« 参考人として飲酒運転で警察を訪れた会社員(3日)読売 | トップページ | 東京・世田谷区の路上でワゴン車がひき逃げ、72歳男性が重傷 (3日)TBS »

2016年4月 3日 (日)

林野火災4件、連続放火か…青森・八戸(3日)読売

1日夜から2日未明にかけて、青森県八戸市内で杉林の下草などを焼く林野火災が4件、相次いで起きた。
 現場は近接しており、いずれも普段は火の気がないことなどから、八戸署は連続放火の可能性があるとみて調べている。
 同署や八戸広域消防本部の発表によると、1日午後9時15分頃、同市南郷島守の杉林で「火が出ている」と通行人などから119番があった。この通報から1時間のうちに、現場から半径約2キロ以内の杉林でほかにも2件の火災が確認された。計3件の火災で消防車延べ21台が出動。火はいずれも1時間程度で消し止められたが、杉の木や下草など計約860平方メートルを焼き、消火にあたった30歳代の男性消防団員が足を捻挫するなどして八戸市内の病院に搬送された。
 最初の通報から約6時間半後の2日午前3時40分頃、現場から北北東に約10キロの同市松館でも杉林から「火が見える」と、119番があった。消防車8台が駆けつけ、火は約1時間15分後に鎮火。下草など約1200平方メートルを焼いた。
 八戸市南郷地区や隣接する階上町では、2013年4月以降、原因不明の林野火災が相次いでおり、同署は関連を調べるとともに、夜間の林道などの警戒を強化している。
 2日午後0時20分頃、平川市日沼の平川河川敷で、近くを車で通りかかった男性から「煙と火が見える」と119番があった。草や雑木など約3・78ヘクタールを焼き、約2時間後に鎮火した。黒石署で出火原因を調べている。
 2日午後0時45分頃、つがる市木造出来島の原野で、近くを通りかかった人から「煙が見える」と119番があった。下草や雑木など約2・26ヘクタールを焼き、約1時間45分後に鎮火した。つがる署によると、現場は大滝沼の南側に広がる原野で、下草のほか、高さ2メートル程度のマツなどが自生しているという。同署で出火原因を調べている。

2016年04月03日 15時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 参考人として飲酒運転で警察を訪れた会社員(3日)読売 | トップページ | 東京・世田谷区の路上でワゴン車がひき逃げ、72歳男性が重傷 (3日)TBS »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63435835

この記事へのトラックバック一覧です: 林野火災4件、連続放火か…青森・八戸(3日)読売:

« 参考人として飲酒運転で警察を訪れた会社員(3日)読売 | トップページ | 東京・世田谷区の路上でワゴン車がひき逃げ、72歳男性が重傷 (3日)TBS »