« 不明の自衛隊機 600人余の態勢で捜索を開始(7日)NHK | トップページ | 600人態勢捜索も濃霧で難航 鹿児島・自衛隊機不明(7日)テレビ朝日 »

2016年4月 7日 (木)

山口組分裂 兵庫に関連施設100カ所 安全確保が課題(7日)神戸新聞

指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)と、分裂した暴力団神戸山口組(本拠地・淡路市)の関連施設が兵庫県内に計約100カ所あることが6日、捜査関係者への取材で分かった。県警はパトカーによる施設周辺の巡回を増やすなど警戒の「見える化」を続けるが、住民が存在を知らない施設もあり、安全確保が課題となっている。
 両団体が「対立抗争」状態にあると警察庁が認定してから7日で1カ月。県公安委員会と国家公安委は神戸側を法律に基づく新たな指定暴力団として規制できるよう、手続きを急いでいる。
 捜査関係者によると、県内の組織数は傘下団体を含め神戸山口組系が約70団体、山口組系が約20団体。複数の団体が同じ建物を使うケースもあり、組事務所数は団体数を下回る。主に神戸、尼崎、姫路市などの繁華街に立地する。
 このほか県外に拠点がある直系組長の「別宅」や、組員が寝泊まりに使う拠点施設も数十カ所あり、神戸市内を中心に住宅街の民家やマンションの一室が利用されている。
 ただ、これらの具体的な所在地や地域ごとの内訳について県警は「双方に対立相手の関係先を知らせることになり、事件につながりかねない」などとして公表していない。
 一方、通学路が事務所などに近い学校や地元自治会には個別に説明し、安全確保を要請している。県警は「住民の安全を最優先に警戒している。不安に感じたら警察署に相談を」と呼び掛けている。http://news.goo.ne.jp/article/kobe/nation/kobe-20160407001.html

« 不明の自衛隊機 600人余の態勢で捜索を開始(7日)NHK | トップページ | 600人態勢捜索も濃霧で難航 鹿児島・自衛隊機不明(7日)テレビ朝日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63451023

この記事へのトラックバック一覧です: 山口組分裂 兵庫に関連施設100カ所 安全確保が課題(7日)神戸新聞:

« 不明の自衛隊機 600人余の態勢で捜索を開始(7日)NHK | トップページ | 600人態勢捜索も濃霧で難航 鹿児島・自衛隊機不明(7日)テレビ朝日 »