« 本田望結さん一日警察署長 事故の危険性訴え(4日)テレビ朝日 | トップページ | 「副担任にたたかれた」…いじめ受けた女子生徒が被害届 秋田県立能代松陽高、問題こじれる(4日)産経 »

2016年4月 4日 (月)

「失踪の手引」使い偽装か 誘拐容疑の男、少女に書かせた手紙 (4日)日経

埼玉県朝霞市の少女(15)が2年ぶりに保護された事件で、未成年者誘拐容疑で県警に逮捕された寺内樺風容疑者(23)が、失踪願望を持つ人向けのマニュアル本を参考にし、家出を偽装する手紙などを少女に書かせていた疑いがあることが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 こうした本は複数出版されており、事件と扱われないためには家族に文書を残すべきだとして、自分の意思で失踪することなどを明記するよう勧めている。
 捜査関係者によると、少女が行方不明になった2014年3月10日に自宅郵便受けで見つかったメモや、その9日後に自宅に郵送された手紙に関し、少女は「寺内容疑者に書かされた」と説明している。
 メモには「家も学校もちょっと休みたい。さがさないで」と書かれていた。手紙は「チャットで知り合った人といる。元気に過ごしている。迷惑かけてごめんなさい。しばらくは帰らない」といった内容だった。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H2Y_T00C16A4CC1000/

« 本田望結さん一日警察署長 事故の危険性訴え(4日)テレビ朝日 | トップページ | 「副担任にたたかれた」…いじめ受けた女子生徒が被害届 秋田県立能代松陽高、問題こじれる(4日)産経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63437902

この記事へのトラックバック一覧です: 「失踪の手引」使い偽装か 誘拐容疑の男、少女に書かせた手紙 (4日)日経:

« 本田望結さん一日警察署長 事故の危険性訴え(4日)テレビ朝日 | トップページ | 「副担任にたたかれた」…いじめ受けた女子生徒が被害届 秋田県立能代松陽高、問題こじれる(4日)産経 »