« 2016年4月19日 | トップページ | 2016年4月21日 »

2016年4月20日

2016年4月20日 (水)

九州北部で雷雨の恐れ 土砂災害に警戒 (20日)日経

気象庁は20日、前線を伴った低気圧が西日本を東に進む影響で、21日は九州北部で明け方から昼すぎにかけて雷雨や暴風の恐れがあると発表した。熊本、大分両県では1時間に40~50ミリの激しい雨の予想。同庁や専門家は土砂災害への注意を求めている。
 日本地すべり学会の落合博貴副会長は「火山性の斜面は水分を含みやすい。雨が降った後は、比較的小さな地震でも崩壊が発生する可能性があり、特に警戒が必要だ」と訴えている。
 国土交通省のまとめでは、相次ぐ地震の影響で、20日までに70件以上の土石流や地滑りなどが確認されている。落合氏によると、崩壊の多くは、過去に阿蘇山などの火山から噴出した火山灰や軽石などによりできた斜面で発生。こうした地盤は隙間が多く、水を含みやすい特徴があるという。
 南阿蘇村にある気象庁の観測点では、一連の地震が発生する前の7日に103.5ミリの雨を記録。落合氏は「この影響で、斜面の地下水が豊富だった可能性がある」と指摘している。
 この観測点では、本震発生後の17日にも約27ミリの雨を記録。落合氏は、水を多く含んだ斜面が崩壊した場合について「流動性が高く、遠くまで到達する可能性がある」と警告した。
 気象庁天気相談所の担当者も「地震で地面にひび割れができると、そこから雨がしみこみやすい」と説明。雨が降り始めてから土砂崩れまでの時間が短くなる恐れがあるとしている。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H7I_Q6A420C1000000/

続きを読む "九州北部で雷雨の恐れ 土砂災害に警戒 (20日)日経"

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き巣に入った部屋にリュック置き忘れ…窃盗で53歳無職男を逮捕(20日)産経

空き巣を繰り返したとして、大阪府警捜査3課は20日、窃盗などの容疑で、住居不定の無職、本田伸一被告(53)=常習特殊窃盗罪などで起訴=を逮捕・送検し、計10件の犯行(被害総額52万円相当)を裏付けて捜査を終えたと発表した。
 同課によると、本田被告は、昨年7月に大阪市住吉区内のマンションの一室に侵入して指輪などを盗んだ際、部屋の中にリュックサックを置き忘れて逃走。リュックの中には実名で借りていたレンタルDVD3枚が入っており、本田被告の関与が浮上したという。
 リュックを置き忘れた経緯について、本田被告は「(偶然通りかかった)パトカーのサイレンの音が聞こえてきて、驚いて慌てて逃げたので置き忘れてしまった」と説明。「家に帰って気付き、しまったと思ったがもう間に合わなかった」と供述している。
 逮捕・送検容疑は昨年6月22日~同年8月19日、大阪市住吉区などで、マンションベランダの掃き出し窓をドライバーで割って侵入する手口で空き巣を繰り返したとしている。http://www.sankei.com/west/news/160420/wst1604200074-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「受け子会社社長」の男を逮捕 計1億円詐欺被害に関与か 警視庁(20日)産経

高齢の女性から現金1千万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は20日、詐欺容疑で、韓国籍で東京都江東区塩浜の自称会社役員、李正浩容疑者(37)を逮捕した。組対2課によると、黙秘している。
 李容疑者は、振り込め詐欺で被害者から現金を受け取る「受け子」グループの元締めをしていたとみられる。組対2課は、これまでに1億円近くをだまし取ったとみて裏付けを進める。
 逮捕容疑は、昨年6月22日、仲間の少年に指示して、東久留米市の無職女性(80)宅に「投資でお金を使って足りなくなった」などと息子を装った虚偽の電話をかけさせ、現金1千万円をだまし取ったとしている。
 組対2課は昨年6月以降、詐欺容疑で、少年らグループのメンバー2人を逮捕。一部が「李容疑者は受け子会社の社長のようなもの。犯行に使った携帯などをもらっていた」などと供述したため、関与が浮上した。http://www.sankei.com/affairs/news/160420/afr1604200024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知らぬ間に3億8千万円の保証人 男性が告訴へ、武生信金不正融資(20日)共同

旧武生信用金庫(現福井信用金庫)が福井市の建設会社に実行した融資に絡み、同社関係者の男性が知らないうちに、3億8200万円の債務の連帯保証人にされていたとして、有印私文書偽造などの疑いで容疑者不詳で越前署に刑事告訴する方針を固めた。
 この男性の関係者によると、書類に記載した住所と氏名は本人のものだが、金額などは筆跡が異なるとしている。またこの融資に絡み、第三者によって男性名義で同信金の口座が開設されたほか、25万円が同信金に出資されていることも分かり、告訴を検討しているという。
 書類は2008年3月に作成した、男性に関する「限度根保証約定書」で、債務の連帯保証の限度額と期間を定めたもの。限度額は3億8200万円。現福井信金が貸付金の返還を求め、この建設会社と複数の同社関係者に対して起こした訴訟の証拠として、福井信金から提出されたもの。
 男性は書類に住所と氏名を記載したことを認めた上で、債務者である建設会社印の押印や限度額の記入は、事後に第三者によって行われたとしている。
 問題となった福井市の建設会社への融資では、返済の見込みがないのに13億円余りを貸し付け、大半を償却処理したとして、旧武生信金の出資者である会員が、当時の理事長ら役員13人を背任容疑で告発する方針を固めている。また同信金をめぐっては、越前市の酒造会社に約15億円を融資した問題で、元理事長らに対する告発や損害賠償訴訟が起こされた。
 現福井信金は「(告訴するとしている事実関係について)把握しておらずコメントは控えたい」としている。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/93823.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク便で詐取金受け取る=運営会社代表ら逮捕-警視庁(20日)時事

自分の会社のバイク便を使い、高齢女性から詐取した現金を受け取ったなどとして、警視庁と新潟県警の合同捜査本部は20日までに、詐欺などの疑いで、東京都港区赤坂、バイク便運営会社元代表吉沢清則容疑者(54)ら男女10人を逮捕した。同容疑者ら6人は容疑を否認しているという。
 同庁捜査2課によると、吉沢容疑者らは被害者に対し、無関係な個人宅へ現金を郵送するよう指示。到着した現金をバイク便を使って回収していたという。郵送先は高齢者宅が多く、「役所から委託を受けて配達状況を調べているので、荷物が届く」などと説明して信用させていた。
 逮捕容疑は2月中旬~下旬、東日本大震災の支援団体職員や被災者を装って北九州市の女性(83)宅に電話。架空の団体加入枠をめぐり、示談金名目で2回にわたり現金計250万円を詐取したなどの疑い。(2016/04/20-18:39)

     

【記事一覧へ】

| コメント (0) | トラックバック (0)

報道の自由度、日本の転落止まらず 海外から厳しい指摘(20日)朝日

日本の「報道の自由」が後退しているとの指摘が海外から相次いでいる。国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)が20日に発表したランキングでは、日本は前年より順位が11下がって72位。国連の専門家や海外メディアからも懸念の声が出ている。

 国境なき記者団は、180カ国・地域を対象に、各国の記者や専門家へのアンケートも踏まえてランキングをつくっている。日本は2010年には11位だったが、年々順位を下げ、14年は59位、15年は61位だった。今年の報告書では、「東洋の民主主義が後退している」としたうえで日本に言及した。
 特定秘密保護法について、「定義があいまいな『国家機密』が、厳しい法律で守られている」とし、記者が処罰の対象になりかねないという恐れが、「メディアをまひさせている」(アジア太平洋地区担当のベンジャマン・イスマイール氏)と指摘した。その結果、調査報道に二の足を踏むことや、記事の一部削除や掲載・放映を見合わせる自主規制に「多くのメディアが陥っている」と報告書は断じた。「とりわけ(安倍晋三)首相に対して」自主規制が働いているとした。
 日本の報道をめぐっては、「表現の自由」に関する国連特別報告者のデービッド・ケイ氏(米カリフォルニア大アーバイン校教授)が調査のため来日。19日の記者会見で「報道の独立性が重大な脅威に直面している」と指摘した。
 海外メディアも、米ワシントン・ポスト紙が先月の「悪いニュースを抑え込む」と題した社説で、政府のメディアへの圧力に懸念を表明。英誌エコノミストも「報道番組から政権批判が消される」と題した記事で、日本のニュース番組のキャスターが相次いで交代したことを紹介した。(青田秀樹=パリ、乗京真知)

Logo2_4http://www.asahi.com/articles/ASJ4N5RZHJ4NUHBI01V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本の2テレビ局の事件報道、BPO審理入り(20日)朝日

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は20日、熊本県内の地方公務員だった男性から「事件報道で人権侵害を受けた」と申し立てがあったとして、熊本県民テレビ、テレビ熊本の2局のニュース番組などについて審理入りすると発表した。
 番組は2015年11月、男性が準強制わいせつ容疑で逮捕されたと報じた。男性が「事実と異なる内容があり、極悪人のような報道内容によって人権侵害を受けた」と申し立てていた。2局はいずれも、報道に問題はなかったとしている。
 男性は同年12月に不起訴処分となった。示談が成立し、被害届が取り下げられたという。一方、男性が勤めていた熊本市は「準強制わいせつ行為」に当たると判断し、懲戒免職処分とした。(佐藤美鈴)

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASJ4N65XSJ4NUCVL036.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の父、殺意を完全否認…男児窒息死1週間(20日)読売

奈良県生駒市で2歳の男児がプラスチック製の衣装ケースに閉じ込められて窒息死した事件は、18日で1週間が過ぎた。
 殺人容疑で逮捕された父親の井上祐介容疑者(39)は「しつけのために入れたが、殺すつもりはなかった」と殺意を否認。落ち着いた様子で淡々と調べに応じているというが、いつから、どんなきっかけで衣装ケースに閉じ込めるようになったのかといった詳細は明らかになっていない。
 閑静な住宅街にあり、子育て世代が多く住むというマンションで事件は起きた。井上容疑者は10日午後5時50分頃、居間でテレビをたたくなどして騒いでいた長男の幸也ちゃん(2)と長女(3)を隣の和室に抱えて連れて行き、ぬいぐるみやCDが入った灰色の衣装ケース(幅約80センチ、奥行き約40センチ、高さ約30センチ)に2人を20~30分間閉じ込めた疑いが持たれている。幸也ちゃんの上に長女を乗せる形で入れて蓋を閉め、留め具で中からは開けられないようにしたという。
 井上容疑者は「これまでにも何度か入れた」と供述。当時、台所で食事の支度中だった妻(35)も「前にもあったので大丈夫だと思った」と話しており、幼い子どもを狭いケースに閉じ込めるという虐待が日常化していたらしい。
 一方、井上容疑者を知る会社の上司らは「昨年、福井県の恐竜博物館に子どもを連れて行った、と楽しそうに話していた」「子煩悩で、このゴールデンウィークにも家族を連れて里帰りすると、にこにこして話していた」と打ち明ける。事件直前も、職場では特に変わった様子はなかったといい、「今回のような事件を起こすとはとても思えない」と驚きを隠さない。
 井上容疑者は取り調べに対し「幸也には申し訳ない。それしかない」と話す一方で、殺意については完全に否認しているという。捜査関係者は「家族だけの密室で起きた事件。供述以外に、客観的な証拠を見つけ出すのは難しい」と話す。
 奈良県警は今後、犯行に使われた衣装ケースと同じものを使って実況見分を行い、医師らの意見を聞くなどして慎重に捜査を進める。(小沢亮介)

| コメント (0) | トラックバック (0)

3月の訪日外国人200万人突破 月間で過去最高(20日)NHK

先月、日本を訪れた外国人旅行者は去年の同じ月より30%を超える大幅な増加となり、月間としては初めて200万人余りに上って過去最高となりました。
 日本政府観光局によりますと先月、日本を訪れた外国人旅行者は推計で去年の同じ月を31.7%上回り200万9500人となりました。外国人旅行者が月間で200万人を超えたのは初めてで、過去最高となりました。
国や地域別では、中国からの旅行者が47.3%増えて49万8100人、次いで韓国からの旅行者が39.5%増えて37万4100人、台湾からの旅行者が18.2%増えて32万8400人などとなっています。これは3月が外国人から人気が高まっている桜シーズンであることや中国を中心にクルーズ船の日本への寄港が増え続けていることなどが主な要因です。
日本政府観光局は「今月は熊本で大規模な地震があり、韓国と台湾などからツアーの中止やホテルのキャンセルなどが出ていると聞いている。今後どれくらい影響が出てくるか注視していきたい」と話しています。

ことし3月までの外国人消費額 推計9300億円

日本を訪れた外国人旅行者が、ことし1月から先月までの3か月間に、買い物や宿泊などに使った金額は、推計で9300億円余りと去年の同じ時期より大幅に増えました。
観光庁によりますと、日本を訪れた外国人旅行者が、ことし1月から先月までの3か月間に、買い物や宿泊などに使った消費総額は、去年の同じ時期より31.7%増えて9305億円となりました。これは外国人旅行者が増え続けていることに加え、おととし10月から外国人旅行者を対象に、消費税の免税対象の品目が拡大されたことが主な要因です。
国や地域別の旅行者の消費額では、中国が最も多く3901億円と全体のおよそ4割を占め、次いで台湾が1339億円、韓国が991億円などとなっています。
また、外国人旅行者1人当たりの平均消費額は、5.4%減って16万1746円でした。1人当たりの平均消費額が最も多かったのは、中国人の26万4997円ですが、去年の同じ時期より11.8%減りました。
これについて観光庁は、「中国の1人当たりの支出の減少は、為替レートが円高の方向へ動いていることが影響しているのではないか」としています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160420/k10010490771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
最も遅いペース
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011793 15人が死亡した今年1月15日の長野県軽井沢町のスキーバス事故。国土交通省が全国で貸し切りバスの抜き打ちで街頭監査を実施したところ、なんと全体の35.5%に違反が見つかったというから、恐ろしい話しである。
 この事故の死者数も含めて今年4月7日に交通事故死者数が1000人を突破したという。
 警察庁によると7日に全国で12人が死亡。この結果、同日現在の死者数は1004人となった。1000人台となったのは昨年より4日遅く、昭和45年以降で最も遅いペースだ。
 年間を通しても交通事故死者数は減少傾向にあるが、今年に入り、死者数が増加したのは長野の+30人を頭に茨城の+14人、徳島の+9人、福井の+7人、岩手、岐阜、熊本の3県がそれぞれ+6人の順。
 逆に減らしたのは大阪の-16人をトップに鹿児島と神奈川の-14人、佐賀、京都の-10人など。
 最近は、当人が事故に遭わないようにいくら注意しても、〝貰い事故〟が多いので注意しようがない。どうか、ハンドルを握る時は常に「事故は自分だけでない。他人の生命も預かっている」という気遣いを持ってほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

貸金業者装い「返済能力見極める」と現金詐取 詐欺グループ11人逮捕・警視庁(20日)産経

貸金業者を装って現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は、詐欺容疑で、住居不詳、無職、斉藤祐樹容疑者(26)ら男11人を逮捕し、東京都千代田区のアジトを摘発した。同課によると、大半の容疑者が否認している。
 斉藤容疑者らは、インターネットに「即日融資」などとうたった広告を出し、電話をしてきた相手に、「返済能力を見極めるために手数料を振り込んでほしい」「まだ振り込まれてない。もう一度振り込んで」などと嘘を言って現金を何度もだまし取っていた。昨夏以降、少なくとも数十人から数百万円をだまし取っていたとみられる。
 逮捕容疑は4月上旬~同月19日、盛岡市の女性(39)と山梨県山梨市の女性(45)に「返済能力を見極める手数料が必要」などと偽り、それぞれ現金5万円と2万5千円をだまし取ったとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/160420/afr1604200022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おばあちゃんの悪口言った」母親に火をつけ金属バットで殴打 無職男を逮捕 大阪(20日)産経

母親に火を付け金属バットで殴るなどして殺害しようとしたとして、大阪府警枚方署は19日、殺人未遂の疑いで、同府枚方市甲斐田町、無職、中井幹稀容疑者(24)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は、19日午前11時15分ごろ、自宅で母親(52)の体にライター用オイルをかけて火を付けた上、金属バットで頭や背中を数回殴り殺害しようとしたとしている。
 父親が制止したため母親の体の火はすぐに消えた。母親は打撲などの軽傷で、命に別条はない。
 同署によると、両親と子供3人の5人暮らしで、中井容疑者は長男。「母親が(別の場所に住んでいる)おばあちゃんの悪口を言ったので口論になった」と供述しているといい、家族間のトラブルが原因とみて捜査している。http://www.sankei.com/west/news/160420/wst1604200023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口系組幹部ら逮捕=事務所ドア損壊容疑-大阪府警(20日)時事

指定暴力団山口組傘下組織の事務所のドアを壊したとして、大阪府警捜査4課は20日までに、建造物損壊容疑などで、指定暴力団神戸山口組の有力組織宅見組のナンバー2森島厚容疑者(44)ら組員3人を逮捕した。いずれも容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年12月6日午前10時10分ごろ、大阪市浪速区の山口組系組事務所の玄関ドアを、金属バットでたたいて壊した疑い。(2016/04/20-12:16)

| コメント (0) | トラックバック (0)

腹部から血、路上に倒れていた男性死亡 名古屋・北区(20日)朝日

20日午前6時5分ごろ、名古屋市北区山田1丁目の路上で、「男性が倒れている」と119番通報があった。男性は病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。同署は死因を調べるとともに、自殺と他殺の両面で調べている。
 愛知県警北署によると、男性は同市守山区大森北1丁目の橋本教聖(のりひと)さん(20)で、腹部から血を流して倒れていた。橋本さんは直前まで近くの飲食店で友人の男女9人と酒を飲んでいた。そのうちの1人が通報した。倒れていた現場付近には果物ナイフが落ちていたという。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASJ4N3VGFJ4NOIPE00C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災地帰りの新潟県警バス横転、2人けが…石川(20日)読売

20日午前10時10分頃、石川県加賀市大聖寺三ツ町の北陸自動車道下り線で、熊本県の地震被災地から戻る途中だった新潟県警のバスが横転し、乗車していた警察官6人のうち2人が手足などに軽傷を負った。
下り線加賀インターチェンジ(IC)―片山津IC間は同日午後1時現在、通行止めになっている。
 石川県警の発表によると、現場は片側2車線で右カーブの緩い下り坂。同県警で事故原因を調べている。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160420-OYT1T50073.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「受け子グループの総元締」を逮捕 地元の少年使う(20日)テレビ朝日

東京・東久留米市の女性から現金1000万円をだまし取ったとして、振り込め詐欺の「受け子」グループの総元締めの男が逮捕されました。
 児島正浩こと李正浩(イ・チョンホ)容疑者(37)は去年6月、東久留米市の80歳の女性に息子を装って「投資で金が足りない」などと電話を掛け、1000万円をだまし取った疑いが持たれています。逮捕された少年らが「李容疑者は受け子会社の社長のようなもので、携帯などをもらっていた」と話したということです。取り調べに対し、李容疑者は「黙秘します」と話しています。警視庁は、李容疑者が地元の少年など少なくとも9人を使って1億円近くをだまし取ったとみて調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000073057.html

2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

放置自転車減少も経費100億 (20日)NHK東京

東京都が都内のすべての駅周辺で放置自転車の数を調べたところ、去年はおよそ3万7000台と、おととしより5000台余り減ったものの、撤去や返還にかかる費用は毎年100億円を超える状況が続いていることから、都は引き続き駐輪場の整備などを進めることにしています。
東京都は毎年10月、都内のすべての駅を対象に半径500メートル以内に放置されている自転車やオートバイの数を調べています。
それによりますと、都内の放置自転車の数は平成2年のおよそ24万台をピークに減少を続け、去年は、おととしに比べて5166台減って3万7004台でした。
また駅周辺の駐輪場の数は、おととしより82か所増えて2445か所となり、収容台数も1900台余り増えて92万台余りとなっています。
一方、駅ごとにみると最も多いのが赤羽駅で645台、次いで秋葉原駅が597台、新宿駅が572台、錦糸町駅が544台などとなっています。
市区町村が放置自転車の撤去や処分、それに持ち主への返還に費やした経費は毎年100億円を超える状況が続いていて、都は放置自転車の4割を占める千代田区や中央区など都心の6つの区で撤去を重点的に行うとともに駐輪場の整備などを進めることにしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160420/4688971.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官OBが交番カバーへ(20日)NHK三重

来月開かれる伊勢志摩サミットの警備で人手が足りなくなる交番などの業務を退職した警察官が担うことになり、19日、三重県警察本部と警察官のOBでつくる団体が協定を結びました。
三重県警察本部で行われた調印式では、森元良幸本部長と警察官のOBでつくる三重県警友会の奥田修会長が協定書に調印しました。
三重県警はサミットの警備に多くの警察官を動員して人手が足りなくなるため、交番や駐在所の勤務を警察官のOBに担ってもらうことにしています。
来月14日から27日までのおよそ2週間、300人余りの警察官OBが勤務につき、地理案内や落とし物への対応などにあたります。
森元本部長は「県内の治安を守ることはサミット警備の完遂と並ぶ重要な使命だ。最強の助っ人に来てもらいありがたい」と述べました。
奥田会長は「警察官として働いてきた経験を活かし協力していきたい」と話していました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/3074465151.html?t=1461107107812

| コメント (0) | トラックバック (0)

還付金詐欺 170万円余被害(20日)NHK栃木

宇都宮市の70歳の女性が、市の職員を名乗る男などから「健康保険料の戻り分がある」とうその電話を受けて現金170万円余りをだまし取られ、警察は詐欺事件として捜査しています。
  警察によりますと今月15日、宇都宮市の70歳の女性の自宅に市の職員を名乗る男から「健康保険料の戻り分があります。きょうならまだ間に合うので、すぐに手続きをしてください」と電話がありました。
さらに、この後すぐ、銀行員を名乗る男から「ATMに着いたら電話をしてください。携帯の番号を教えてください」と電話がありました。
女性は、話を信じ、指定された自宅近くのスーパーマーケットにあるATMの前で男と連絡を取り、携帯電話で指示を受けながらATMを操作したところ、2回にわたり現金合わせて170万円余りを振り込まされてしまったということです。
女性はその後、同居する家族に相談して、だまされたことに気づいたということです。
警察は詐欺事件として捜査するとともに「『健康保険料の戻りがある』とか『ATMに行ってください』などというのはすべて詐欺だ」として、不審な電話を受けた場合は、必ず警察や家族に相談するよう呼びかけています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1094690221.html?t=1461106836485

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーと乗用車が衝突、けが人なし 東京都港区(20日)産経

19日午後9時ごろ、東京都港区の国道246号で、警視庁赤坂署のパトカーと乗用車が衝突。パトカーが中央分離帯に乗り上げ、前部が大破した。けが人はなかった。
 同署によると、現場は赤坂郵便局(同区赤坂)の前の信号のある丁字路交差点。警ら中のパトカーが、交差点付近で追跡のためUターンしようとしたところ、正面から直進してきた乗用車と衝突した。同署が事故原因を捜査するとともに、パトカーのサイレンや赤灯が正しく使用されていたかなどを調べる。http://www.sankei.com/affairs/news/160420/afr1604200003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級植物窃盗容疑で逮捕の男、防犯カメラに犯行の瞬間 (20日)TBS

海外で高値で取引されている観賞用の植物「ハオルシア」を盗んだとして、中国人の男が逮捕されました。この犯行の瞬間が、防犯カメラに記録されていました。
 去年8月13日の未明、闇に紛れて静岡県富士宮市のビニールハウスに忍び込んだ男はポットの中のハオルシアを次々に袋に詰め込みます。
 この現場で犯行に及んだとして19日までに逮捕送検されたのは中国人の自称・貿易業バオ・クオ容疑者(34)です。警察によりますと、バオ容疑者はこのビニールハウスでハオルシアおよそ200本、1780万円相当を盗んだ疑いが持たれています。
 ハオルシアは南アフリカ原産の観賞用の多肉植物で、高いものでは1本100万円以上の値がつきます。全国で同様の窃盗事件が相次いでいるため警察は、転売を目的とした組織的な犯行とみて捜査を進めています。(19日22:54)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2754132.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性が働きやすい企業のはずが…マタハラ認定、賠償命令(20日)朝日

妊娠後に業務軽減を求めたのに怠ったのはマタニティー・ハラスメントにあたるとして、北九州小倉北区の介護職員、西原ゆかりさん(35)が、勤務する介護事業会社「ツクイ」(本社・横浜市)と元営業所長の女性に慰謝料など約500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、福岡地裁小倉支部であった。足立正佳裁判長は訴えの一部を認め、同社と元所長に35万円の支払いを命じた。
 判決によると、西原さんは2009年から同区内の営業所に勤務し、13年に妊娠が判明。同社の対応で切迫早産になるなど精神的苦痛を受けたと主張した。足立裁判長は、西原さんが業務軽減を求めた13年9月の面談で、元所長が「妊婦として扱うつもりはない」などと発言したことについて「妊産婦労働者の人格権を害するもの」と労働基準法などへの違法性を認めた。
 同社によると、女性が働きやすい職場作りを進める企業を東証などが選ぶ「なでしこ銘柄」に13年度に選定された。昨年9月現在で全従業員に占める女性の割合は75・9%。同社は「判決文を確認できていないのでコメントできない」としている。(小川裕介)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ4M5J36J4MTLLS00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

土地利権めぐりトラブルか=不明の男性、殺害疑い-警視庁(20日)時事

前橋市スナック銃乱射事件の矢野治死刑囚(67)が別の殺人事件への関与を告白した事件で、殺害された疑いのある不動産業の男性は駅前の再開発事業で暴騰した土地をめぐり、暴力団関係者とトラブルになっていたことが20日、関係者への取材で分かった。警視庁は神奈川県伊勢原市の山中で見つかった遺体がこの男性だとみて身元確認を急ぐとともに、トラブルとの関連を慎重に捜査している。
 関係者らによると、男性は東京都新宿区にあった不動産会社の代表を務め、1982年から小田急線伊勢原駅の北口前に土地を所有していた。
 同駅前は90年から再開発計画が進められ、この土地は価格が高騰していたという。土地の転売をめぐり、暴力団関係者とのトラブルに巻き込まれたとみられ、当時を知る自営業男性(58)は「96年に失踪した。当時から殺されたのではといううわさがあった」と振り返る。(2016/04/20-06:00)      【記事一覧へ】

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本の被災地、空き巣や置き引きなど被害14件(20日)読売

 警察庁は19日、14日の地震発生以降、熊本県内の被災地にある民家や避難所で、空き巣や置き引きなど計14件の被害が出ていることを明らかにした。
 被災者が避難中の民家が狙われるケースが多く、熊本県警がパトロールを強化し、注意を呼びかけている。
 同庁によると、被害は熊本市で6件、益城町で5件、大津町で2件、御船町で1件。民家から約60万円の現金が盗まれたほか、避難所で現金が入った手提げが取られたり、携帯電話販売店で携帯電話が盗まれたりするケースもあった。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160419-OYT1T50119.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車にはねられて女性死亡 高校生を書類送検(20日)テレビ朝日

去年11月、千葉県船橋市の駐車場で、歩いていた48歳の女性を自転車ではねて死亡させたとして、16歳の高校の男子生徒が書類送検されました。
 千葉県内の高校に通う男子生徒は去年11月、船橋市宮本の歯科医院の駐車場で、歩いていた歯科助手の安達節子さんをスポーツタイプの自転車ではねて死亡させた重過失致死の疑いが持たれています。警察によりますと、当時、少年は自転車で緩やかな下り坂を走っていました。駐車場の近くに差し掛かったところで、道路脇の縁石にタイヤが接触してバランスを失い、女性に突っ込んだとみられています。少年は「縁石と白線を間違えてしまった」「大変申し訳ないことをした」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000073017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際男性に火を付けて… 25歳女を殺人容疑で逮捕(20日)テレビ朝日

名古屋市のマンションで交際相手の男性に油をかけ、火を付けて殺害した疑いで25歳の女が逮捕されました。
 警察によりますと、名古屋市守山区に住む無職の女は19日午後9時ごろ、自宅マンションのベッドで、交際相手の早川純一さん(52)の服などに油をかけ、火を付けて殺害した疑いが持たれています。
 同じマンションに住む人:「(事件現場の部屋は)うるさかったし、すごいガタガタ音がした」
 女は、近くの交番から「火事を起こした。人を殺したかもしれない」と110番通報していました。警察によりますと、当時、早川さんはベッドで寝ていたとみられています。警察は犯行の詳しい動機について調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000073030.html

| トラックバック (0)

違法カジノ店出入り 中央大が選手ら1か月活動停止に(20日)NHK

日本バドミントン協会は、違法カジノ店に出入りしていたとして、新たに男子の日本代表の西本拳太選手を厳重注意とし、日本代表の指定を解除する処分を決めました。この問題で、西本選手の所属先の中央大は、西本選手に事実確認をして、厳重に注意したうえで、西本選手とバドミントン部の監督を1か月の活動停止処分にすることを決めました。
 中央大は再発防止策として、在籍するスポーツ選手に対し倫理教育の講座などを実施するということで、「二度とこのような事態が起こらないように、学生の指導育成に努める」としています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160419/k10010489471000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_016

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月19日 | トップページ | 2016年4月21日 »