カテゴリー

« 2016年4月23日 (土) | トップページ | 2016年4月25日 (月) »

2016年4月24日 (日)

2016年4月24日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)
人権を無視する犯罪だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011753 顔見知りの10代の少女を連れ去り、半年以上も自宅に監禁していた26歳の県立職業訓練校の職員が静岡県警に逮捕された。昨年8月から行方不明になっており、保護者から届け出を受けて行方を捜していたところ、男と一緒にいるという情報があり、自宅に踏み込んで少女を保護した。
 富山県に住む女子中学生を誘い出して自宅に連れ込んだとして、25歳の男とその母親が県警に逮捕されている。
 埼玉県朝霞市の女子中学生が、男に監禁され2年ぶりに発見された事件も含めて、やたらと少女誘拐が目に付く。朝霞市の事件で犯人は「女性を社会から隔離して監禁状態に置くとどうなるか観察したかった」と身勝手な犯行を供述しているという。
 そう言えば、幻冬舎から出された「女子高校生誘拐飼育事件」という文庫本があった。昭和40年に東京・椎名町の路上から17歳の女子高生が略取された。男は43歳の自称翻訳家。女子高生は男に性的関係を強要され温泉地などを連れ回されるなどしており、女子高生が無事に保護されたのは約半年後だった。当時、この事件は「飼育事件」とか「籠の鳥事件」と言われた。
 この事件は、映画『コレクター』をヒントにしたものだった。1965(昭和40年)年に制作されたイギリスとアメリカの合作映画で、ジョン·ファウルズの同名小説『コレクター』を映画化したもの。孤独な男の女性に対する倒錯した愛情を描いた作品。
 近年の事件もやはり「監禁して観察したかった」など、身勝手な理由で若い少女の人生をもてあそぶという卑劣な犯罪だ。
 こうした路上で略取・誘拐される事件はいつどこで起きても不思議でない。
 警察庁によると今年3月までの認知件数は47件で埼玉の8件、東京の6件、大阪、兵庫、福岡の3件など。
 検挙率が高いのがせめてものの救いだ。全国平均が97.9%。100%以上が20道府県警に及んでいる。
 平成12年1月、新潟県警柏崎署で発見された少女は9年前に同県三条市で不明になっている少女だった。監禁されていた民家は、地元では早くから不審に思っていたが、警察は動いていなかった。検挙率の高さに身代金目的の犯罪が消えて10年以上になる。抑止にはやはり検挙が大事だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

« 2016年4月23日 (土) | トップページ | 2016年4月25日 (月) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ