« 2016年4月14日 | トップページ | 2016年4月16日 »

2016年4月15日

2016年4月15日 (金)

山口組抗争で対策会議 事件相次ぐ北海道旭川市(15日)産経

今年3月以降、指定暴力団の山口組と神戸山口組の対立抗争が表面化している北海道旭川市は15日、暴力団対策市民会議を開催した。西川将人市長は「市内で抗争が起き、状況は予断を許さないが、一致団結し暴力を排さねばならない」とあいさつした。
 会議は市民や学校関係者、警察官ら約200人が参加。北海道警担当者が山口組分裂に伴う抗争の経緯や情勢を報告し、弁護士が法的な対応策を説明した。
 旭川市では3月以降、神戸山口組系組会長宅にRVが突っ込んだり、山口組系組事務所に消火器が投げ込まれたりするなど、対立が表面化し、道警が警戒している。http://www.sankei.com/affairs/news/160415/afr1604150069-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人の男性を埋めた容疑 56歳男を逮捕 埼玉県警、金銭トラブルの話も(15日)産経

群馬県藤岡市の空き地で男性の遺体が埋められているのが見つかり、埼玉県警は15日、死体遺棄の疑いで、知人の埼玉県春日部市大畑、職業不詳、宮口義弘容疑者(56)を逮捕した。春日部署に同日、捜査本部を設置、男性の死亡経緯についても捜査を進める。
 逮捕容疑は、2月3日ごろから4月8日ごろまでの間に、藤岡市の竹沼貯水池東側の空き地に、無職、森重正三さん(73)=春日部市大枝=の遺体を埋めて遺棄した疑い。
 県警によると、宮口容疑者は「やっていません」と否認している。
 1人暮らしだった森重さんは、自宅に2月3日昼、宅配業者が訪問したのを最後に行方が分からなくなった。長男から捜索願が出されていた。
 捜査関係者によると、森重さんの交友関係を調べ、宮口容疑者が関与した疑いが強まった。2人の間に金銭トラブルがあったとの話もあり、確認している。同容疑者の足取りなどを基に今月8日、藤岡市の空き地を捜索、土中から森重さんの遺体を発見した。遺体に目立った外傷はなく、詳しい死因を調べる。http://www.sankei.com/affairs/news/160415/afr1604150083-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サミット控え大規模訓練=対テロなど800人-愛知県警(15日)時事

0160415at62_t1愛知県警は15日、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向けた訓練の集大成として、同県常滑市の中部国際空港でテロ対処などの総合警備訓練を行った。機動隊や警護隊など約800人が参加し、これまでで最大規模となった。
 訓練は、テロリストと直接相対する場面を想定。銃撃を受けた警官隊が応戦し、制圧したり洋上で拘束したりした。飛行機から降りる外国要人を警護する手順も確認した。
 視察した桝田好一本部長は終了後、「対処能力のさらなる向上と高い士気の保持に努めてほしい」と求めた。愛知県の大村秀章知事は「訓練を見て頼もしく感じた」と述べた。(2016/04/15-19:08)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041500914&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR九州、博多―熊本間で運転を再開 鹿児島線で臨時列車 (15日)日経

JR九州は15日午後3時35分ごろ、鹿児島線の荒尾―熊本で運転を再開した。博多駅発の臨時列車を運行した。鳥栖、久留米、筑後船小屋、大牟田、玉名、熊本の各駅に停車。順次列車を増やす。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC15H3Z_V10C16A4000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

留学生をホステスとして働かせる、湯島のスナック経営者ら逮捕 (15日)TBS

東京・文京区のスナックで、留学の資格で入国した中国籍の女をホステスとして違法に働かせていたなどとして、経営者の男らが警視庁に逮捕されました。
 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、文京区湯島のスナック経営・古川長治容疑者(73)ら3人で、先月から今月13日にかけて、留学の在留資格で入国した中国籍の女(28)ら2人をホステスとして違法に働かせたなどの疑いが持たれています。
 この店は、上野のアメヤ横丁にある中国物産店に求人のチラシを置いていたということです。
 取り調べに対し古川容疑者は、「客が若い女性を好むので雇いました」と容疑を認めているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2750483.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

改造猟銃所持した疑い、神戸山口組傘下の組長逮捕(15日)朝日

 愛知県警は15日、指定暴力団・神戸山口組傘下組織の組長で無職、中島俊明容疑者(65)=佐賀市大和町=を銃刀法違反の疑いで逮捕し、発表した。「おいおいゆっくり話す」と認否を留保しているという。神戸山口組はこの日、暴力団対策法の規制対象となる指定暴力団に指定されたばかりで、県警は同日、兵庫県淡路市にある神戸山口組本部を同容疑で家宅捜索した。
 県警によると、中島容疑者は2012年11月ごろ、自宅で改造した猟銃1丁を所持していた疑いがある。愛知県警が13年に傷害容疑で逮捕した80代の男が所持していた銃の入手先を調べたところ、別の男を介して中島容疑者から譲り受けたことがわかったという。
 県警は中島容疑者の体調などを理由に捜査を中断していたが、山口組分裂後の今年2月、事務所などへの出入りを確認し、逮捕に踏み切ったとしている。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASJ4H5T2HJ4HOIPE01J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

負傷者1010人に、不明者情報なし…大雨警戒(15日)読売

熊本県で14日夜に最大震度7を観測した地震で、県災害対策本部などは15日、

益城

町の女性ら9人が崩れ落ちた家屋の下敷きになるなどして死亡したと発表した。
 負傷者は、佐賀、福岡、宮崎、大分を含めた5県で計1010人に上り、うち熊本県が998人と大半を占めている。熊本県の蒲島郁夫知事は安倍首相に激甚災害指定を要請。気象庁は「平成28年(2016年)熊本地震」と命名した。同県では、16日夜から17日にかけて大雨が予想されている。
 同本部によると、死亡した9人は29~94歳。窒息死や圧死が多い。「行方不明者や生き埋めの情報は入っていない」としている。負傷者のうち重傷者は53人。
 熊本県内では一時、505か所の避難所に4万4449人が避難したが、15日午後3時現在で375か所に7262人。救出活動には自衛隊約2000人、警察約1900人、消防約600人が投入され、警察は益城町や熊本市で、倒壊した家屋などから約60人を救助した。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160415-OYT1T50155.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊員が「ミリめし」転売? 650万円“荒稼ぎ”(15日)テレビ朝日

自衛隊の非常食などを転売したとして、男性隊員が懲戒免職処分を受けました。
 処分を受けたのは、自衛隊大阪地方協力本部の男性1等陸曹(46)です。男性隊員は去年までの6年間に、演習で非常食として使われる真空パックの米やレトルトのおかずなど、また、階級を示すバッジなどの自衛隊関連の物品約1万5000点をインターネットオークションで転売し、650万円の利益を得ていました。自衛隊の非常食は、マニアの間で「ミリメシ」として人気を集めていて、男性隊員は「もうけた金は飲食代に使った」と話しています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072650.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金目のものが欲しくて侵入」ゴールデン街の火事(15日)テレビ朝日

男は「金になるものが欲しくて侵入した」と話しています。
 春名弘容疑者(66)は12日、東京・新宿区のゴールデン街の火事で、火元とみられる飲食店に侵入した疑いが持たれています。春名容疑者が店を出た直後に出火していました。その後の警視庁への取材で、春名容疑者が「金になるものが欲しくて侵入した」と供述していることが分かりました。警視庁は放火の疑いで現場検証を行い、出火原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072673.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本地震 余震続く 16日から雨にも警戒を(15日)NHK

14日夜、震度7の激しい揺れを観測した「熊本地震」では、15日も余震が相次いでいます。気象庁は、今後1週間程度は激しい揺れを伴う余震のおそれがあるとして、壊れた建物など危険な場所には絶対に近づかないよう呼びかけるとともに、熊本県の被災地では16日から雨が降ると予想されるため、土砂災害に警戒するよう呼びかけています。
 気象庁によりますと、14日午後9時26分ごろ、熊本県熊本地方の深さ11キロを震源とする、マグニチュード6.5の地震があり、熊本県益城町で震度7の激しい揺れを観測しました。また、震度6弱の揺れを、熊本市の東区、西区、南区、玉名市、宇城市、西原村で観測したほか、熊本県の各地で震度5強や5弱の揺れを観測しました。
気象庁は、この地震を「平成28年熊本地震」と名付けたと発表しました。
熊本県では余震が相次ぎ、体に感じる余震はこれまでに100回を超えています。
気象庁が今後の余震の見通しを分析したところ、今月18日までのこの先3日間に震度6弱以上の余震が起きる確率は20%、震度5強以上の余震の確率は40%と、比較的高い確率が予測されるということです。
気象庁は、今後1週間程度は激しい揺れを伴う余震のおそれがあるとして、壊れた建物など危険な場所には絶対に近づかないよう呼びかけています。
また、熊本県の被災地では前線が通過するため、16日の夕方から雨が降り、17日には局地的に雷を伴って激しい雨が降るおそれがあります。
気象庁は、益城町など揺れが大きかった地域では、これまでの地震で地盤が緩んでいるため、土砂災害に警戒するよう呼びかけています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)
極刑に値する!angry
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011723 人の不幸につけ込み金品を窃取するとは火事場泥棒なみの卑怯きわまりない犯罪だ。
 昨年9月の水害発生直後に茨城県常総市内の避難者宅に侵入し金品を盗んだとして、5人がこのほど茨城、埼玉、神奈川の3県警に逮捕された。5人の中には神奈川県川崎市に住む少年3人が含まれているという。
 警察庁によると今年3月までの侵入盗認知件数は1万8310件で前年同期を2175件下回った。
 認知件数の多かったのは愛知の1722件、大阪の1402件、東京の1338件、千葉の1304件、埼玉の1089件と続いた。
 平成16年から刑法犯認知件数が減少するなかで同時に侵入盗も減っている。そんな中で増加しているところもある。
 ワーストは新潟で+192でトップ。以下宮城の+132件。沖縄の+45件、山形の+26件、秋田、石川の+25件など。
 これに対して検挙率は全国平均が49.9%で前年同期を4.1ポイントアップしている。ランキングではトップが山形の135%。以下、鳥取の110.4%、静岡の96.6%、大分の92.9%、滋賀の76.8%と続いた。
 逆に低かったのは奈良の12.2%、新潟の15.3%、香川の23.8%、大阪の27.5%、岐阜の28.9%、などだった。検挙に勝る防犯はないですよ。
 九州・熊本地域の警察は頑張って下さい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本・益城町役場で自衛隊が炊き出し(15日)NHK

震度7の揺れを観測した熊本県益城町の町役場では早朝から、自衛隊の隊員らが炊き出しを行っています。
 町の災害対策本部が置かれている益城町役場では15日午前6時ごろから、陸上自衛隊の隊員らが炊き出しを始めました。
隊員らはおよそ700人分の米を大きな釜で炊き、スコップでかき混ぜたあと、保温するための箱に次々と詰めていきました。炊きあげた米は町内各地に設けられた避難所に届けられ、避難者たちにふるまわれるということです。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160415/k10010480441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターとぎゃるる悪用急増 児童の犯罪被害 警察庁調査で援助交際の温床など浮き彫り(15日)産経

交流サイトで犯罪被害に遭う児童が後を絶たない。警察庁は被害が急増しているツイッターと「ぎゃるる」で、全国の警察から昨年下半期に報告があった事件に絞って調査、援助交際などの温床となっている実態が浮き彫りになった。
 同庁によると、ツイッターは規約で13歳未満の利用を禁じているが、身分証の提示は求めていない。保護者に知られたくないやりとりに、偽名などで取得した「裏アカウント」を利用するケースは多い。
 容疑者がツイッターを選んだ理由は「(書き込みなどを)検索できる」との回答が17.9%に上り、援助交際を意味する「援」「サポ」などの隠語で検索すれば、援助交際を希望する書き込みが表示されるため、事件に利用される。
 「ぎゃるる」はスマートフォンの衛星利用測位システム(GPS)を使えば自分の近くにいる人の顔写真が一覧でき、大半の被害児童が「出会い系サイト」とのイメージを持っていた。http://www.sankei.com/affairs/news/160414/afr1604140032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き巣で5100万円被害 アタッシェケースごと盗難 茨城(15日)産経

14日午後1時35分ごろ、茨城県ひたちなか市勝倉に住む無職の男性(84)が、自宅1階から現金約5100万円の入ったアタッシェケース1個と預金通帳2通がなくなっていることに気付き、男性の長女が110番通報した。1階玄関近くの掃き出し窓が割られ、鍵が開けられていたため、県警ひたちなか署は多額窃盗事件として調べている。
 同署によると、男性は長男夫婦と孫の4人暮らし。男性は朝から長女と病院に行っており、残りの3人は仕事に行っていて不在だった。男性が最後にアタッシェケースを確認したのは、10日午前9時ごろという。http://www.sankei.com/affairs/news/160414/afr1604140034-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災者をきめ細かく支援=安倍首相(15日)時事

安倍晋三首相は15日午前、熊本県を震源とする地震について、首相官邸で記者団に「引き続き救命、救出、救助に総力を挙げて取り組む」と述べた。また、「余震が続いており、二次災害の予防に取り組む。被災者の支援にきめ細かく対応する」と強調した。(2016/04/15-07:19)

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁の特殊救助隊が熊本へ (15日)TBS

熊本県での地震を受け、15日未明、警視庁の特殊救助隊が現地に向けて出発しました。
 熊本県での地震を受け、15日午前5時ごろ、警視庁の人命救助の専門部隊、特殊救助隊10人が東京・立川市からヘリコプターで現地に向けて出発しました。
 部隊は昼ごろ熊本空港に到着する予定で、到着次第、大きな被害が出ている益城町などに入り、救助活動にあたるということです。(15日06:48)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2750300.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【熊本震度7】避難所1000人が不安な夜過ごす(15日)テレビ朝日

14日夜、熊本市で震度7を観測する地震がありました。この地震による死者は4人、心肺停止が4人、避難者は2万3000人に上っています。余震が続くなか、多くの人が不安な夜を過ごした避難所から報告です。
 (中礼海記者報告)
 益城町の避難所のなかでは最も多い約1000人が避難している保健福祉センターですが、多くの人が詰め掛け、狭いスペースの中で一夜を過ごしました。そうした狭いスペースに遠慮されていたり、あるいは朝まで強い余震が続いていたので「建物のなかは怖い」ということで、車の中や外で一夜を過ごされている人が多くいて、「一睡もできなかった」というふうに話していました。そうした人に話を聞いたところ、「水は支給されたが、まだ食料が支給されていない」ということです。「家に戻るには数日掛かるのでは」と話していて、途方に暮れた様子でした。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072612.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新たに5人の死亡を確認、死者計9人に 熊本地震(15日)朝日

熊本県警によると、14日夜の同県熊本地方を震源とする地震で、新たに5人の死亡を確認した。この地震による死者は計9人になった。http://www.asahi.com/articles/ASJ4H22YYJ4HTLVB002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組 指定暴力団に 警察庁が法規制適用指示へ(15日)NHK

指定暴力団「山口組」から分裂した「神戸山口組」が15日、暴力団対策法の指定暴力団になることを受けて、警察庁は組織を弱体化させるため、組員の不当な行為に対して中止命令を出すなど、法律の規制を効果的に適用するよう全国の警察に指示することにしています。
 国内最大の指定暴力団「山口組」から分裂した、兵庫県淡路市に本部がある「神戸山口組」は、15日、兵庫県公安委員会から暴力団対策法に基づいて指定暴力団に指定されます。
指定されると、全国の警察や公安委員会は、組員がみかじめ料などを要求した場合、中止命令などを出すことができるほか、対立抗争などで住民の平穏な生活に影響が出ると判断すると、事務所の使用を制限することができるようになります。
これを受けて警察庁は15日、組織を弱体化させるため規制を効果的に適用するよう全国の警察に指示することにしています。
警察庁によりますと、分裂後、「山口組」と「神戸山口組」の対立抗争とみられる事件は14日までに全国で74件起きているということです。
全国の警察は、市民が対立抗争に巻き込まれないよう双方への取締りをさらに強化することにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160415/k10010480141000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

山陽新幹線は通常運転…JR西日本(15日)読売

熊本の地震関連で、JR西日本は15日、山陽新幹線(新大阪-博多)は通常運転を行うと発表した。九州新幹線直通列車の「みずほ号」「さくら号」は、新大阪-博多駅間の運転となる。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160415-OYT1T50027.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

倒壊家屋から幼児救出 高齢男女も搬送 熊本・益城町(15日)朝日

震度7を観測した熊本県益城町の安永地区では、地震による家屋の倒壊が相次いだ。14日夜の地震発生直後から、家の下敷きになった人たちの救出活動が各所で続けられた。

 そのうち1カ所では、木造平屋建ての民家が半壊。家に住んでいた高齢の男女が閉じ込められ、約20人の消防隊員らが救助活動にあたった。男性は15日午前1時半ごろ、女性は同日午前3時半ごろ、無事救出され、病院に搬送された。
 近くの木造2階建ての民家でも1階部分がつぶれた。寝室で母親と寝ていた0歳の女児が閉じ込められ、消防隊員自衛隊員が屋根に穴を開けて中に入った。余震が続いて作業が難航したが、午前3時45分ごろ、無事が確認された。
 現場で消防隊員が生後8カ月の女児を抱きかかえて救出した瞬間は歓声が上がり、拍手が聞こえた。消防によると、女児ははりなどの隙間でできた空間におり、目立った外傷はなかったという。(籏智広太、女屋泰之)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ4H1P86J4HTIPE001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月14日 | トップページ | 2016年4月16日 »