« 米軍オスプレイ機 被災地支援で岩国基地に(18日)NHK | トップページ | パチンコ店で120万円強盗(18日)NHK福島 »

2016年4月18日 (月)

スタッフ報酬記載なし=陣営の選挙収支報告書-田母神容疑者も了承・公選法違反事件(18日)時事

元航空幕僚長の田母神俊雄容疑者(67)らによる公選法違反事件で、陣営が提出した選挙運動費用収支報告書には、事務所スタッフに支払われた報酬が記載されていなかったことが18日、関係者への取材で分かった。実態と異なる報告書の作成について、関係者は田母神容疑者も了承していたと話している。
 田母神容疑者と選対事務局長だった島本順光容疑者(69)は、2014年2月の東京都知事選で運動員らに計480万円を渡したとして、東京地検特捜部に逮捕された。
 都選管に提出された報告書によると、陣営は約839万円の寄付を収入として計上。一方、事務所の借り上げや選挙カーの手配などに公費負担分も含め計約1182万円を支出したとしている。
 公選法は事前に届け出た「ウグイス嬢」や手話通訳者などの運動員に加え、事務所スタッフにも一定の報酬を支払うことを認めている。支出した場合は報告書に記載しなければならない。
 関係者によると、陣営では逮捕容疑となった5人の運動員以外のスタッフにも現金が支払われた。しかし、報告書に記載された報酬はウグイス嬢を務めた女性5人の計22万5000円だけで、スタッフの報酬は記載されていなかった。(2016/04/18-04:25)

« 米軍オスプレイ機 被災地支援で岩国基地に(18日)NHK | トップページ | パチンコ店で120万円強盗(18日)NHK福島 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63502251

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフ報酬記載なし=陣営の選挙収支報告書-田母神容疑者も了承・公選法違反事件(18日)時事:

« 米軍オスプレイ機 被災地支援で岩国基地に(18日)NHK | トップページ | パチンコ店で120万円強盗(18日)NHK福島 »