« 川柳がプロパガンダにすり替わり 地下鉄内の広告で複数見つかる 「産経、読売は政党機関紙」 精巧ないたずらか(28日)産経 | トップページ | 倒壊危険家屋、1万棟=調査対象の3割-応急判定で判明・熊本(29日)時事 »

2016年4月28日 (木)

大阪の女児死亡火災、再審初公判始まる 男性無罪へ (28日)日経

大阪市東住吉区で1995年、女児(当時11)が死亡した火災で、殺人罪などで無期懲役が確定後、釈放された朴龍晧さん(50)の再審初公判が28日、大阪地裁(西野吾一裁判長)で開かれた。検察側は冒頭陳述で「全ての証拠を検討した結果、有罪立証しないことにした」と表明。朴さんは「身に覚えがなく、無実です」と改めて無罪を主張した。
 戦後発生し、死刑か無期懲役が確定した事件で再審公判が開かれたのは2012年の東京電力女性社員殺害事件に続き9件目。
 朴さんは女児の母親の青木恵子さん(52)とともに釈放された。青木さんの再審初公判は来月2日に開かれる予定。ともに検察側は有罪立証せず即日結審し、8月上旬の判決公判で逮捕から約21年ぶりに2人に無罪が言い渡される見通し。
 検察側の冒頭陳述に続き、弁護側は確定判決が有罪の根拠とした朴さんの自白調書などは「違法な取り調べによって作成された」として証拠から排除するよう請求。朴さんの自白内容を検証した再現実験の映像が法廷で上映された。
 火災は95年7月に発生。大阪府警は青木さんと当時内縁の夫だった朴さんが保険金目的で自宅に火をつけ、女児を殺害したとして殺人の疑いなどで逮捕。朴さんの自白を基に06年、最高裁で無期懲役が確定したが、大阪地裁は12年、再審開始を決定。昨年10月の大阪高裁決定が検察側の即時抗告を棄却し、2人の釈放を認めた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H1N_Y6A420C1CN0000/

« 川柳がプロパガンダにすり替わり 地下鉄内の広告で複数見つかる 「産経、読売は政党機関紙」 精巧ないたずらか(28日)産経 | トップページ | 倒壊危険家屋、1万棟=調査対象の3割-応急判定で判明・熊本(29日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63550605

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の女児死亡火災、再審初公判始まる 男性無罪へ (28日)日経:

« 川柳がプロパガンダにすり替わり 地下鉄内の広告で複数見つかる 「産経、読売は政党機関紙」 精巧ないたずらか(28日)産経 | トップページ | 倒壊危険家屋、1万棟=調査対象の3割-応急判定で判明・熊本(29日)時事 »