« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 車中で39歳女性絞殺…父親「娘殺した」と供述(12日)テレビ朝日 »

2016年4月12日 (火)

自動車専用道にドクターヘリ着陸…開通前に訓練(12日)読売

今月開通する高知県南国市の高知南国道路なんこく南インターチェンジ(IC)―高知龍馬空港IC間の自動車専用道路上で11日、ドクターヘリが患者を搬送する訓練が行われた。
 国土交通省土佐国道事務所によると、自動車専用道で、ヘリが車道に着陸する訓練は四国で初めてという。
 なんこく南IC―高知龍馬空港IC間は今月23日に開通する。今回は、なんこく南ICから東に約1・5キロの片側1車線の現場(南国市大ソネ乙)で、乗用車が正面衝突した事故を想定。軽傷1人、重傷1人のうち、ヘリで重傷者を搬送した。
 119番を受けた南国市消防本部が、高知医療センターにドクターヘリの出動を依頼。南国署員が付近を通行止めにするなどし、駆けつけた救急車に重傷者をいったん収容した。その後、非常駐車帯があり道路幅が広くなっている場所にヘリが着陸し、重傷者を救急車からヘリに搬送、飛び立つまでの一連の手順を確認した。
 ヘリはローターの幅が11メートルあり、幅約15メートルの道路に慎重に着陸した。高知医療センターの喜多村泰輔・救命救急センター長は「片側1車線でも着陸できると実際に確認できた。高速道路上の事故は、大けがの場合が多く、1分1秒でも早く、医師による処置を行いたい。高速道路上への着陸手順づくりを急ぎたい」と述べ、福本充・土佐国道事務所長は「一刻も早く救出できる体制を作るのが大切だ」と話した。
 県などは、ドクターヘリが高速道路に着陸して搬送できるよう、県内の高速道路で着陸可能な場所の調査や、着陸手順を含めた運航要領の見直しを進めている。(畑本明義)
 ◇
 なんこく南IC―高知龍馬空港IC間の開通に伴い、土佐国道事務所は、区画線や道路情報板設置などの工事のため、19~22日の午後9時~翌朝午前6時、高知南IC(高知市)―なんこく南IC間を通行止めにする。

2016年04月12日 20時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 車中で39歳女性絞殺…父親「娘殺した」と供述(12日)テレビ朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63477051

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車専用道にドクターヘリ着陸…開通前に訓練(12日)読売:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 車中で39歳女性絞殺…父親「娘殺した」と供述(12日)テレビ朝日 »