« 今年のGWの鉄道予約、前年を上回る好調な出だし (16日)TBS | トップページ | 【衝撃事件の核心】34歳男の逮捕のきっかけは児童ポルノ検知システムだった 「児童ポルノ天国」の汚名を返上できるか?(16日)産経 »

2016年4月16日 (土)

専門家 「別の断層に地震活動が移ったか」(16日)NHK

16日未明、熊本県を震源とするマグニチュード7.3の大地震が起きるなど、熊本県や大分県で地震が相次いでいることについて、専門家は、14日の「熊本地震」を引き起こした断層から別の断層に地震活動が移ったように見えるとして、今後の活動に注意が必要だと指摘しています。
 16日午前1時25分ごろに発生した熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード7.3の地震について、地震のメカニズムに詳しい東京大学地震研究所の古村孝志教授は、「内陸の活断層で起きる地震としては国内最大級で、広い範囲が強い揺れに襲われたと考えられる」と分析しています。
そのうえで、この地震のあと熊本県阿蘇地方や大分県西部や中部といった別の場所でも地震が相次いでいることについて、古村教授は「おとといからの地震は、いずれも『別府ー島原地溝帯』と呼ばれる地域で起きている。この地域には数多くの活断層があることが確認されており、おとといマグニチュード6.5の「熊本地震」を引き起こした断層から、近くにある別の断層に地震活動が移ったように見える」と指摘しています。
そのうえで、「地震活動が活発になっているため、今後、影響がどう広がるか注意する必要がある」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160416/k10010482931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 今年のGWの鉄道予約、前年を上回る好調な出だし (16日)TBS | トップページ | 【衝撃事件の核心】34歳男の逮捕のきっかけは児童ポルノ検知システムだった 「児童ポルノ天国」の汚名を返上できるか?(16日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専門家 「別の断層に地震活動が移ったか」(16日)NHK:

« 今年のGWの鉄道予約、前年を上回る好調な出だし (16日)TBS | トップページ | 【衝撃事件の核心】34歳男の逮捕のきっかけは児童ポルノ検知システムだった 「児童ポルノ天国」の汚名を返上できるか?(16日)産経 »