« 巡視船が防波堤に衝突 複数がけが 沖縄・宮古島沖(9日)NHK | トップページ | 高速道路に「ナンバリング」導入へ向け初会合 (9日)TBS »

2016年4月 9日 (土)

G7控え、広島テロ厳戒…4300人態勢で警備(9日)読売

広島市で10、11日に開かれる先進7か国(G7)外相会合に向け、警察や海上保安庁は厳戒な警備態勢を敷く。
 ベルギーの連続テロ事件など世界的にテロの脅威が高まる中での開催だけに、県警は全国から応援を得て約4300人態勢で警備にあたる。核兵器保有国の現職外相らが初めて訪れる平和記念公園内でも、受け入れ準備が進む。
 「伊勢志摩サミットや全国10か所での関係閣僚会合の先陣を切って開催される会合。県民の協力を得ながら完璧な警備を実施する」。7日、県警本部で記者会見した宮園司史本部長は意気込みを述べた。
 会合の主会場となる広島市南区の「グランドプリンスホテル広島」は宇品島にあり、市街地とは島北側の1本の橋のみでつながっている。警備がしやすいとの理由から、一昨年の非核保有国12か国による「軍縮・核不拡散イニシアチブ外相会合」などでも利用された。
 今回、外相らは10日に世界遺産・厳島神社(廿日市市)、11日には原爆死没者慰霊碑への献花などのため、平和記念公園を訪れる。県警は検問や、外相らの移動に合わせて通行規制を実施する。
 ホテル周辺の瀬戸内海にはカキを養殖するいかだが多数浮かび、プレジャーボートなどの小型船も行き交う。広島海上保安部は両日、巡視船によるパトロールを強化し、周辺を航行するフェリー業者にも不審物があれば通報するよう協力を要請。宇品島南東部の沿岸から約250メートルのエリアで、航行自粛を呼びかける。
 小型無人機(ドローン)への警戒も強める。飛行禁止の規制がなかった厳島神社周辺では廿日市市が今月、飛ばさないよう警告する看板を設置した。
 広島市は、昨年12月から耐震工事を行っている原爆ドームがよく見えるように工事用足場を撤去。また、外相らが広島平和記念資料館を見学に訪れる11日は同館と国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の一般向けの開館時間を午後1時に遅らせ、午前中の平和記念公園内への立ち入りも制限する。(松田祐哉、山本美菜子)

2016年04月09日 07時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 巡視船が防波堤に衝突 複数がけが 沖縄・宮古島沖(9日)NHK | トップページ | 高速道路に「ナンバリング」導入へ向け初会合 (9日)TBS »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63459453

この記事へのトラックバック一覧です: G7控え、広島テロ厳戒…4300人態勢で警備(9日)読売:

« 巡視船が防波堤に衝突 複数がけが 沖縄・宮古島沖(9日)NHK | トップページ | 高速道路に「ナンバリング」導入へ向け初会合 (9日)TBS »