« 自衛隊員が「ミリめし」転売? 650万円“荒稼ぎ”(15日)テレビ朝日 | トップページ | 改造猟銃所持した疑い、神戸山口組傘下の組長逮捕(15日)朝日 »

2016年4月15日 (金)

負傷者1010人に、不明者情報なし…大雨警戒(15日)読売

熊本県で14日夜に最大震度7を観測した地震で、県災害対策本部などは15日、

益城

町の女性ら9人が崩れ落ちた家屋の下敷きになるなどして死亡したと発表した。
 負傷者は、佐賀、福岡、宮崎、大分を含めた5県で計1010人に上り、うち熊本県が998人と大半を占めている。熊本県の蒲島郁夫知事は安倍首相に激甚災害指定を要請。気象庁は「平成28年(2016年)熊本地震」と命名した。同県では、16日夜から17日にかけて大雨が予想されている。
 同本部によると、死亡した9人は29~94歳。窒息死や圧死が多い。「行方不明者や生き埋めの情報は入っていない」としている。負傷者のうち重傷者は53人。
 熊本県内では一時、505か所の避難所に4万4449人が避難したが、15日午後3時現在で375か所に7262人。救出活動には自衛隊約2000人、警察約1900人、消防約600人が投入され、警察は益城町や熊本市で、倒壊した家屋などから約60人を救助した。
詳細は以下をクリック

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160415-OYT1T50155.html?from=ycont_top_txt

« 自衛隊員が「ミリめし」転売? 650万円“荒稼ぎ”(15日)テレビ朝日 | トップページ | 改造猟銃所持した疑い、神戸山口組傘下の組長逮捕(15日)朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 負傷者1010人に、不明者情報なし…大雨警戒(15日)読売:

« 自衛隊員が「ミリめし」転売? 650万円“荒稼ぎ”(15日)テレビ朝日 | トップページ | 改造猟銃所持した疑い、神戸山口組傘下の組長逮捕(15日)朝日 »