地震は、大金を手に入れ人生を一発逆転できるチャンスだと思った」などと供述しているという。
 狙われた部屋は、女性が本震直後に荷物を取った後は無施錠だった。女性は「地震のこの大変な時に、犯罪へ考えが及ぶなんて、腹立たしいし、悲しい」。
 災害の混乱に乗じた窃盗事件は2011年の東日本大震災で多発した。警察庁によると、原発事故で多くの住民が避難した福島県では、同年3~12月の空き巣被害が1108件発生。前年の同じ時期より約500件増えた。15年9月の茨城県常総市の水害時も、発生から数日間で市内だけで窃盗事件が20件以上起きた。
 熊本県警によると、震災関連の窃盗などの事件は、未遂を含め5月2日現在で34件確認された。
 被害を防ぐため、県警は福岡、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島の5県警から機動捜査隊員計28人の応援を得てパトロールを強化。倒壊の危険などがある家屋を中心に目を配る。熊本県益城町などで警戒に当たる佐賀県警機動捜査隊の男性巡査部長は言う。「熊本県民の安心安全のために、力になりたい」(小原智恵、小野大輔)
■「市役所職員」名乗り義援金要求も
 事件は窃盗にとどまらない。
 「熊本で震災に遭った」。4月23日、鹿児島県薩摩川内市の路上で女子大生(19)は男に声をかけられ、信用して1万円を渡した。善意につけこんで金を借り、そのままだまし取る「寸借詐欺」の典型的な手口だ。県警は翌日、住所不定の男(23)を逮捕した。被災はうそと認めたという。
 「市役所職員」を名乗る人物が義援金を要求したのは、熊本県上天草市。市などによると、4月下旬に民家を訪ね、応対した高齢男性に「義援金を集めている。みんな出してくれている」と再三迫った。不審に思った男性は支払いを断ったという。市は「自治体が戸別訪問で義援金を集めることはない」と注意を促す。警察庁の調べでは、「義援金」などをかたる不審な電話は全国で9件確認された。
 「義援金のためプリペイドカードの購入を求められた」「家屋の修理で高額を請求された」といった訴えが相次いだことを受け、国民生活センターは4月28日から被災者を対象に無料の電話相談(0120・7934・48、毎日午前10~午後4時)を始めた。地域の建築士や工務店などでつくる熊本県伝統建築連絡協議会なども2日から住宅に関する電話相談(096・282・0339)を始めた。(緒方雄大、井上怜)

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殺害容疑で35歳日本人を逮捕 米ジョージア州 総領事館が警察に照会(3日)産経

米南部ジョージア州ブランズウィックで1日、女性(65)が自宅で殺害されているのが見つかり、地元警察は2日、殺人容疑で日本国籍のオーゴ・トキマサ容疑者(35)=横浜市、漢字表記不明=を逮捕したと発表した。女性の車を盗んだ疑いも持たれている。
 発表によると、警官が女性宅で遺体を発見。捜査の結果、同容疑者が最近、訪れていたことが分かった。警察が犯行の動機や経緯を調べている。容疑を認めているかどうかなど詳細は不明。
 同州アトランタの日本総領事館は、警察に照会し、日本人逮捕の事実は確認したが、氏名など詳細は把握できていないとしている。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/160503/afr1605030015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・笠間市役所の駐車場でタイヤパンク相次ぐ(3日)TBS

3日未明、茨城県笠間市で、市役所の駐車場の公用車など8台のタイヤがパンクしているのが見つかりました。この駐車場では先月にも公用車など17台のタイヤがパンクする被害があり、警察は連続器物損壊事件として捜査しています。
 3日午前0時半ごろ、茨城県の笠間市役所・岩間支所で、巡回中の警備員の男性が駐車場に止めてあった公用車などのタイヤがパンクしているのを見つけました。
 警察によりますと、パンクしていたのは公用車など8台、あわせて15本のタイヤで、タイヤに鋭利なもので突き刺したような跡があったということです。
 「(手口は前回と?) 同じみたいですね、見た感じは。鋭利なもの、たとえば千枚通しのような鋭利なもの」(笠間市役所 岡野正則岩間支所長)
 この駐車場では先月4日から5日にかけて同様の手口で公用車など17台、あわせて49本のタイヤがパンクする被害があり、警察は同一犯の可能性が高いとみて、連続器物損壊事件として捜査しています。(03日11:24)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2764293.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

70歳女性首絞められ死亡 「介護疲れた」夫を逮捕(3日)NHK

3日朝、大阪・寝屋川市の住宅で70歳の女性が電気コードで首を絞められて死亡し、警察は74歳の夫を殺人未遂の疑いで逮捕しました。警察によりますと、「介護で疲れた」と供述しているということで、詳しいいきさつを調べています。
3日午前6時半ごろ、大阪・寝屋川市池田に住む岩田一利容疑者(74)から「自宅で妻の首を絞めた」と警察に通報がありました。
警察官が駆けつけたところ、1階の寝室で岩田容疑者の妻の千鶴さん(70)が首に電気コードを巻かれ、心肺停止の状態で横たわっているのが見つかりました。現場にいた岩田容疑者に事情を聞いたところ、首を絞めたことを認めたため、警察は殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。
千鶴さんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。千鶴さんは下半身が不自由で、岩田容疑者が1人で介護していたということです。
警察によりますと、岩田容疑者は「日ごろの介護の疲れから自信がなくなり、殺そうと思った」と供述しているということで、詳しいいきさつを調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160503/k10010507691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

News_pic1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR三ノ宮駅前で車暴走 6人けが 運転の男逮捕(3日)NHK

3日午前、神戸市のJR三ノ宮駅前で乗用車が暴走して歩行者を次々とはねて歩道に乗り上げ、消防によりますと、歩行者5人と車の同乗者1人の合わせて6人が重軽傷を負いました。警察は、車を運転していた63歳の男を過失運転傷害の疑いで逮捕して、詳しい状況を調べています。
3日午前11時すぎ、神戸市中央区のJR三ノ宮駅前の交差点で、乗用車が暴走して歩行者を次々とはねたあと歩道に乗り上げました。車は歩道の脇にある銅像の台座の部分に衝突して止まりました。
消防によりますと、この事故で歩行者5人が重軽傷を負い、このうち、10代と40代の女性2人がけがの程度が重いということです。また、5人のほかに、車の助手席に乗っていた男性1人が軽いけがをしているということです。
警察は、車を運転していた澤井国一容疑者(63)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。
事故を目撃した男性は「車は赤信号で進入してきて、通行人をはねて止まった。運転していた男は意識がもうろうとしているように見えた」と話しています。
現場はJR三ノ宮駅の北側にあるロータリーに近い場所で、警察と消防が詳しい状況を調べています。

現場付近にいた人は

事故現場の道路の向かい側にあるレンタカー店の女性社員は「店内にいたが、外で『ドン』という何かが当たったような音が聞こえた。店の外に出ると大勢の人が集まっていてその直後、数十台の救急車やパトカーが駆けつけてきた」と話していました。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160503/k10010507701000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

メロン200個盗まれる 鉾田のビニールハウス 茨城(3日)産経

2日午前7時50分ごろ、鉾田市箕輪の農業の男性(43)から「ビニールハウスからメロンが盗まれた」と鉾田署に通報があった。
 同署によると盗まれたのは収穫間近のクインシーメロン約200個(12万円相当)。4月28日午前9時ごろに男性が確認した際に異常はなかったという。
 同署が窃盗事件として調べるとともに、農家に注意を呼びかけている。http://www.sankei.com/region/news/160503/rgn1605030014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国でネット金融犯罪が前年比7割増 被害総額4兆円 90万人だました「e租宝」事件も(3日)産経

中国のニュースサイト「財新ネット」などは2日までに、中国全土で昨年起きたインターネットを使った金融犯罪が前年比71%増の約6千件、被害総額は2500億元(約4兆1100億円)に上ったと報じた。当局は「過去最悪」として警戒を強化、取り締まりを徹底する方針を打ち出した。
 中国では近年、高い利率をうたったネット金融が普及したが、経済が減速する中、詐欺などの犯罪が頻発。李克強首相は今年3月の全国人民代表大会(全人代)で「金融秩序の規範を整え、違法な資金集めを厳しく取り締まる」と宣言した。
 習近平指導部が危機感を強めているのは、経済的不満の高まりが政権批判につながる恐れがあるためだ。昨年末には「e租宝(イーズーバオ)」と呼ばれる金融商品を使い、被害者が約90万人、被害総額も約500億元に上る詐欺事件が発覚した。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/160502/afr1605020020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本地震影響の帰省資金盗む=容疑で無職男逮捕-愛知県警(3日)時事

名古屋市のインターネットカフェで現金約26万円などを盗んだとして、愛知県警中署は2日、窃盗容疑で住所不定、無職天野優容疑者(32)を逮捕した。「そんなに盗んでいない」と容疑を一部否認しているという。
 同署によると、被害者は愛知県豊田市の男性会社員(29)で、「熊本地震の影響で勤務先工場が操業を停止したため、実家に帰る資金だった」と話しているという。
 天野容疑者は、滞在していた個室上部の隙間から、男性がいた隣室に上半身を乗り出し、机の上の財布を盗んだという。
 逮捕容疑は4月24日午前3時半ごろ、名古屋市中区のネットカフェで、男性から現金約26万5000円などが入った財布を盗んだ疑い。(2016/05/02-20:01)

| コメント (0) | トラックバック (0)

貯木場に女性遺体=事件事故両面で捜査-福井県警(3日)時事

2日午後3時45分ごろ、福井県敦賀市櫛川の貯木場に「水死体が浮いている」と通報があった。県警敦賀署によると、遺体は年齢不詳の女性で、死後2週間以上が経過しており、外傷は見当たらない。同署は司法解剖して死因などを調べ、事件と事故の両面で捜査する。
 敦賀署によると、女性は身長約155センチ、体重約50キロで、黒色コートと黒色カーディガンに白と黒のチェック柄ズボン、黒のレギンスをはいていた。縦約425メートル、横約110メートルの貯木場の南西側に、うつぶせの状態で浮いていた。当時、貯木場に木材はなく、女性が浮いていた場所の水位は約90センチだった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃんの遺体埋めた疑い、無職男逮捕(3日)TBS

栃木県壬生町で生後まもない赤ちゃんの遺体を自宅のアパートの敷地に埋めたとして、48歳の男が逮捕されました。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、栃木県壬生町の無職・梅山秀春容疑者(48)です。梅山容疑者は、去年11月下旬ごろ、生後まもない赤ちゃんの遺体を自宅アパートの敷地に埋めた疑いが持たれています。
 警察によりますと、赤ちゃんは、去年11月ごろ、梅山容疑者の姪の19歳の少女が出産しましたが、死産だったとみられ、赤ちゃんの遺体を放置したとして、少女ら3人が先月逮捕されています。
 警察は梅山容疑者が遺体を埋めたとみて行方を追っていましたが、2日午後、警察署に出頭してきたということです。取り調べに対し、梅山容疑者は「知りません」と容疑を否認していて、警察がいきさつをさらに調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2763986.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転「見てるぞ」「全て失う」 にらみのポスター(3日)朝日

Posutab1_2福岡県警飲酒運転撲滅を訴える新しいポスターを作製した。中央の歌舞伎役者風の目が「みんな見てるぞ! 飲酒運転!」とにらみを利かせる。
 県飲酒運転撲滅条例改正で県民に通報の努力義務が課せられたことから、「見られている」と印象づける狙い。目に付きやすいように黄色を基調とした。
 福岡県内では昨年、飲酒事故が5年ぶりに増加。「全てを失う! 後悔しても遅い!」と強い言葉を並べた。担当者は「県警も県民も絶対見逃さない」。http://www.asahi.com/articles/ASJ4H54GBJ4HTGPB011.html

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

北アルプス遭難、死者5人…1人の救助難航(3日)読売

長野、岐阜、富山3県の北アルプスで4月30日から相次いだ登山者の遭難で、2日、新たに4人の死亡が確認され、死者は5人になった。ほかに滑落したとみられる1人が見つかったが、雪崩の恐れがあり救助が難航している。
 長野、岐阜県境の北穂高岳(3106メートル)と奥穂高岳(3190メートル)では男性2人が死亡した。午前5時55分頃、北穂高岳山頂から約300メートル下の斜面で奈良県大和郡山市冠山町、無職石田龍司さん(58)が長野県防災ヘリに救助されたが、低体温症で死亡した。
 奥穂高岳では午前8時30分頃、横浜市緑区長津田みなみ台、無職内田繁さん(68)が滑落。約1時間後、県警ヘリに救助されたが、脳挫傷で死亡した。奥穂高岳では、県警ヘリが滑落したとみられる別の1人を見つけたが、その後の雪崩で雪に埋もれて救助できない状態だという。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160502-OYT1T50105.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁長官「国民的な議論を注視したい」(3日)NHK

最高裁判所の寺田逸郎長官は、3日の憲法記念日に合わせて会見を開き、憲法の在り方を巡る議論が盛んになっていることについて「国民的な議論を注視したい」と述べました。一方、「裁判所はそれ以上の立場ではない」として具体的な議論の内容には触れませんでした。
会見の中で寺田逸郎長官は、憲法の在り方を巡る議論が盛んになっていることについて「憲法の改正は国民的な議論を基に国会と社会全体で決めることだ。その動きを十分注視したい」と述べました。一方、「裁判所はそれ以上の立場ではない」として、憲法改正の是非など具体的な議論の内容には触れませんでした。
また、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法についての質問に対しては、「具体的な事柄は裁判に関わる可能性があり、コメントを控えたい」として見解を明らかにしませんでした。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160503/k10010507471000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞阪神支局の襲撃事件きょう29年(3日)NHK

兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局が散弾銃を持った男に襲われ、記者2人が死傷した事件から3日で29年になります。支局には亡くなった記者を悼んで拝礼所と記帳所が設けられることになっています。
昭和62年5月3日の夜、西宮市の朝日新聞阪神支局に散弾銃を持った男が押し入り、当時29歳だった小尻知博記者が殺害され、もう1人の記者が大けがをしました。
事件から3日で29年となり、支局には午前9時から拝礼所と記帳所が設けられるほか、発生時刻の午後8時15分には社員や支局のOBらが集まり黙とうをささげることになっています。
事件は未解決のまま平成14年に時効を迎え、真相解明を願い続けていた小尻記者の父親の信克さんは(当時83)5年前に、そして、母親のみよ子さんも(当時84)去年亡くなりました。このうち信克さんは、「どうか息子のこと、この事件のことを忘れないで」と最後まで願っていたということです。
支局の資料室には散弾を受けて曲がったボールペンや小尻記者が当日身につけていた上着などが展示されていて、3日は予約がなくても見ることができるということです。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160503/k10010507401000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

【報ステ】73歳女性が電車にはねられ死亡 愛知(3日)テレビ朝日

愛知県東海市で1日午後9時過ぎ、73歳の女性が電車にはねられて死亡した。女性は1人で線路上に立っていて、運転士が気づいて急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。この女性は夫と2人暮らしで、夫によると、認知症を患っていたという。女性は1日朝から姿が見えなくなっていて、夫が警察に捜索について相談していたところ事故が起きた。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000073966.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月2日 | トップページ | 2016年5月4日 »