« 関東甲信越 強風で被害相次ぐ 3人けが(17日)NHK | トップページ | 強風で建設現場の足場崩れる、新幹線も運転見合わせ(17日)テレビ朝日 »

2016年4月17日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)
本格的取締が始まる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011750 指定暴力団「山口組」から分裂した「神戸山口組」が暴力団対策法の指定暴力団になった。
 分裂後の対立抗争とみられる事件は全国で74件起きており、今回の指定を受け、全国の警察は、撲滅に向けて徹底取り締まりに入ることになる。
 警察庁によると今年3月現在の暴力団の検挙状況によると前年と比べて刑法犯では賭博事犯、特別法犯では迷惑防止条例事犯が急増している。
 刑法犯認知件数は5507件で100件の増加。検挙された暴力団員は2468人で146人増加しており、取締の効果が現れている。
 最も多かった罪種は窃盗で検挙件数は2915件。前年比87件減少したが検挙人員は399人で同20人増えている。
 次いで詐欺の検挙件数は734件で同93件の増加。傷害は464件で36件減少したが検挙人員は271人で61人も増えている。
 多くの罪種で減少しているなかで賭博が170件もあり、前年同期の19件から151件も激増した。
 一方、特別法犯は2233件で129件の減少。最も多かったのは覚醒剤の1506件だが、これは72件少なくなり減少傾向か?。対象的に迷惑防止条例は125件で45件増加している。
 賭博が増加したというが、仲間同士で金の奪い合いなら結構だが、一般人は巻き込まれないように注意しよう。暴力団に巻き上げられるとは、相手に資金面で協力したことになる。
 指定になり、抗争事件は減るかもしれない。そうなってほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【警告】産経電子版によると、被災地熊本市内で16日から17日にかけて、空き巣や事務所荒らしなどの窃盗被害を訴える110番通報が20件ちかく入っているという。
 おい!この火事場泥棒野郎!卑怯者!お前ら打ち首獄門だぞ!

【判定方式】
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 関東甲信越 強風で被害相次ぐ 3人けが(17日)NHK | トップページ | 強風で建設現場の足場崩れる、新幹線も運転見合わせ(17日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63500203

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 関東甲信越 強風で被害相次ぐ 3人けが(17日)NHK | トップページ | 強風で建設現場の足場崩れる、新幹線も運転見合わせ(17日)テレビ朝日 »