« バイク便で詐取金受け取る=運営会社代表ら逮捕-警視庁(20日)時事 | トップページ | 「受け子会社社長」の男を逮捕 計1億円詐欺被害に関与か 警視庁(20日)産経 »

2016年4月20日 (水)

知らぬ間に3億8千万円の保証人 男性が告訴へ、武生信金不正融資(20日)共同

旧武生信用金庫(現福井信用金庫)が福井市の建設会社に実行した融資に絡み、同社関係者の男性が知らないうちに、3億8200万円の債務の連帯保証人にされていたとして、有印私文書偽造などの疑いで容疑者不詳で越前署に刑事告訴する方針を固めた。
 この男性の関係者によると、書類に記載した住所と氏名は本人のものだが、金額などは筆跡が異なるとしている。またこの融資に絡み、第三者によって男性名義で同信金の口座が開設されたほか、25万円が同信金に出資されていることも分かり、告訴を検討しているという。
 書類は2008年3月に作成した、男性に関する「限度根保証約定書」で、債務の連帯保証の限度額と期間を定めたもの。限度額は3億8200万円。現福井信金が貸付金の返還を求め、この建設会社と複数の同社関係者に対して起こした訴訟の証拠として、福井信金から提出されたもの。
 男性は書類に住所と氏名を記載したことを認めた上で、債務者である建設会社印の押印や限度額の記入は、事後に第三者によって行われたとしている。
 問題となった福井市の建設会社への融資では、返済の見込みがないのに13億円余りを貸し付け、大半を償却処理したとして、旧武生信金の出資者である会員が、当時の理事長ら役員13人を背任容疑で告発する方針を固めている。また同信金をめぐっては、越前市の酒造会社に約15億円を融資した問題で、元理事長らに対する告発や損害賠償訴訟が起こされた。
 現福井信金は「(告訴するとしている事実関係について)把握しておらずコメントは控えたい」としている。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/93823.html

« バイク便で詐取金受け取る=運営会社代表ら逮捕-警視庁(20日)時事 | トップページ | 「受け子会社社長」の男を逮捕 計1億円詐欺被害に関与か 警視庁(20日)産経 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63513545

この記事へのトラックバック一覧です: 知らぬ間に3億8千万円の保証人 男性が告訴へ、武生信金不正融資(20日)共同:

« バイク便で詐取金受け取る=運営会社代表ら逮捕-警視庁(20日)時事 | トップページ | 「受け子会社社長」の男を逮捕 計1億円詐欺被害に関与か 警視庁(20日)産経 »