« 取り調べ可視化、警察庁が「録音録画装置」公開 (29日)TBS | トップページ | メモ「男に書かされた」 少女誘拐の容疑者、家出装ったか (29日)日経 »

2016年3月29日 (火)

相模原・中学生自殺、副大臣が児童相談所視察 (29日)TBS

神奈川県相模原市で、両親から虐待を受けたとして児童相談所に保護を求めていた男子中学生が自殺を図り、死亡したことを受け、義家文部科学副大臣が児童相談所を視察し、対応などについて職員らから話を聞きました。
 義家文部科学副大臣は、渡嘉敷厚生労働副大臣とともに、相模原市の児童相談所を視察し、市立中学に通っていた男子生徒(14)が、「保護して欲しい」と訴えていたのに対し、保護を見送った対応について、職員らから話を聞きました。
 「学校と児童相談所と保護者、これは一度も3者では行われていない。それぞれが動いてはいるが、情報共有した今後どうしていくのか、ここは極めて重要なことでありまして」(義家弘介 文部科学副大臣)
 男子生徒(14)は、両親から虐待を受けたとして、おととし、学校や児童相談所に自ら「保護してほしい」と訴えていましたが、その4か月後に自殺を図り死亡しました。
 渡嘉敷厚生労働副大臣は、法整備なども視野に入れ、児童相談所に、4月上旬までに今回の検証結果を報告するよう求めました。(28日18:27)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2735974.html

« 取り調べ可視化、警察庁が「録音録画装置」公開 (29日)TBS | トップページ | メモ「男に書かされた」 少女誘拐の容疑者、家出装ったか (29日)日経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63410625

この記事へのトラックバック一覧です: 相模原・中学生自殺、副大臣が児童相談所視察 (29日)TBS:

« 取り調べ可視化、警察庁が「録音録画装置」公開 (29日)TBS | トップページ | メモ「男に書かされた」 少女誘拐の容疑者、家出装ったか (29日)日経 »