« 児童相談所の専門職、1120人増員へ (25日)TBS | トップページ | 山菜食べ75歳死亡 誤って毒草食べたか(25日)NHK »

2016年4月25日 (月)

小6手づくり新聞 被災者に笑顔運ぶ 益城町の広安西小(25日)西日本

避難所となっている熊本県益城町福富の広安西小で、同小6年の城本美海さんと三宅七帆さん=ともに(11)=による手作りの新聞「ニコボラ新聞」が被災者の心を和ませている。
 B4サイズで22日に第1号を発行。炊き出しを行う自衛隊員の活動の様子を取材して紹介した。約100枚をコピーして被災者に手渡した。「分かりやすくて面白い」と評判は上々だ。
 「お年寄りたちに笑顔を」と始めた試みだが、「次も待ってるよ」の言葉を励みに、2人の小さな記者は第2号に向け、ペンとメモを持って現場と向き合う。=2016/04/25 西日本新聞=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/241255

« 児童相談所の専門職、1120人増員へ (25日)TBS | トップページ | 山菜食べ75歳死亡 誤って毒草食べたか(25日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63536730

この記事へのトラックバック一覧です: 小6手づくり新聞 被災者に笑顔運ぶ 益城町の広安西小(25日)西日本:

« 児童相談所の専門職、1120人増員へ (25日)TBS | トップページ | 山菜食べ75歳死亡 誤って毒草食べたか(25日)NHK »