« 救急車の出動 6年連続過去最多 必要ないケースも(3日)NHK | トップページ | カード交付時に使用不能、相次ぐ…マイナンバー(3日)読売 »

2016年4月 3日 (日)

自宅に届いた郵便物が“破裂” 脅迫事件として捜査(3日)テレビ朝日

神奈川県厚木市で、自宅のポストに届いた郵便物を住人の男性が開けたところ、爆竹のようなものが破裂しました。警察は脅迫事件として捜査しています。
 2日午後7時ごろ、厚木市の住宅で、この家に住む会社員の男性(42)が自宅のポストに届いたA4サイズの封筒に入っていた長方形型の紙の箱を開けたところ、突然、爆竹のようなものが破裂しました。この男性にけがはありませんでした。警察によりますと、箱の中からは爆竹のような束が3つ見つかったということです。封筒に差出人の名前はなく、封筒の中を開けると爆竹に火が付く仕掛けになっていたほか、脅迫文のようなメモも見つかりました。警察は、男性が何らかのトラブルを抱えていた可能性があるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071735.html

« 救急車の出動 6年連続過去最多 必要ないケースも(3日)NHK | トップページ | カード交付時に使用不能、相次ぐ…マイナンバー(3日)読売 »

脅迫・恐喝・略取・誘拐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63432666

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅に届いた郵便物が“破裂” 脅迫事件として捜査(3日)テレビ朝日:

« 救急車の出動 6年連続過去最多 必要ないケースも(3日)NHK | トップページ | カード交付時に使用不能、相次ぐ…マイナンバー(3日)読売 »