« 2016年4月6日 | トップページ | 2016年4月8日 »

2016年4月7日

2016年4月 7日 (木)

山口組 直参組長を逮捕 建物所有権虚偽容疑で愛知県警(7日)毎日

愛知県警捜査4課などは7日、指定暴力団山口組直系の「司興業」、森健次組長(66)=名古屋市中区上前津1=ら男3人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。司興業は山口組の篠田建市(通称・司忍)組長の出身母体。昨年6月に山口組の「直参」と呼ばれる直系団体の組長に昇格した森容疑者が、定期的に神戸市の山口組本部に行く必要があることなどから、滞在に使用するための不動産取得を巡る犯行とみられる。
 逮捕されたのは他に、堺市西区鳳西町、無職、池側一嘉(22)と同、高尾徹(53)の2容疑者。
 逮捕容疑は昨年8月、森容疑者が高尾容疑者の親戚の不動産所有者から堺市中区の土地・建物を購入したにもかかわらず、大阪法務局堺支局で登記の変更をした際、所有権を森容疑者ではなく、池側容疑者に移転したとする虚偽申請をするなどしたとしている。森容疑者は黙秘、池側容疑者は否認、高尾容疑者は容疑を認めている。

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/articles/20160408/k00/00m/040/090000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性相次ぎ襲われる 男が出頭(7日)NHK

7日午前、茨城県つくば市で63歳の男性が男にパイプで殴られたうえ男が運転する車にはねられ、さらに別の場所で77歳の男性が男に鎌で切りつけられて現金を奪われた事件で、7日夜、43歳の男が警察に出頭しました。
男は、2つの事件への関与を認める供述をしているということで、警察は容疑が固まりしだい逮捕する方針です。
7日午前10時45分ごろ、つくば市上横場で63歳の男性が男にパイプで殴られたうえ男が運転する車にはねられ、首の骨を折る大けがをしました。
そのおよそ20分後、南に2キロ余り離れたつくば市羽成の農道で77歳の男性が男に鎌で切りつけられて軽いけがをし、現金およそ1万円が入ったバッグを奪われました。
警察は、被害者の目撃証言などから同一犯の可能性が高いとみて、強盗傷害と傷害の疑いで捜査していましたが、7日午後6時ごろ、市内に住む43歳の男がつくば中央警察署に出頭してきたということです。
男は、2つの事件への関与を認める供述をしているということで、警察は、容疑が固まりしだい逮捕する方針です。 04月07日 20時39分

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1074328424.html?t=1460030165504

| コメント (0) | トラックバック (0)

【五輪バド金候補闇カジノ賭博】桃田、田児両選手を聴取へ 警視庁(7日)産経

バドミントン男子世界ランク4位の桃田賢斗選手(21)と、元五輪代表の田児賢一選手(26)が闇カジノ店に出入りしていた問題で、警視庁組織犯罪対策4課が賭博の疑いで桃田、田児両選手から任意で事情聴取する方針を固めたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。
 両選手がカジノに出入りした実態の確認を進めるもようだ。時効にかかる可能性もあり、立件の可否は慎重に見極める。http://www.sankei.com/affairs/news/160407/afr1604070047-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

LINEいじめの単語を監視、千葉・柏市が導入(7日)TBS

スマートフォンの普及でネット上でのトラブルやいじめが増える中、無料通信アプリ「LINE」で子どもたちがやり取りした会話の単語を保護者が監視するというシステムを、ある自治体が導入しました。はたして、いじめを未然に防ぐことはできるのでしょうか。
 新年度が始まり、各地の学校で新入学のシーズンを迎えました。
 「柏市内の中学校です。きょう行われた入学式で、新1年生にこのようなパンフレットが配られました。ここには『ネットの危険』と書かれています」(記者)
 子どもたちに急速に広がるスマートフォン。それに伴って、LINEやSNSでのいじめなどのトラブルも急増しています。
 「“死ね”“ウザイ”“消えろ”“ブロックする”と(LINEで)言われた」(中学1年生)
 「いじめがすごく多い、LINEからとか。親が未然に防げたらいいと思う」(母親)
 文部科学省の調査によりますと、LINEやツイッターなどインターネットを使ったいじめは、認知されただけでも年間およそ8000件に上っています。これまでにも、熊本県で当時県立高校1年の女子生徒がLINEで同級生に書き込まれた内容を苦にして自殺に追い込まれほか、広島県では、LINE上の口論がきっかけで当時16歳の少女を暴行し、死体を遺棄したとして、無職の少女ら7人が逮捕される事件も起きています。
 LINEでのいじめやトラブルがこうした事件に発展しないよう、千葉県柏市は7日、市内の5つの中学校に入学した新1年生を対象に、新たなシステムを導入しました。子どもたちが「LINE」でやり取りした際に、「バカ」や「ブス」といった悪口につながるおよそ2万の単語を検知し、保護者のスマートフォンやパソコンに通知する仕組みです。保護者に通知されるのは抜き取られた単語だけで、どのような会話をしたかまでは伝わりません。
 「『まじウザいんだけど』という言葉は、このように画面上で反応しました」(記者)
 単語を検知する感度は3段階に設定できるほか、お酒やたばこ、さらに援助交際に関する隠語にも反応して保護者に通知するということです。たとえば、違う漢字で「円光」と表現したり、援助交際よろしくねという意味で「応援」という単語を使った場合も、保護者に通知されるといいます。
 「(最近登録されたワード)つらたん、やばたん、~たん。ちょっと変わったところで、ミートテックとか。単語を日々見ていくことで、いつもと違う状態にあるのかなと」(エースチャイルド 西谷雅史代表取締役CEO)
 このシステムの導入について、柏市の中学生の親子は・・・
 「一定の効果はあると思う。しかし中学生はもう賢いので、禁止されている単語が分かったら、隠語を生み出していくのかな」(賛成派)
 「いじめや重大な問題になるなら、そういうソフトが有効」(賛成派)
 「そういう悪口を言わないよう(子どもを)育てたい。(画面を)のぞいてまではちょっと・・・。一番そばにいて助けられるのは親だから、のぞける方が良いことなのですかね・・・。でも個人的には見たくないですね」(反対派)
 「(内容を見られるのは?)嫌!ちょっと嫌です。友達同士だけで話すこととかを親に見られるのは、ちょっと恥ずかしい」(中学生)
 このシステムを導入したのは自治体単位では柏市が初めてで、実際に「LINE」上でトラブルがあった場合は、市が相談窓口になるということです。
 「(子どもたちが)ネット型非行に移行している実態があるので、その抑止のために実証実験として使っていきたい」(柏市学校教育部 宮武孝之指導室長)
 運営するLINE本体でも独自の取り組みを始めています。
 「トラブルがあることは非常に残念なこと。全力で安心・安全のための取り組みをしなくてはならない。運営者の責任であると思う」(LINE CSRチーム 浅子秀樹マネージャー)
 LINE上でのトラブルやいじめをいかに防ぐか。今後、実際に使う子どもたちの意識やルールをどのように変えていくかといった取り組みも必要かもしれません。(07日16:23)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2744426.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校教諭、少女買春の疑い 愛知県警が逮捕(7日)朝日

未成年の少女を買春したとして、愛知県警は7日、岐阜市立岐阜商業高校教諭、町田尚紀容疑者(29)=愛知県一宮市木曽川町里小牧=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 港署によると、町田容疑者は昨年10月27日夜、同県弥富市内のホテルで、18歳未満と知りながら、名古屋市港区の専門学校生の少女(当時16)に現金2万5千円を渡す約束をして買春した疑いがある。町田容疑者と少女は同月、出会い系アプリを通じて知り合い、メールなどで連絡を取り合ったという。少女が同署に相談をして発覚した。
 岐阜市の早川三根夫教育長は7日夕、岐阜市役所で記者会見し、「申し訳ございませんでした」と謝罪した。町田容疑者は保健体育を担当し、夏の甲子園4回出場の強豪として知られる硬式野球部で副部長を務める。会見に同席した高木茂校長は「朝早くから夜遅くまで野球部の練習に一生懸命で、今でも信じられない」と話した。

残り:168文字/全文:587文字

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASJ4755T1J47OIPE01X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「神戸山口組」、暴対法に基づく規制可能に(7日)読売

兵庫県公安委員会は7日、指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)から分裂した「神戸山口組」(兵庫県淡路市)について、暴力団対策法に基づく指定暴力団とすることを決定した。
 今月中旬にも官報で公示されて効力が発生し、暴対法に基づく規制が可能となる。警察当局は、抗争拡大の防止や組織の弱体化を目指す。
 昨年8月の分裂から約7か月での指定は、2008年2月に指定された九州誠道会(現・浪川会)の1年8か月を大幅に短縮する異例の早さ。分裂に伴う発砲や車両突入などの事件が約70件に上り、国民の不安が高まっていることや、伊勢志摩サミットへの影響を懸念し、前倒しした。
 指定期間は3年間で、山口組も今年6月23日に指定が更新される見通し。3月1日現在の構成員は、神戸山口組が36都道府県の約2700人。山口組が44都道府県の約5700人。

2016年04月07日 19時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明の自衛隊機乗員か 新たに3人心肺停止で発見(7日)NHK

防衛省は、行方不明になっていた航空自衛隊機の部品などが見つかった鹿児島県の山あいで、乗員とみられる3人を新たに発見したと発表しました。これにより、見つかったのは合わせて4人となりましたが、いずれも心肺停止の状態で、防衛省は、ほかの2人について行方を捜すことにしています。
 6日、鹿児島県にある海上自衛隊鹿屋基地を飛び立った航空自衛隊のU125飛行点検機が、基地の北およそ10キロの地点でレーダーから機影が消え、乗っていた埼玉県の入間基地所属の隊員6人の行方が分からなくなりました。
自衛隊は、レーダーから機影が消えた地点の周辺で、捜索を続けていましたが、7日午後1時15分ごろ、乗員とみられる心肺停止状態の1人を発見しました。さらに午後3時40分ごろ、乗員とみられる3人を新たに発見したということです。
これにより、見つかったのは合わせて4人となりましたが、いずれも心肺停止の状態で、防衛省は、ほかの2人について行方を捜すことにしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160407/k10010471031000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

スプレーで住宅に落書き 半径80mで相次ぐ 北海道(7日)テレビ朝日

住宅の壁や塀などにスプレーの塗料で落書きされる被害が相次いで見つかりました。
 落書きが見つかったのは、北海道旭川市の住宅8軒の車庫や物置です。半径80メートルにわたって赤やピンク、灰色のスプレー塗料で線状の落書きがされていました。
 被害に遭った住民:「いいことでないことは間違いない」
 警察は建造物損壊などの疑いで捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_5http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072068.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
どうしても20代が絡む
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011696 殺人や強盗、詐欺など重要犯罪の被害者になる年代は20歳代が最も多く、被疑者になるのも20歳代であることが警察庁のまとめで分かった。
 警察庁によると今年2月まで発生した刑法犯で重要犯罪(認知件数は1628件)の被害者を年齢別でみると件数が最も多かったのは20歳代で455件もあった。一方、検挙された被疑者は全検挙人員1083人のうち20歳代が最多で393人もいた。
 罪種別で被害者の内訳を見ると殺人事件が40歳代に多く、強盗、強姦、ひったくり事犯では全て20歳代。詐欺では70歳代だった。
 これに対して被疑者数で最も多かったのは殺人が40歳代。強盗が20歳代。強姦が30歳代。詐欺が20歳代と続いた。
 気になったのは強姦の被害者で2番目に多かったのは13歳から19歳の未成年。また強盗の被疑者で2番目に多かったのは14歳から19歳という数字だ。
 このように治安情勢を観察する場合の指標となる重要犯罪では全体的に被害者も被疑者も事件に絡むのは20歳代が中心になっているようだ。
 都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生合宿中の相次ぐ窃盗被害 容疑で建設作業員を逮捕 長野県警(7日)産経

長野県山ノ内町の「ホテルサニー志賀」で1月、スキー合宿中の女子高校生約170人から貴重品が盗まれた事件で、県警は7日、窃盗などの疑いで、同町夜間瀬、建設作業員、高山憲一容疑者(47)を逮捕した。
 逮捕容疑は今年1月7~8日、ホテルに侵入し、現金約101万円と財布など493点(約288万円相当)を盗んだとしている。
 このホテルでは昨年8月にも、大手学習塾の合宿に参加した中学生約340人の財布などが盗まれる被害があった。http://www.sankei.com/affairs/news/160407/afr1604070035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢志摩サミット控え…都内で検問などテロ対策強化(7日)テレビ朝日

伊勢志摩サミットを来月に控え、警視庁は7日から都内で検問を始めるなどテロ対策を強化しています。
 伊勢志摩サミットに向けて、警視庁は7日から東京・新宿区の靖国通りや都庁前など都内各地で検問をするなど、交通の取り締まりを始めました。サミットが開かれる伊勢志摩地区だけではなく、都内のテロ対策も本格的に強化され、東京駅や羽田空港などには機動隊員が配備されています。8日以降も都内各地で交通の取り締まりが行われます。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072042.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

心肺停止の6人を発見 行方不明機の乗員か(7日)NHK

防衛省によりますと、7日午後、鹿児島県の海上自衛隊鹿屋基地の北、およそ10キロにある山あいで捜索中の自衛隊員が心肺停止状態の6人を発見したということです。付近では、消息を絶っていた自衛隊機の一部が見つかり、防衛省は自衛隊機が墜落したとみて調べています。

6日午後、鹿児島県にある鹿屋基地を飛び立った航空自衛隊の「U125」飛行点検機が、基地の北およそ10キロの地点でレーダーから機影が消え、通信が途絶えました。
飛行点検機は埼玉県の入間基地所属で、自衛隊によりますと、40代の3等空佐の男性機長と副操縦士、整備員2人、無線員2人の合わせて6人が搭乗していたということです。
レーダーから機影が消えたのは、鹿児島県の鹿屋市と垂水市にまたがる高隈山の周辺で飛行点検機は、高度およそ880メートルを飛行中だったということです。
自衛隊は、7日朝から高隈山の南東側に位置する御岳の付近の南北およそ6キロ、東西およそ2キロの範囲で、地上から捜索を行っていました。
そして、午後1時15分ごろ、鹿屋基地の北、およそ10キロの山あいで捜索中の自衛隊員が心肺停止状態の6人を発見したということです。
付近では、飛行点検機の一部が見つかり、防衛省は6人の身元の確認を進めるとともに飛行点検機が墜落したとみて調べています。

統合幕僚長 大変残念に思う

行方が分からなくなっていた航空自衛隊機の乗員とみられる6人が心肺停止の状態で見つかったことについて、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は、7日の定例の記者会見で、「6人が心肺停止で発見されたという報告を受け、確認を進めている。大変、残念に思っており、今後、原因究明を徹底し、再発防止に努めたい」と述べました。詳細は以下をクリックdownwardlefthttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160407/k10010470531000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

重傷ひき逃げ事件 中国人逮捕 (7日)NHK

3月、東京・池袋で、乗用車がタクシーなど車2台に衝突し3人が重軽傷を負った事故で、乗用車を運転し、現場から逃げていた中国籍の男が、ひき逃げなどの疑いで警視庁に逮捕されました。

この事故は、3月4日、東京・豊島区上池袋の明治通りで乗用車がタクシーなど車2台に衝突したもので、タクシーの乗客ら男性3人が重軽傷を負いました。
乗用車は事故の弾みで歩道に乗り上げて道路脇の飲食店に衝突し、乗っていた男らは乗用車をその場に残したまま逃走していました。
警視庁が捜査を進め、車内のエアバッグに付着していたDNAや防犯カメラの映像などから、中国籍で会社員の王岩峰容疑者(38)が乗用車を運転していたとして、7日、ひき逃げと過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと、調べに対し王容疑者は容疑を認め「事故を起こしてパニックになった」などと供述しているということです。
これまでの調べで、王容疑者らは事故の10分ほど前まで池袋駅前の中華料理店に立ち寄り、その後車に乗っていましたが、近くで行われていた検問で車内から酒の臭いがしたため、警察官が詳しく調べようとしたところ、猛スピードで走り去ったということです。
警視庁は飲酒運転をしていなかったかや事故現場から逃走したいきさつを捜査しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160407/4318881.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁が自動運転実験、初の指針案 ドライバー乗車が条件 「完全自動運転」認めず(7日)産経

警察庁は7日、ドライバーが運転操作しなくても走行できる自動運転車の公道での実証実験について、運転者の乗車や道交法の法令順守などを条件にした初のガイドライン(指針)案を公表。運転者がおらず、ハンドルもない「完全自動運転」は認めていない。
 自動運転車は国内外のメーカーやIT企業が開発を競い、政府も成長戦略の目玉の一つに掲げ、国内でも法制度の整備が課題となっている。警察庁は8日~5月7日に一般から意見を求めた上で指針を策定する。メーカーは既に公道実験を始めており、指針策定で開発が加速するとみられる。
 検討委は、自動運転の法律上や運用上の課題として、事故時の法的責任や運転免許制度の在り方、サイバー攻撃へのセキュリティー確保などを挙げたが、結論は出していない。警察庁が平成28年度中に立ち上げる有識者会議で課題を議論し、法令見直しを含めた制度整備を検討する。http://www.sankei.com/life/news/160407/lif1604070011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組、今月中旬に指定=対立抗争で異例スピード-警察当局(7日)時事

指定暴力団山口組(神戸市)から分裂し、対立する神戸山口組(兵庫県淡路市)について、国家公安委員会は7日、暴力団対策法上の指定要件に該当すると確認した。管轄する同県公安委員会も通知を受けて同日中に確認を行い、手続きはほぼ完了する。指定の効力は県公安委の官報公示をもって生じるため、神戸山口組は今月中旬に規制対象の指定暴力団となる見通し。
 昨年8月末の山口組分裂から、わずか8カ月足らずでの指定は極めて異例。この間、分裂が背景とみられる事件は70件に上り、警察当局は早期指定を目指していた。(2016/04/07-10:41)

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー犯罪の捜査照会 警察庁、オンライン検討 (7日)日経

インターネット犯罪などを巡り、警察庁はこれまで郵送で実施してきた事業者への捜査に関わる照会を、オンラインで実施できるかどうか検討を始める。IT産業や学者らがサイバー犯罪の捜査や被害防止策の課題を話し合ったセキュリティー対策会議が7日にまとめた報告書で課題として挙げた。会議は昨年12月に警察庁が設けた。
 報告書では、毎月1000~1500件の警察からの照会を6人で対応している通信事業者の例などが挙げられ、事業者側の重い負担やミスのリスクを指摘、オンライン化の検討を促した。
 警察庁によると、捜査関係事項照会のオンライン化による法令や規則の改正は必要ないが、セキュリティーの確保や、警察と事業者との間のシステム構築が必要になるという。担当者は「捜査が迅速に行えるメリットもあるが、海外の例も研究し、まずは実現可能かどうか考えていきたい」としている。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H0Q_X00C16A4000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

600人態勢捜索も濃霧で難航 鹿児島・自衛隊機不明(7日)テレビ朝日

鹿児島県の上空で6日、自衛隊のジェット機が消息を絶ちました。自衛隊は7日朝、600人態勢で捜索を再開していますが、いまだに見つかっていません。
 行方が分からなくなっているのは、航空自衛隊のジェット機「U-125」です。自衛隊などによりますと、6日午後、鹿児島県鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地を飛び立った後、北に約10キロの地点で消息を絶ちました。このジェット機には40代の機長ら6人が乗っていて、無線施設点検のため飛行していました。自衛隊は7日も午前6時から約600人態勢で捜索を再開していますが、ジェット機はまだ見つかっていません。現場周辺は霧が濃く、捜索は難航する可能性もあります。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072027.html

2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組分裂 兵庫に関連施設100カ所 安全確保が課題(7日)神戸新聞

指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)と、分裂した暴力団神戸山口組(本拠地・淡路市)の関連施設が兵庫県内に計約100カ所あることが6日、捜査関係者への取材で分かった。県警はパトカーによる施設周辺の巡回を増やすなど警戒の「見える化」を続けるが、住民が存在を知らない施設もあり、安全確保が課題となっている。
 両団体が「対立抗争」状態にあると警察庁が認定してから7日で1カ月。県公安委員会と国家公安委は神戸側を法律に基づく新たな指定暴力団として規制できるよう、手続きを急いでいる。
 捜査関係者によると、県内の組織数は傘下団体を含め神戸山口組系が約70団体、山口組系が約20団体。複数の団体が同じ建物を使うケースもあり、組事務所数は団体数を下回る。主に神戸、尼崎、姫路市などの繁華街に立地する。
 このほか県外に拠点がある直系組長の「別宅」や、組員が寝泊まりに使う拠点施設も数十カ所あり、神戸市内を中心に住宅街の民家やマンションの一室が利用されている。
 ただ、これらの具体的な所在地や地域ごとの内訳について県警は「双方に対立相手の関係先を知らせることになり、事件につながりかねない」などとして公表していない。
 一方、通学路が事務所などに近い学校や地元自治会には個別に説明し、安全確保を要請している。県警は「住民の安全を最優先に警戒している。不安に感じたら警察署に相談を」と呼び掛けている。http://news.goo.ne.jp/article/kobe/nation/kobe-20160407001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明の自衛隊機 600人余の態勢で捜索を開始(7日)NHK

6日、鹿児島県で航空自衛隊の航空機が消息を絶ち、自衛隊は7日朝からレーダーから機影が消えた山間部で本格的な捜索を始めました。
 6日午後2時半すぎ、鹿児島県にある鹿屋基地を飛び立った航空自衛隊の「U125」点検機が、基地の北およそ10キロの地点でレーダーから機影が消え、通信が途絶えました。点検機は埼玉県の入間基地所属で、自衛隊によりますと、40代の3等空佐の男性機長と副操縦士、整備員2人、無線員2人の合わせて6人が搭乗して上空から空港施設の点検作業に当たっていました。
レーダーから機影が消えたのは鹿児島県の鹿屋市と垂水市にまたがる高隈山の周辺で、高度およそ880メートルを飛行中だったということです。
自衛隊は、高隈山の中腹に捜索のための拠点を設け、一部の隊員が夜間も情報収集などを続けました。
7日午前6時ごろから自衛隊による地上での捜索が始まりました。7日は警察や消防と合わせて600人余りの態勢でレーダーから機影が消えた地点などで本格的な捜索を行うことにしています。
一方、ヘリコプターなどによる上空からの捜索については、雨が予想されるため、天候を見極めながら再開について判断することにしています。

捜索について、海上自衛隊鹿屋航空基地隊の溝口五生副長は、6日は霧が濃く視界が悪かったため機体の発見には至らなかったとしたうえで、「きょうは、きのうよりもさらに北側の範囲をおよそ10キロにわたって捜索する予定だ」と話しました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160407/k10010470111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローンなどの無人機 墜落やトラブル3か月間で11件(7日)NHK

国土交通省は、ドローンなど無人機の飛行を規制する改正航空法が去年12月に施行されてから3か月間の状況についてまとめ、墜落やトラブルの報告が11件あったと公表しました。
 去年、総理大臣官邸の屋上でドローンが見つかった事件を受けて改正された航空法は去年12月に施行され、人口密集地などでの無人機の飛行が規制されました。
国土交通省は、改正航空法の施行後、先月までの3か月間の状況についてまとめたところ、墜落やトラブルの報告が合わせて11件あったと公表しました。けが人の情報はありませんが、ことし2月、高知市で撮影のためおよそ30メートル上空を飛行中の無人機が制御不能となり、付近の駐車場に墜落するなど、制御できずに墜落したケースが3件報告されています。また、ことし1月、千葉県でおよそ150メートル上空を飛行中のドクターヘリに、3メートルほどの大きさの無線操縦の模型飛行機が接近したという報告が寄せられるなど、飛行中のヘリコプターに無人機や模型飛行機が接近したという報告が4件寄せられています。
このため国土交通省は、ホームページで公開しているガイドラインなどを参考に、適正な手続きや安全な飛行を心がけてほしいと呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160407/k10010470051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

神社から備前焼のこま犬盗んだ疑い、男2人逮捕 (7日)TBS

備前焼のこま犬を盗んだとして男らが逮捕されました。
 岡山市北区の神社から今年1月、備前焼のこま犬1体を盗んだとして、岡山県早島町の井ノ上征克容疑者(36)と広島県東広島市の脇谷和史容疑者(33)が窃盗の疑いで逮捕されました。2人は容疑を認めているということです。
 警察は、岡山市の古美術店などから2人が売ったとみられるこま犬16体を押収しました。
 岡山県南部では、去年7月ごろから神社の備前焼のこま犬が盗まれる事件が相次いでいました。警察は、一連の事件に2人が関わっているとみて調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2743607.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警が取り調べで暴言、男性が府を提訴 (7日)TBS

大阪府警の任意の取り調べで「お前なめてんのか」などと暴言を吐かれ、精神的苦痛を受けたとして、取り調べを受けた男性が大阪府に対し損害賠償を求める訴えを起こしました。
 「眠たいこと言うたらあかんのや。俺ら遊びでやっとんのとちゃうぞ。お前なめてんのか、警察。嫌がらせしとんのか」(警察)
 この音声は、大阪府内に住む池田広志さん(31)が大阪府警に任意の取り調べを受けたときに録音したものです。
 池田さんによりますと、去年10月、大阪市内の路上で車の窓ガラスが傷つけられる事件があり、現場近くで電話をかけていた池田さんが任意同行され、器物損壊容疑で事情を聴かれました。池田さんは否認しましたが、警察に「お前しかおらん」などと自白を迫られ、最後には容疑を認める供述調書にサインしてしまったといいます。
 「僕、やっぱり身に覚えがない。あの時も途中まで・・・」(池田さん)
 「それはあんたがおかしいだけや。やっとんのや。我がばっか考えとったらあかんぞ。被害者がおるんや」(警察)
 「すごく高圧的でがんがんどなってくるし、僕が言った発言は何一つ聞き入れてくれずに『お前しかおらん』『お前しかおらん』の一点張りで」(池田広志さん)
 池田さんはその後、書類送検されましたが、不起訴処分となりました。
 池田さんは、取り調べで精神的苦痛を受けたとして、大阪府に220万円の損害賠償を求めて提訴、取り調べを担当した警察官を刑事告訴しています。(06日18:13)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2743608.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

3歳女児が放置され死亡 母親と内縁の夫を再逮捕(7日)テレビ朝日

埼玉県狭山市で、3歳の次女に食事を与えず、浴室に裸で放置するなどして死亡させたとして、暴行の罪などで起訴された母親と内縁の夫が再逮捕されました。
 藤本彩香容疑者(22)と大河原優樹容疑者(24)は去年、狭山市の自宅で、当時3歳だった次女の羽月ちゃんの手を縛るなどしたとして逮捕・起訴されています。警察によりますと、その後の捜査で、2人が羽月ちゃんに熱湯を掛けて顔にやけどをさせたり、1月に浴室に裸で放置するなどして死なせた疑いが強まったということです。このため、警察は保護責任者遺棄致死などの疑いで2人を再逮捕しました。藤本容疑者はやけどをさせたことは否認していて、大河原容疑者は「今は答えられない」と供述しています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072018.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「犯人許せない」千葉女性刺殺事件で父親が怒りを…(7日)テレビ朝日

千葉市のアパートで41歳の女性が首や腹を刺されて殺害された事件で、女性の父親が6日に取材に応じ、「犯人は許せない」と話しました。
 4日、千葉市稲毛区のアパートの一室で、この部屋に住む契約社員の茅野利奈さんが刃物で首や腹を刺されるなどして死亡しているのが見つかりました。6日、茅野さんの父親が取材に応じ、犯人への怒りをあらわにしました。
 茅野さんの父親:「犯人は許せない。こんな理不尽なことをして、親としては本当に許せない」
 警察によりますと、司法解剖の結果、茅野さんは10カ所近くの傷口から大量に血が出たことが原因で死亡したことが分かりました。警察は、犯人が強い殺意を持って犯行に及んだとみて交友関係などを含めて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000072016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【五輪バド金候補闇カジノ賭博】バドミントンの新旧エース桃田・田児両選手が闇カジノで賭博…「100万円単位で賭け」関係者証言(7日)産経

リオデジャネイロ五輪のバドミントン男子で日本代表入りが確実視される世界ランク4位の桃田賢斗選手(21)と、2012年のロンドン五輪で日本代表だった田児(たご)賢一選手(26)=ともにNTT東日本所属=が東京都墨田区の違法な闇カジノ店=平成27年3月に警視庁が摘発、閉店=に出入りしていたことが6日、分かった。この店の元経営幹部や常連客らが、産経新聞の取材に「大金で賭博をしていた」と証言。NTT東日本広報部は「両選手に確認した結果、ともに『闇カジノ店に行ったことがある』と認めた」と回答した。
 闇カジノ店は暴力団の資金源になっているとされており、今後、リオ五輪の代表選考に影響を及ぼす可能性がある。
 闇カジノ店の元経営幹部の男性(47)によると、田児選手は26年12月ごろ、客引きの紹介で、違法なバカラ賭博を行っていたJR錦糸町駅に近い同店を訪問。約1週間後、田児選手の紹介で桃田選手が訪れた。この男性は「2人とも頻繁に来ていた。田児選手は多いときは100万円単位、桃田選手は数万~数十万円単位で賭けていた。最終的に2人で計1千万円以上は負けていた。ラケットを持った十数人の後輩らしき男女を連れてきたこともあった」と証言した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木女児殺害、8日に判決 自白の信用性が焦点 (7日)日経

2005年12月に起きた栃木県今市市(現日光市)の小1女児殺害事件で殺人罪に問われた勝又拓哉被告(33)の裁判員裁判で、宇都宮地裁(松原里美裁判長)は8日、判決を言い渡す。有力な物証がない中で被告は無罪を主張しており、捜査段階の自白の信用性や状況証拠の価値をどう判断するかが焦点だ。
 下校途中の幼い子供が惨殺され、社会に衝撃を与えた事件は10年以上を経て節目を迎える。判決公判は地裁が当初予定の3月31日から延期した。理由は明らかにしていないが、評議に時間がかかったとみられる。
 求刑は無期懲役。被告は商標法違反罪などの区分審理で有罪の部分判決を受けており、これを踏まえた量刑となる。
 起訴状などによると、被告は05年12月1日午後、今市市内で吉田有希ちゃん(当時7)を車で拉致。同県鹿沼市の自宅アパートに連れ込んだ後、再び車に乗せ翌2日午前4時ごろ、茨城県常陸大宮市の林道で胸を刺して殺害したとされる。
 被告は14年6月に全面自白したとされ、検察側がこの際の自白調書を立証の柱とする一方、弁護側は取り調べで暴力や「刑が軽くなる」との利益誘導があったとして自白の任意性や信用性を争った。地裁は3月18日、任意性を認めて調書を証拠採用し、焦点は信用性に絞られた。
 同22日の論告で検察側は、取り調べの録音・録画で被告が身ぶり手ぶりを交えて状況説明していたことを踏まえ「自白は具体的で迫真性があり、信用できる」と主張。現場や遺体の状況とも整合すると強調した。
 弁護側は「自白は意思に反してさせられたとまでは言えないと判断されたが、信用できるかは別」とし、「死亡推定時刻は12月1日夕から翌2日午前2時で矛盾する」などと改めて訴えた。
 さらに、被告が取り調べで当初、拉致の状況を「後部座席に乗せた」と説明したのに「運転席から無理やり乗せた」と変更させられるなどの誘導があったと指摘。秘密の暴露もないとしている。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H8F_W6A400C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

退所した少女に淫行、アフターケア装い呼び出す(7日)読売

児童自立支援施設職員の立場を利用し、以前入所していた少女(17)にみだらな行為をしたとして、千葉県警は6日、県学校職員(35)を児童福祉法違反の疑いで逮捕した。
 発表によると、職員は昨年11月16日と19日、同県内のホテルで、少女が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑い。職員は少女が入所していたときに生活指導を担当しており、退所後の様子を確認する「アフターケア」を装い、少女を呼び出して「たばこを吸っただろう。児童相談所に通告するぞ」などと脅したという。調べに対して容疑を認め、「性欲を抑えられなかった」と供述している。
 児童自立支援施設は、家庭で虐待を受けたり、非行を繰り返したりした子供の支援が目的。都道府県などが設置している。

2016年04月06日 23時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

嵐のチケット、ついに顔認証 1枚数十万円で転売やまず(7日)朝日

 1万円のチケットが数十万円――。音楽ライブ市場が拡大するなか、人気コンサートのチケットがネット上で高額転売される事例が後を絶たない。音楽業界は、入場時の「顔認証」による本人確認を導入し、対策に乗り出している。
 23日に福井県で始まる人気アイドルグループ「嵐」の全国アリーナツアー。ファンクラブ(FC)向けのメールで2月、入場時に「顔認証」で本人確認することが告知され、ファンの間に衝撃が走った。
 ネット上には「ついに嵐も!」といった書き込みが相次いだ。
 嵐のチケットは「日本一入手困難」とも言われる。ファンらによると、申し込めるのは基本的にはFC会員のみで、抽選で購入できる人が決まる。当選確率を上げようと、家族や友達の名義で何口も入会する人もいる。ツイッター上には「27名義使ったのに全滅」との書き込みもあった。
 入手できなかった人が頼るのが、「チケットキャンプ」などのネット上の売買サイトだ。嵐が所属するジャニーズ事務所側は「ネットオークションなど営利目的で転売されたチケットでの入場を認めない」と明記。ただ、数万人が訪れる会場での本人確認は難しく、1枚1万円弱のチケットが数十万円で売買される事例も常態化していた。
 チケット争奪戦が過熱するなか、同事務所は申込時にメールで顔写真を送信することを求め、当日の入場時に顔認証を行うと公表。顔写真などの個人情報は厳重に管理すると規約に定めており、取材に対して「正規販売で購入したチケットで公演をご覧いただくため」と説明した。
 ファンの受け止めは様々だ。栃木県の女子高生(16)は「他人名義のFC会員からの申し込みがなくなりそう」と喜ぶ。顔写真提供への抵抗感は「ない。だって当選しやすくなるんだから」。一方で40代の女性は、今回のツアーをあきらめた。「これまでは高額であっても、どうしても行きたいファンの間で融通しあえたのに」と嘆く。
 顔認証でネット転売は大幅に減ったと見られるが、売買サイトには6日時点で、1枚20万~30万円台での出品が10件ほどあった。事務所が具体的な認証方法を公表していないため、ツイッター上では「目視確認なら入れるのでは」との見方も。一方で、急に行けなくなった時に転売できないことを心配する声もある。残り:1174文字/全文:2119文字

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ465W3MJ46UTIL03V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月6日 | トップページ | 2016年4月8日 »