« 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月11日 »

2016年4月10日

2016年4月10日 (日)

茨城・古河市 トラックと衝突、2人死亡(10日)TBS

10日朝、茨城県古河市で乗用車と大型トラックが正面衝突する事故があり、19歳の少年2人が死亡しました。
 午前6時すぎ、古河市の国道125号線で乗用車と大型トラックが正面衝突し、乗用車を運転していた結城市の会社員・中嶋裕也さん(19)と助手席に乗っていた下妻市の会社員・古沢佳介さん(19)が病院に運ばれましたが、死亡しました。大型トラックを運転していた男性(43)は軽傷です。
 現場は見通しの良い直線道路で、警察は乗用車が対向車線にはみ出しトラックに衝突したものとみて原因を調べています。(10日16:51)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2746645.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故 石川で衝突 18歳少年2人死亡(10日)毎日

9日午後11時半ごろ、石川県能美市大浜町の市道交差点で、同市の会社員の少年(18)が運転する乗用車と同市赤井町の自営業、福田倫久さん(40)運転の乗用車が出合い頭に衝突。少年の車に同乗していた同級生3人のうち、同市大浜町の会社員、西山勇大さん(18)と同市山口町の会社員、松井駿太さん(18)がいずれも頭などを強く打ち搬送先の病院で死亡した。もう一人の同乗者(18)と運転の少年、福田さんも負傷した。
 石川県警寺井署によると、交差点の信号は事故当時、少年側が赤点滅で、福田さん側は黄点滅といい、事故原因を調べている。【竹田迅岐】 http://mainichi.jp/articles/20160410/k00/00e/040/115000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

富士山9合目で男性滑落、東京の40歳代?死亡(10日)読売

10日午前11時20分頃、富士山の山梨県側を15人で登山していたパーティーから、9合目付近で仲間の男性1人が滑落したと110番があった。
 県警ヘリが午後1時25分頃、7合目付近で倒れている男性を見つけて救助したが、男性は頭を強く打っており、搬送先の甲府市内の病院で死亡が確認された。
 富士吉田署は、死亡したのは東京都内の40歳代男性とみて身元の確認を急いでいる。

2016年04月10日 20時33分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンクリ入りランドセルが線路に…保線車両と接触(10日)テレビ朝日

10日朝早く、大阪府羽曳野市で、保線用の電車が線路上に放置されていたランドセルと接触しました。ランドセルにはコンクリートブロックが入っていました。
 午前4時15分ごろ、羽曳野市の近鉄南大阪線・駒ヶ谷駅と上ノ太子駅の間で、保線用電車の運転士が線路上に置かれたランドセルに気付き、ブレーキを掛けましたが間に合わず接触しました。ランドセルの中には、重さ4.7キロの丸みを帯びたコンクリートブロックが入っていました。保線用の電車に乗っていた作業員ら5人にけがはありません。警察は、何者かが線路上にランドセルを置いたとみて、列車往来危険の疑いで調べています。周辺では、堺市のJR阪和線でも9日、線路内に投げ込まれたとみられる座椅子と電車が接触する事件が起きています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072239.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車が道路脇の斜面に転落炎上 2人死亡 島根(10日)NHK

10日朝、島根県吉賀町の県道で、乗用車が道路脇の斜面に転落して炎上し、乗っていた男女2人が死亡しました。
 10日午前8時半すぎ、島根県吉賀町柿木村の県道で「車で事故を起こした」という通報が警察に寄せられました。
通話は途中で切れてつながらなくなり、警察と消防が駆けつけたところ、県道からおよそ2メートル下の斜面の途中で乗用車が炎上していました。火は午前9時半ごろに消し止められましたが、警察が車の中を調べたところ、男性と女性合わせて2人が遺体で見つかりました。
現場は山口県と島根県の境に近い山沿いの県道で、近くのガードレールには車が接触したような痕が残っているということです。
警察によりますと、乗用車の持ち主は広島県呉市の男性だということで、警察は亡くなった2人の身元の確認を急ぐとともに、事故の状況を調べています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160410/k10010474131000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
軽犯罪が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011704 刑法犯の認知件数が減っているのに対して特別法犯の送致件数が増加している。
 警察庁によると今年2月までの送致件数は1万0845件で、なんと前年同期に比べて1155件も増加した。
 増加した主なものは軽犯罪法で送致件数は1441件の+208件。さらに覚醒剤取締法が1965件で+177件、大麻取締法が422件で+129件、迷惑防止条例が1385件で+107件、不正アクセス禁止法が144件で+106件と続いた。
 これに対して減少したのは売春防止法が55件で-39件。医薬品医療機器等法は147件で-28件など。
 増加のトップの軽犯罪法とはどんなものか具体的に分かるかな???
 合い鍵やのみ、ガラス切りをもっていれば該当してしまいますよ。勿論ドライバーやペンチ、やすり、ハンマー、スパナまでは分かりますが、なんと「合い鍵」ばかりでなく「懐中電灯」も軽犯罪法の対象となるので注意しましょう。但し、正当な理由があれば対象にはなりません。
 「軽犯罪法」というぐらいだから「軽い」ものよと思ったら大間違いです。違反者は全て拘留または科料がつきます。特に拘留は1日以上30日未満になります。罰則はそうですが、これらは住居不定や出頭に応じないなどの事情がない限り、基本的には身柄を拘束されることはありません。
 職務質問などが立件の契機になるが、立件されてしまうと前科・前歴が付いてしまうので「軽く」みてはなりません。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【注意】 全国春の交通安全運動期間中なのに交通死亡事故が多すぎる

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【五輪バド金候補闇カジノ賭博】桃田選手は無期限出場停止 田児選手は無期限登録抹消(10日)産経

バドミントン男子の桃田賢斗選手、田児賢一選手らが違法な闇カジノ店でバカラ賭博をしていた問題で、日本バドミントン協会は10日、都内で緊急理事会を開き、桃田賢斗選手について、日本代表の強化指定を外し、無期限の試合出場停止処分とした。桃田選手のリオデジャネイロ五輪出場はなくなった。
 田児賢一選手は、無期限の登録抹消処分とした。http://www.sankei.com/sports/news/160410/spo1604100023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

多額の現金被害か? 帰宅途中の高齢女性が男から自転車ごと奪われる 埼玉(10日)産経

9日午後6時55分ごろ、埼玉県鶴ケ島市上広谷の路上で、男が、自転車を押して帰宅途中だった同市の無職女性(74)に後ろから近づき、女性を押し倒し自転車を奪って逃走した。埼玉県警西入間署によると、自転車の前かごには手提げバッグが入っており、女性は「今後の生活費として現金約200万円が入っていた」と話しているという。女性にけがはなかった。同署は強盗事件として捜査している。
 同署によると、逃げた男は20~30代くらいで、身長約160~170センチ、短髪で茶色の作業ズボンを着用していたという。http://www.sankei.com/affairs/news/160410/afr1604100022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で男性死亡、放火の可能性も (10日)TBS

9日未明、東京・葛飾区で住宅が焼ける火事があり、この家に住むとみられる61歳の男性が死亡しました。警視庁は、放火の可能性もあるとみて調べています。
 9日午前4時すぎ、葛飾区西亀有で「住宅から火が出ている」と119番通報があり、東京消防庁のポンプ車など19台が駆けつけ、火はおよそ1時間半後に消し止められました。この火事で、2階建ての木造住宅40平方メートルが焼け、この家に住む長尾豊さん(61)とみられる男性が病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
 長尾さんは1人暮らしで、体が不自由なため、車いすを使って生活をしていたということです。
 現場に火の気はなかったということで、警視庁は、放火の可能性もあるとみて、10日朝から現場検証を行い、当時の状況を詳しく調べています。(10日11:14)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2746538.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

急カーブ続く林道で…ワゴン車が崖に転落、男性死亡(10日)テレビ朝日

東京・奥多摩町でワゴン車が林道から崖に転落し、運転していた男性が死亡しました。
 警視庁などによりますと、10日午前8時半ごろ、奥多摩町大丹波の林道から「車が沢へ転落した」とハイキングをしていた男性から通報がありました。ワゴン車は林道から8メートルほど下の急斜面まで転落し、ワゴン車を運転していた70歳くらいの男性が車から投げ出されて死亡しているのが見つかりました。現場は急カーブが続く1車線の林道です。警視庁は、ワゴン車が曲がりきれずに転落した可能性があるとみて、事故の詳しい状況を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072237.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車とトラックが正面衝突 少年2人死亡 茨城(10日)NHK

10日朝早く、茨城県古河市の国道125号線で乗用車と大型トラックが正面衝突し、乗用車に乗っていた19歳の少年2人が死亡しました。
10日午前6時すぎ、茨城県古河市尾崎の国道125号線で乗用車と大型トラックが正面衝突し、乗用車の前の部分が大きく壊れました。
この事故で乗用車を運転していた茨城県結城市の会社員、中嶋裕也さん(19)と助手席に乗っていた茨城県下妻市の会社員、古沢佳介さん(19)の2人が胸を強く打つなどして病院に運ばれましたが、いずれも死亡しました。
また、大型トラックを運転していた43歳の男性も足に軽いけがをしました。
警察によりますと、事故現場に残されたブレーキをかけた際のタイヤの痕などから、乗用車がセンターラインを越えて対向車線に入り、正面衝突したとみられるということです。
大型トラックを運転していた43歳の男性は「100メートルくらい手前から乗用車がセンターラインを越えて車線に入ってきた。よそ見をしているのかと思ってクラクションを鳴らしたが、反応がなく、そのまま突っ込んできた」と話していました。
現場は片側1車線の見通しのよい直線道路で、警察では事故の詳しい原因を調べています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160410/k10010473791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

パリ同時テロの容疑者 ベルギーの空港テロ関与と供述(10日)NHK

パリの同時テロ事件の容疑者として逮捕された男が、先月、ブリュッセルで起きた空港の爆弾テロ事件にも関わったと供述し、ベルギーの捜査当局は、2つの事件が同じグループによる犯行だった疑いが強いとみて捜査を進めています。
 ベルギーの捜査当局は9日、声明を発表し、パリの同時テロ事件に関わった疑いで8日に逮捕したモロッコ系ベルギー人、モハメド・アブリニ容疑者(31)が先月、ブリュッセルで起きた空港の爆弾テロ事件で犯行現場にいたことを認める供述を始めたことを明らかにしました。
捜査当局は空港の監視カメラに、自爆した2人と一緒に映っていた、帽子をかぶった男を第3の実行犯とみて行方を追っていましたが、本人の供述などからアブリニ容疑者をこの男と特定したとしています。
アブリニ容疑者はパリの同時テロ事件の2日前、フランス北部でパリの事件の実行犯の1人と一緒に犯行に使われた車に乗っていたことが分かり、国際手配されていました。
アブリニ容疑者がブリュッセルのテロ事件への関与も認めたことで捜査当局は、合わせて160人以上の死者を出した2つの首都のテロ事件が同じグループによる犯行との見方を強めています。
捜査当局は、フランスとベルギーを拠点に準備され、実行されたテロの全容を解明する上でアブリニ容疑者が重要な鍵を握ると見て慎重に捜査を進める方針です。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160410/k10010473661000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

【埼玉失踪少女保護】誘拐阻止へ…登下校時の「名札外し」通知へ さいたま市教委、公衆電話の使い方も指導(10日)産経

埼玉県朝霞市で中学1年だった少女(15)が誘拐され、2年ぶりに保護された事件を受け、さいたま市教委が週明けにも、児童らの登下校時に名札を外させるよう各小学校などに通知する方針を固めたことが9日、分かった。通知では少女が保護を求めた公衆電話についても使用方法を指導するよう求める。
 事件では、未成年者誘拐容疑で逮捕された寺内樺風(かぶ)容疑者(23)は少女宅の玄関の傘で名前を確認。帰宅した少女をフルネームで呼び連れ去ったとされる。少女が保護された後、ネット上では「子供は公衆電話の使い方を知らない」という声が上がっていた。
 同市教委によると、通知は市立学校全167校が対象。名札のほか、名前が書かれた荷物を校外で持ち歩く際は記名された面を内側にするよう求め、個人情報が記された書類の管理徹底を呼びかける。これまで校外での名札の付け方は小学校ごとに対応が分かれており、統一基準が必要と判断した。
 一方、すでに埼玉県教委は各市町村教委に公衆電話の使用方法を周知するよう求めており、今後、開催する校長会で所持品への記名方法について注意を促す。http://www.sankei.com/affairs/news/160410/afr1604100005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「束縛し続けたかった」=女子中学生誘拐で容疑者-富山(10日)時事

富山県に住む女子中学生(13)が山形県まで連れ出された事件で、未成年者誘拐容疑で逮捕されたアルバイト店員の渡辺遼容疑者(25)=山形県新庄市住吉町=が、「このままずっと被害者を束縛したかった」と供述していることが9日、富山県警への取材で分かった。
 遼容疑者とともに逮捕された母親の佳恵容疑者(48)は、「親の立場になってみると大変なことをした」と反省しているという。県警は同日、両容疑者を送検した。(2016/04/09-22:53)

| コメント (0) | トラックバック (0)

「社会に満足」62%で過去最高 内閣府調査 (10日)日経

内閣府は9日、「社会意識に関する世論調査」の結果を発表した。現在の社会に全体として「満足している」と答えた人は2015年1月の前回調査より2.7ポイント高い62.0%で、同様の質問を始めた09年調査以来、最も高かった。「満足していない」は前回より3ポイント低い37.2%だった。
 社会に満足している点を複数回答で聞くと「良質な生活環境が整っている」(42.7%)が最も多く、「心と身体の健康が保たれる」(27.0%)が続いた。「働き方を選択しやすい」は17.3%で前回より2.1ポイント上昇。足元の景況感や雇用環境の改善が影響した可能性がある。
 満足していない点(複数回答)は「経済的なゆとりと見通しが持てない」(44.4%)、「若者が社会での自立を目指しにくい」(37.1%)が多かったが、いずれも前回よりは2~3ポイント下回った。「女性が社会での活躍を志向しにくい」も2ポイント減の23.5%だった。
 一方、「国民全体の利益よりも個人個人の利益を大切にすべきだ」と答えた人は前回比2.5ポイント高い33.9%で、現在の設問内容となった1991年以来、最も高かった。
 調査は1月28~2月14日、全国の20歳以上の1万人を対象に面接方式で実施。5877人が回答した。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H3G_Z00C16A4CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致被害者救出訴え集会、首相も「全力尽くす」(10日)読売

北朝鮮による拉致被害者の救出を訴える「国民大集会」が9日、東京都内で開かれた。
 約800人が集まり、被害者らの再調査中止を宣言した北朝鮮に対し、被害者の帰国のための協議に応じるよう求める決議を採択した。
 横田めぐみさん(拉致当時13歳)の母、早紀江さん(80)は参加者に「皆さんのお子さんが被害者になっていると置き換えて考えて。皆さんが『こんなことはない』と思ってくれることが、解決への大きな力になる」と訴え、めぐみさんに向けて「必ず助けてあげるから、元気でいてください」と声を振り絞った。
 集会には安倍首相も駆けつけ、「一刻も早く(被害者を)家族のもとに取り戻すべく、全力を尽くす。一緒に頑張ってまいりましょう」と語った。2016年04月09日 21時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160409-OYT1T50186.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

富士山 高校生をヘリコプターで無事救助(10日)NHK

9日、山梨県側から富士山に登り夜になって身動きがとれないと家族を通じて警察に連絡があった東京・江戸川区の高校生は、10日朝、警察のヘリコプターで無事、救助されました。
 無事、救助されたのは東京・江戸川区の16歳の男子高校生です。警察によりますとこの高校生は9日、山梨県側の1合目付近から1人で登山を始めましたが、9日午後7時ごろになって、「日没のため、7合目付近で暗くなり、身動きがとれない」と家族を通じて警察に連絡がありました。
警察では、10日午前4時半すぎから山岳救助隊を出して救助に向かっていたほか、午前6時すぎからはヘリコプターで空からの捜索も行っていました。その結果、ヘリコプターがまもなく7合目付近の登山道にいた高校生を発見し、無事、救助しました。
高校生が身動きをとれなくなった7合目付近には、大量の雪が積もっているほか、高校生は冬山の装備も十分ではなかったということですが、ヘリコプターから病院に向かう救急車に乗り換える際、高校生はしっかりとした足取りで歩いていました。
また、途中まで連絡を取っていた携帯電話は「落としてしまった」と話しているということです。
この高校生は登山計画書を提出していなかったということで警察では、詳しい経緯について調べることにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160410/k10010473731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の死亡事故相次ぐ 競技会でマナー向上を(10日)テレビ朝日

自転車の事故防止を目指して高齢者が運転技術を競いました。
 東京・豊島区で行われた自転車競技会には、65歳以上の高齢者約50人が参加し、自転車でS字カーブなどを走る技術を競いました。都内では自転車に乗った高齢者が信号無視をしたり、一時停止せずにトラックなどにはねられて死亡する事故が起きていて、警視庁は交通マナーを守るように呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072217.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

G7外相会合へ、広島市内4300人態勢で厳戒(10日)読売

先進7か国(G7)外相会合の開幕を翌日に控えた9日、会合が行われる広島市内は厳重な警備態勢が敷かれた。

 主会場となる市南部の

宇品

うじな

島にあるホテルのほか、11日に各国外相が訪れる平和記念公園(中区)では大勢の制服警察官が巡回し、物々しい雰囲気に包まれた。
 世界的にテロの脅威が高まる中、広島県警は会合期間中の10、11日、他都府県から1600人の応援を得て計4300人態勢で警戒。1994年の広島アジア大会の3800人を超え、県警として記録の残る範囲で「過去最大規模」の警備態勢だという。
 国内外から多数の観光客が訪れる平和記念公園の周辺では、県警が橋の上などで通行車両の検問を実施。警察官がドライバーに通行目的を尋ねるなどした。
 公園内で11日、外相らが献花する予定の原爆死没者慰霊碑の周りも警察官が巡回。視察予定となっている広島平和記念資料館では、外から館内が見えないよう窓にすりガラスなどがはめ込まれた。
 公園から約5・5キロ離れた主会場のホテル周辺でも、警察の検問のほか、瀬戸内海に面していることから、広島海上保安部の巡視船がパトロールを強化している。2016年04月09日 21時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20160409-OYT1T50185.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生の女児、ひき逃げされ重傷 堺市中区の交差点(10日)朝日

9日午後10時20分ごろ、堺市中区深井清水町の交差点で子どもが車にはねられた、と119番通報があった。大阪府警によると、自転車で横断歩道を渡っていた小学生の女児(10)がはねられ、頭の骨が折れる重傷という。車はそのまま現場を離れており、西堺署はひき逃げ事件とみて捜査している。
 車の色はシルバーで、北方向に逃げたという。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASJ4B0FNZJ49PTIL012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月11日 »