« 警察官OBが交番カバーへ(20日)NHK三重 | トップページ | 「受け子グループの総元締」を逮捕 地元の少年使う(20日)テレビ朝日 »

2016年4月20日 (水)

放置自転車減少も経費100億 (20日)NHK東京

東京都が都内のすべての駅周辺で放置自転車の数を調べたところ、去年はおよそ3万7000台と、おととしより5000台余り減ったものの、撤去や返還にかかる費用は毎年100億円を超える状況が続いていることから、都は引き続き駐輪場の整備などを進めることにしています。
東京都は毎年10月、都内のすべての駅を対象に半径500メートル以内に放置されている自転車やオートバイの数を調べています。
それによりますと、都内の放置自転車の数は平成2年のおよそ24万台をピークに減少を続け、去年は、おととしに比べて5166台減って3万7004台でした。
また駅周辺の駐輪場の数は、おととしより82か所増えて2445か所となり、収容台数も1900台余り増えて92万台余りとなっています。
一方、駅ごとにみると最も多いのが赤羽駅で645台、次いで秋葉原駅が597台、新宿駅が572台、錦糸町駅が544台などとなっています。
市区町村が放置自転車の撤去や処分、それに持ち主への返還に費やした経費は毎年100億円を超える状況が続いていて、都は放置自転車の4割を占める千代田区や中央区など都心の6つの区で撤去を重点的に行うとともに駐輪場の整備などを進めることにしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160420/4688971.html

« 警察官OBが交番カバーへ(20日)NHK三重 | トップページ | 「受け子グループの総元締」を逮捕 地元の少年使う(20日)テレビ朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63511047

この記事へのトラックバック一覧です: 放置自転車減少も経費100億 (20日)NHK東京:

« 警察官OBが交番カバーへ(20日)NHK三重 | トップページ | 「受け子グループの総元締」を逮捕 地元の少年使う(20日)テレビ朝日 »