« 避難騒ぎの原因 自衛隊の発射テスト弾と判明(12日)NHK | トップページ | バスツアー旅行業者4割で違反、観光庁が行政指導 (12日)TBS »

2016年4月12日 (火)

中身が“白い紙”で発覚 信組職員1000万円横領か(12日)テレビ朝日

愛知県蒲郡市に本店のある信用組合の職員の男が1000万円を横領したとして逮捕されました。
 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、蒲郡市に本店のある三河信用組合の職員・鈴木宗行容疑者(53)です。警察によりますと、鈴木容疑者は営業部次長だった2011年10月から2014年9月にかけて、本店の金庫に保管された現金1000万円を着服して横領した疑いです。組合の職員が金庫を確認した際、1000万円分の札束の上下1枚ずつが本物で残りが白い紙だったため、横領が発覚したということです。警察の調べに対し、鈴木容疑者は容疑を認め、「金は借金の支払いや生活費に充てた」と供述しているということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072332.html

« 避難騒ぎの原因 自衛隊の発射テスト弾と判明(12日)NHK | トップページ | バスツアー旅行業者4割で違反、観光庁が行政指導 (12日)TBS »

贈収賄事件・横領等知能犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63474659

この記事へのトラックバック一覧です: 中身が“白い紙”で発覚 信組職員1000万円横領か(12日)テレビ朝日:

« 避難騒ぎの原因 自衛隊の発射テスト弾と判明(12日)NHK | トップページ | バスツアー旅行業者4割で違反、観光庁が行政指導 (12日)TBS »