« 【ベルギー同時テロ】テロ準備容疑で5人逮捕 英警察(16日)産経 | トップページ | ツイッターに支援求める投稿相次ぐ(16日)NHK »

2016年4月16日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
八百屋お七
【治安うんちく】

2009_1228_222559212 F1011757東京・新宿区歌舞伎町の「新宿ゴールデン街」の火災でホームレスの男が逮捕された。警視庁は放火の疑いもあるとみて調べているという。
 天和元年というから江戸時代の「八百屋お七」の放火は今でもかたり継がれている。
 ならず者と恋に落ちたお七が、男に言われるまま自宅に火を付けた。家だけが燃えたとか江戸の中心部が焼ける大火になったとかいろいろな節があるが、お七は「失火者斬罪令」捕まり、火焙りの刑に処せられた。そそのかした男は、火を付けさせて火事場泥棒をしようとしたもので、教唆犯としてお七と同じ刑に処せられたと言うのだ。
 警察庁によると今年3月までの全国での放火事犯の認知件数は247件で前年同期に比べて36件減少。最も多かったのは大阪の55件。以下、東京、愛知の23件、千葉の14件、埼玉の12件と続いた。
 全国平均検挙率は72.1%で前年同期に比べて6.8ポイントアップした。トップは島根の300%。以下は神奈川、福岡、沖縄の200%など100%以上が23県もあった。
 これに対して低かったのは埼玉、静岡の25.0%、岐阜の28.6%、福井の33.3%、千葉の35.7%の順だった。
 消防庁によるが放火は出火原因のトップで、平成25年の古い数字になるが5093件発生し、損害額は41億8163万円だという。
 火の用心 しゃっしゃりませ~
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 【ベルギー同時テロ】テロ準備容疑で5人逮捕 英警察(16日)産経 | トップページ | ツイッターに支援求める投稿相次ぐ(16日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63495039

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 【ベルギー同時テロ】テロ準備容疑で5人逮捕 英警察(16日)産経 | トップページ | ツイッターに支援求める投稿相次ぐ(16日)NHK »