« 伊勢志摩サミットへ1カ月、マイカー自粛など警察「ご協力を」 (26日)日経 | トップページ | 【熊本地震】両陛下、被災地お見舞いへ 「できるだけ早期に」とのお気持ち(26日)産経 »

2016年4月26日 (火)

二重国籍者女性を拘束 イランで「スパイ」嫌疑乱発、強硬派が嫌がらせか(26日)産経

イラン司法府は25日までに、フランスからイランを訪れた二重国籍の女性を拘束していたことを明らかにした。イランでは最近、米欧との二重国籍者らが「スパイ」として拘束されるケースが相次ぎ、核合意後の米欧との融和に反発する保守強硬派による嫌がらせとの見方が強まっている。
 反体制派メディアなどによると、女性はナザク・アフシャールさん(58)。病気の母親を見舞うため、3月中旬に首都テヘランから入国後に拘束。政治犯を扱うエビン刑務所に入れられ、今月24日に保釈された。容疑は明らかにされていないが、禁錮6年の有罪判決を受け、50億リアル(約1800万円)の保釈金を払ったとされる。
 アフシャールさんはテヘランのフランス大使館に勤務していた2009年にも、大統領選後に起きた反政府デモに関与したとして拘束された。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/160425/afr1604250049-n1.html

« 伊勢志摩サミットへ1カ月、マイカー自粛など警察「ご協力を」 (26日)日経 | トップページ | 【熊本地震】両陛下、被災地お見舞いへ 「できるだけ早期に」とのお気持ち(26日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63538588

この記事へのトラックバック一覧です: 二重国籍者女性を拘束 イランで「スパイ」嫌疑乱発、強硬派が嫌がらせか(26日)産経:

« 伊勢志摩サミットへ1カ月、マイカー自粛など警察「ご協力を」 (26日)日経 | トップページ | 【熊本地震】両陛下、被災地お見舞いへ 「できるだけ早期に」とのお気持ち(26日)産経 »