« 高速道路に「ナンバリング」導入へ向け初会合 (9日)TBS | トップページ | 【栃木・今市女児殺害】“もろ刃の剣”の取り調べ録音・録画 可視化時代の審理への課題に(9日)産経 »

2016年4月 9日 (土)

紙袋に爆弾見え隠れ=「凝ってる」「二度見した」-テロ対策ポスター好評・警視庁(9日)時事

よくある紙袋だが、角度を変えて見ると「爆弾」が中に-。不審物への注意を呼び掛ける警視庁のテロ対策ポスターが好評を得ている。昨年11月のパリ同時テロの直後から東京都内に掲示されると、ツイッターに「凝っている」「二度見した」とコメントが相次いだ。書き込みは4月も続き、気に入って持ち帰った海外の治安関係者もいるという。
 ポスターは伊勢志摩サミットや2020年東京五輪・パラリンピックを見据え作成した。「テロを許さない街づくり」などをテーマに昨年5月、広告代理店のコンペを実施。紙袋のイラストに「何?」の文字をあしらったデザインが最高評価を得た。
 これに警備部の警察官が一工夫を加えた。見る角度によって中に隠された爆弾の絵が浮き上がるよう「チェンジング」という特殊な加工を施した。
 「さわらない、ふまない、けとばさない」。不審物を発見した際の注意点を簡潔に記し、「迷わず警察に通報してください」と呼び掛ける。
 ポスターは6500枚余りを印刷。11月中旬以降、駅や集客施設に掲示した。たまたまパリ同時テロの1週間後だったこともあり、直後から評判を呼んだ。
 ツイッターでは、「二度見しちゃいました!実にタイムリー」「凝ってるな。通り過ぎてから振り向いてしまった」とのコメントが写真と一緒に掲載された。好意的な書き込みは4月に入っても続いている。JR東京駅で8日、ポスターを眺めていた会社員の女性(26)は「3Dのようでいい。立ち位置を変えて見てしまいました」と話した。(2016/04/09-04:59)

     

【記事一覧へ】

« 高速道路に「ナンバリング」導入へ向け初会合 (9日)TBS | トップページ | 【栃木・今市女児殺害】“もろ刃の剣”の取り調べ録音・録画 可視化時代の審理への課題に(9日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63459468

この記事へのトラックバック一覧です: 紙袋に爆弾見え隠れ=「凝ってる」「二度見した」-テロ対策ポスター好評・警視庁(9日)時事:

« 高速道路に「ナンバリング」導入へ向け初会合 (9日)TBS | トップページ | 【栃木・今市女児殺害】“もろ刃の剣”の取り調べ録音・録画 可視化時代の審理への課題に(9日)産経 »