« 2016年4月29日 | トップページ | 2016年5月1日 »

2016年4月30日

2016年4月30日 (土)

4月末なのに…北海道東部は30センチ超の降雪 強い寒気が影響(30日)産経

千島近海を発達した低気圧が通過した影響で強い寒気が流れ込み、北海道東部の網走、釧路、根室地方の各地で29日から30日にかけて、20~30センチ以上の降雪を記録した。30日夕までに雪のピークは過ぎたが、札幌管区気象台は路面の凍結に注意するよう呼び掛けている。
 同気象台によると、29日午前0時から30日午後3時までの降雪量は、弟子屈町川湯で39センチ、津別町豊永で30センチ、斜里町ウトロで28センチ、羅臼町で28センチだった。付近の道路では通行止めが続出した。
 また、中標津町の中標津空港を発着する航空便が、30日は天候不良のため全便欠航となった。

http://www.sankei.com/life/news/160430/lif1604300035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北アルプス 立山連峰で2人遭難か(30日)NHK

30日午後、富山県の北アルプスの立山連峰で、登山者2人が身動きが取れなくなったという連絡が山小屋から警察に入りました。警察は、2人が遭難した可能性もあるとみて捜索しましたが見つからず、1日午前6時から捜索を再開することにしています。
  30日午後2時前、立山連峰の剱御前にある山小屋から「富士ノ折立と真砂岳の間で、視界が悪く身動きが取れない登山者が2人いるようだ」と警察に通報がありました。
警察によりますと、30日夜、剱御前の山小屋に泊まる予定だった富山県砺波市の62歳の会社員の男性が身動きが取れなくなったとして、山小屋に連絡してきたということで、この男性は「もう1人登山者がいる」と話していたということです。
その後、この男性とも連絡が取れない状態になり、警察は遭難した可能性もあるとみて、山岳警備隊員8人が真砂岳などの周辺を捜索しましたが見つからず、午後8時前に30日の捜索を打ち切りました。
警察によりますと、30日の立山連峰は朝方は晴れていたものの、午後から雲が広がり、通報があった時間帯は吹雪で視界が悪かったということです。
警察は、1日午前6時から捜索を再開することにしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160430/k10010505221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

賭け金、1試合で最大100万円も 元巨人・笠原容疑者(30日)テレビ朝日

元巨人の投手らによる野球賭博事件で、逮捕された笠原将生容疑者(25)が「1試合で最大100万円賭けた」と話していることがANNの取材で分かりました。
 元巨人の笠原容疑者は、斉藤聡容疑者(38)が開いた野球賭博を当時のチームメートに仲介するなどした疑いが持たれています。笠原容疑者は逮捕前のANNの取材に対して「自分でも金を賭けた」と話したうえで、「徐々にエスカレートし、最大で1試合100万円賭けた」としています。その後、斉藤容疑者から自制するように言われ、1試合30万円までにしたということです。警視庁は、賭博の金が暴力団に流れていなかったかどうか慎重に調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000073863.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚の男「殺して埋めた」 宮城・栗原、遺棄事件(30日)産経

宮城県栗原市の山林で、同市の蘇武夕貴さん(23)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された介護施設職員、渡辺隆之容疑者(39)=同市築館源光=が「蘇武さんを殺して埋めた」という趣旨の供述をしていることが30日、捜査関係者への取材で分かった。
 県警は殺人容疑も視野に慎重に捜査を進める。捜査関係者によると、遺体は地中から見つかった。
 蘇武さんは最後に姿が確認された3月5日当時、渡辺容疑者と同じ介護施設に勤務していた。同6日ごろに遺体を遺棄したとして、渡辺容疑者を逮捕した。http://www.sankei.com/affairs/news/160430/afr1604300007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小型ビデオカメラ付き眼鏡をかけ男湯に「裸を撮影したい」 兵庫県警、容疑で48歳男逮捕(30日)産経

盗撮目的でスーパー銭湯の男湯に侵入したとして、兵庫県警垂水署は29日、建造物侵入容疑で、病院職員の男(48)=同県西宮市今津水波町=を逮捕した。「男の裸を撮影するつもりだった」と容疑を認めている。
 同署によると、男は鼻あて部分に小型のビデオカメラが付いた眼鏡をかけて脱衣所に侵入。不審に思った客から相談を受けた男性従業員が110番した。眼鏡の柄には撮影した動画を記録できるUSBメモリが装着されていたといい、男は「眼鏡は店で購入した」と供述しているという。逮捕容疑は同日午前10時55分ごろ、神戸市垂水区海岸通のスーパー銭湯の男湯に正当な理由なく侵入したとしている。
 男は実際に動画を撮影していたといい、同署は県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑についても調べている。http://www.sankei.com/west/news/160430/wst1604300054-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「自分の腹を散弾銃で撃った」と通報 男女2人死傷(30日)テレビ朝日

川崎市のマンションで、全身を散弾銃で撃たれた女性が死亡しているのが見つかりました。夫とみられる男性も意識不明の重体で、警察は、夫が無理心中を図ったとみて調べています。
 30日午前9時半ごろ、川崎市中原区で「散弾銃で自分の腹を撃った」と男性から119番通報がありました。警察によりますと、通報があったマンションの部屋のリビングに50代ぐらいの女性と60代ぐらいの男性が血を流して倒れていました。近くには散弾銃があり、女性は全身を撃たれていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。男性は意識不明の重体です。男女はこの部屋に住む夫婦とみられていて、夫は散弾銃を所持する許可を受けていました。警察は、夫が散弾銃で無理心中を図ったとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000073861.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日単位・レベル)
怖い事件ですね
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011805 これほど怖いものはない。東京・足立区の路上で、すれ違う時にぶつかった1歳の男の子に腹を立てて顔を蹴ったとして、35歳の男が警視庁に逮捕された。
 こうした街頭犯罪とは道路上のほかに駐車場や公園、鉄道施設内などがある。子供の顔を蹴った男は暴行容疑で逮捕されたが、この暴行は粗暴犯に入り、同犯のなかでも最も多い。街頭犯罪は近年は減少傾向にあるが、窃盗事犯と合わせて検挙率が低い。
 警察庁によると今年3月までの街頭犯罪の認知件数は7万9363件。前年同期に比較して9485件の減少。やはり防犯カメラなどの抑止効果と見られている。
 最多は大阪の1万3174件。続いて東京の1万2569件、埼玉の6903件、愛知の5259件、神奈川の5211件など。
 この中で暴行は7036件で65件の減少。東京が1062件、神奈川が579件、兵庫が436件、愛知が404件、埼玉が390件と続いた。
 問題は検挙率。街頭犯罪の検挙率は窃盗犯並に低く10.5%。最も低いのは福島の4.6%で、1桁台が10都府県警に及んでいる。最高も福井の60.7%どまりだ。こうなるとやはり「抑止」しかない。そのためには地域住民の協力が必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

10分の間に2件の還付金詐欺を阻止! コンビニ店長に感謝状(30日)産経

還付金詐欺被害を未然に防いだとして、大阪府警泉佐野署はコンビニエンスストア「ファミリーマート泉佐野羽倉崎店」の大西隆太店長(29)に感謝状を贈った。
 同署などによると、21日に携帯電話で話しながらATM(現金自動預払機)を操作している70代の女性を発見。詐欺かもしれないと気になり、声をかけて振り込みを中止させた。10分後には、別の60代の女性が同様にATMを操作していたため中止させた。2人とも、市役所職員と名乗る男から電話で、「還付金があるので銀行からの指示に従ってATMを操作して」などと言われていたという。http://www.sankei.com/west/news/160430/wst1604300024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京のホームレス、25人減の1473人…1月(30日)読売

今年1月に東京都が実施した昼間のホームレス調査の結果がまとまり、28日発表した。
 都内の繁華街や公園などで確認されたホームレスは1473人で、前年同月と比べて25人減少した。
 区市町村ごとにみると、渋谷107人(前年同月比18人増)、新宿97人(同27人増)、台東88人(同40人減)、墨田71人(同10人減)、千代田45人(同11人減)の順に多かった。
 都は毎年夏と冬の2回、昼間の調査を継続している。冬の調査で最も多かった2004年(6539人)以降、毎年減少している。都生活福祉部は「社会復帰を後押しする自立支援センターの活動が効果を上げている」とみている。
 一方、都市政策の研究者らで作る市民団体は1月、渋谷、新宿、豊島の3区で夜間のホームレス調査を実施。その結果、渋谷189人(都調査の1・8倍)、新宿366人(同3・8倍)、豊島116人(同3・3倍)が駅や道路脇などにいるのを確認した。
 同部では「夜間は都と区が共同で巡回相談を実施している。特にターミナル駅では夜間の方がホームレスが多い状況は把握している」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160429-OYT1T50026.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

家宅捜索で暴力団の関与調査 プロ野球賭博問題(30日)テレビ朝日

元プロ野球・巨人の投手の笠原将生容疑者(25)ら2人が野球賭博に関与したとして逮捕された事件で、警視庁は暴力団の関与がないか調べています。
 元巨人の笠原容疑者はおととしから去年にかけて、斉藤聡容疑者(38)が行った野球賭博に対し、当時の巨人のチームメート2人にルールを説明して賭けを仲介したり賭け金を集めたりするなど、賭博を手助けした疑いが持たれています。斉藤容疑者は、プロ野球など15試合で笠原容疑者ら元巨人の3選手に賭博をさせた疑いで逮捕されました。2人は容疑を認めています。
 笠原将生容疑者:「(賭ける金額は)少ない時で1万円、多い時で30万円」
 警視庁は2人の自宅など6カ所で家宅捜索を行い、暴力団関係者らが関与していないかなどを調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000073828.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者事故防止で損保と協定(30日)NHK静岡

県と県警察本部は損害保険業界と協定を結んで、お年寄りのドライバーたちに交通事故の防止を呼びかける取り組みを進めていくことになりました。
この協定は28日県や県警察本部が県庁に日本損害保険協会と県損害保険代理業協会の代表者を招いて結びました。
協定によりますと損害保険業界側は定期的な保険の更新や、事故後の手続きなどでお年寄りのドライバーに接したときには、▼高齢運転者を示す標識をつけることや▼年を取ることで身体能力が低下することなど事故を防ぐために助言をすることになっています。
また、県と警察、損害保険会社は事故に関する統計などの情報を共有して事故を防ぐための施策づくりに活かすことになりました。
県警察本部によりますと、去年、県内で交通事故によって死亡した高齢者の数は88人でそのうち半数は運転中だったことがわかっています。
協定を結んだ日本損害保険協会静岡損保会の花房善之会長は「県内でも高齢者の事故減少は重要な課題です。窓口などで高齢者と直接話す、損害保険会社が啓発に積極的に関わりたい」と話していました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3034931661.html?t=1461970553793

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院で特殊詐欺への注意喚起(30日)NHK京都

振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害に歯止めをかけようと、お年寄りが多く訪れる京都市内の病院で28日、警察官が注意を呼びかけました。
28日は京都市内にある4病院で一斉に注意の呼びかけが行われ、このうち音羽リハビリテーション病院(山科区)には警察官約10人が訪れました。
はじめに待合室にいる患者などに向けて「熊本地震の義援金や警察官をかたる詐欺が全国で相次いでいるので、不審な電話があれば警察に相談をして下さい」と呼びかけました。
この後、警察官たちは掲示板に、注意を呼びかけるチラシを貼ったり、診察待ちの患者に啓発用のティッシュを手渡したりしていました。
警察によりますとことしに入って4月26日までに京都府内で起きた特殊詐欺の被害はわかっているだけで44件あり、被害額は昨年同期比で約3倍にあたる3億7000万円余にのぼっています。
京都府警刑事部の山田幸男次長は「被害が相次いでいる今の状況は緊急事態です。振り込め詐欺などの特殊詐欺は大切な財産を一瞬にして奪う悪質な犯罪なので注意して下さい」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2014863831.html?t=1461970375938

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿駆除中ライフル暴発 妻軽傷 (30日)NHK北海道

29日午後、日高の平取町の牧草地で、鹿の駆除をしていた男性のライフル銃が車の中で暴発し、一緒に乗っていた妻の足にあたりました。
妻のけがは軽いということですが警察は銃刀法違反の疑いで詳しく調べています。
29日午後4時15分ごろ、平取町豊糠の牧草地で、ライフル銃で鹿を駆除していた近くに住む63歳の男性が軽自動車で移動した際、車内で銃が暴発し、銃弾が一緒に車に乗っていた61歳の妻の右足のかかとにあたりました。
妻は病院に運ばれ手当てを受けましたが、けがの程度は軽いということです。
警察によりますと、男性は逃げた鹿を車で追いかけようとして銃弾を装填したまま車に乗り込んだということです。
銃弾を装填したまま車に乗ることは法律で禁じられており、警察は銃刀法違反の疑いで当時の状況を詳しく調べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160429/4976611.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

エイベックスで個人情報35万件流出か 公式サイトに不正アクセス(30日)産経

多数の人気アーティストを抱える音楽会社「エイベックス・グループ・ホールディングス」は、アーティスト公式サイトに不正アクセスがあり、キャンペーンに応募した人のデータなど、個人情報約35万件が流出した可能性があることを明らかにした。
 同社の発表によると、流出した恐れがあるのは名前や住所、メールアドレス、電話番号など。同社がアクセスログ(記録)を解析したところ、サイトで使用しているソフトウエアの脆弱(ぜいじゃく)性を突いた不正アクセスがあったことが判明したという。
 同社は対策本部を設置し、脆弱性に関する対策を実施した。不正アクセスの内容の分析を行い、セキュリティー強化を進めていくとしており、「差出人や件名にエイベックスや所属アーティストの名前が書かれた不審なメールやメッセージなどが届いた場合は、開封や応答を控えてほしい」と呼びかけている。
 不正アクセスによる個人情報の流出をめぐっては、日本テレビが21日、同社ホームページ(HP)が不正アクセスを受け、最大約43万件の個人情報が流出した可能性があると発表した。22日にはFMラジオ局「J-WAVE」が同社HPに不正アクセスがあり、リスナーの個人情報約64万件が流出した可能性があると発表した。http://www.sankei.com/affairs/news/160429/afr1604290041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

祭り会場でテントが風にあおられ6人重軽傷 広島(30日)テレビ朝日

広島県呉市の祭り会場で突風にあおられたテントが客にぶつかり6人が重軽傷です。
 29日午後1時20分ごろ、呉市で開かれていた呉みなと祭の会場で、テントが突風にあおられて約10メートル先にいた客にぶつかりました。この事故で、72歳の女性が太ももの骨を折る重傷に、また、4歳の女の子など5人が擦り傷などの軽傷を負いました。警察によりますと、飛ばされたテントは重さ約25キロと20キロの2基をロープなどで結んだ状態で、2カ所に重しを置いていたということです。呉市では事故当時、瞬間風速が10メートルを超える突風が吹いていました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000073819.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

安保法に反対、高校生ら国会前でデモ (30日)TBS

安全保障関連法が施行されてちょうど1か月。安保法に反対する高校生ら10代で作る「T-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」が国会前でデモを行いました。
 デモには賛同する市民も加わり、およそ1000人が「安保法制廃止」などを求めて声をあげました。「T-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」は参院選が終わるまで、毎週金曜日、国会前でのデモを続けていくということです。(29日23:56)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2762100.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハンデ「ネットで入手」=野球賭博開帳容疑の男-暴力団関与否定・警視庁(30日)時事

元プロ野球巨人選手の野球賭博事件で、賭博開帳図利容疑で逮捕された斉藤聡容疑者(38)は30日までの取材に対し、賭博で対戦チームの実力差を補正する「ハンデ」について、「インターネット上に載っていたものを使っていた」と話した。暴力団関係者がハンデを管理する場合が多く、警視庁組織犯罪対策4課は同容疑者が入手した経緯についても裏付け捜査を進めている。
 捜査関係者によると、野球賭博は対戦結果の得点にハンデ分を加味した上で、その勝敗について賭けをする。一般的に「ハンデ師」と呼ばれる人物が設定することが多く、暴力団などの反社会的勢力との関連が指摘されている。
 しかし、斉藤容疑者は「ネット上に転がっているものを使った」と暴力団などとの関係を否定。笠原将生容疑者(25)=同ほう助容疑で逮捕=も「(野球の勝敗を予想する)サイトに出ているものを使ったと聞いた」と話した。(2016/04/30-05:35)

| コメント (0) | トラックバック (0)

マックに覚醒剤350万円分忘れる 所持罪で起訴の女(30日)朝日

覚醒剤を所持していたとして、大阪府警は住所不定無職の上田歩(あゆみ)容疑者(40)を覚醒剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕した。マクドナルドの店舗に覚醒剤約50グラム(末端価格約350万円相当)を置き忘れ、容疑が浮かんだという。捜査関係者への取材でわかった。大阪地検は26日に同法違反(営利目的所持)の罪で起訴した。
 捜査関係者によると、上田容疑者は4月初旬、大阪市北区のマクドナルドの店舗で、個室トイレに覚醒剤が入ったポーチを置き忘れ、店側が「忘れ物がある」と府警に連絡。駆けつけた曽根崎署員が中身を確認して店員から状況を聴いていたところ、上田容疑者がポーチを取りに戻って来たという。府警は所持量の多さから、密売していた可能性がないか調べている。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASJ4W4GQ8J4WPTIL00K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

落とし物の8万円盗んだ疑い 警察の女性職員を逮捕(30日)朝日

落とし物として届けられた現金約8万円を盗んだとして、兵庫県警は29日、生田署会計課の非常勤嘱託員栄谷由香容疑者(34)=神戸市西区池上4丁目=を窃盗容疑で逮捕し、発表した。「洋服などを購入するために盗んだ」と容疑を認めているという。同署で落とし物として管理していた現金計数十万円が無くなっており、県警は関連を調べる。
 県警によると、栄谷容疑者は4月14日午前9時45分から午後1時までの間に、落とし物を保管していた会計課の手提げ金庫から約8万円を盗んだ疑いがある。この日落とし物として届けられた約14万円分のうち、1万円札8枚が無くなっていることに別の職員が気づいた。金庫は業務中は無施錠だった。
 栄谷容疑者は2013年12月から同課で勤務し、落とし物の管理状況を専用端末に入力する担当だった。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ4Y7KGRJ4YPIHB01P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月29日 | トップページ | 2016年5月1日 »