« 山口組抗争で緊急対策会議、茨城県警が警戒強化(9日)TBS | トップページ | 【加古川女性殺害】「嘘がばれると思って殺した」と男供述 嘘の投資話で120万円を詐取、金づちで10回 男を起訴(9日)産経 »

2016年3月 9日 (水)

「病気治る水」販売会社に一部業務停止命令 (9日)TBS

「心筋梗塞や動脈硬化が治る」などと言ってサプリメントや水を販売していた会社が一部の業務停止命令を受けました。これらの健康食品に病気が良くなる効能はなく、うその説明だったと消費者庁は認定しました。
 「とにかく、治らないと言われた病気が治ったんだと万能薬のような言い方をしていた。座骨神経痛が痛いんだったら、それが治るんじゃないかと」
 関東地方に住むこの男性、去年の夏ごろ、知り合いから「病気に効く」などと言われ、あるサプリメントと水の購入を勧められました。
 「がんの話もありました。ご親族の方で女性が子宮がんのようなものを持っているが、サプリメントを使用したら回復したとか治ったとか」(健康食品を購入した男性)
 男性が「値段が高すぎる」と購入をためらうと、知り合いは「あなたに別の入会者を紹介してお金をキックバックしますから」などと話し、男性はいわゆるマルチ商法だと気づいたといいます。
 「病気が治る」などとして販売されたサプリメントや「水素水」と呼ばれる清涼飲料水。消費者庁は9日、これらの商品を販売していた東京・港区の「ナチュラリープラス」に対し、うその説明で勧誘していたなどとして、特定商取引法違反で、10日から9か月間、一部の業務停止命令を出しました。これらの健康食品には病気の改善や症状が改善する効能はなく、消費者庁は、サプリや「水素水」の購入者に「病気が良くなる効能はない」と通知するよう、異例の指示を出しました。
 「自主的な改善を行われていたというが、その後も消費者の苦情は続いています」(消費者庁 取引対策課 桜町道雄課長)
 消費者庁によりますと、ナチュラリープラスは「ネットワークビジネス」と呼ばれるマルチ取引を中心にした訪問販売を行っていて、「2人友達を紹介すれば必ずもうかる」「月20~50万円くらいになる」などとして、会員を勧誘していました。ナチュラリープラスの去年1年間の売り上げは217億円に上るとされますが、全国の消費生活センターには「事前に契約書類を見せてもらえなかった」「人気のないところに呼び出されて勧誘された」などの相談が最近3年間で600件近く寄せられ、消費者庁が去年4月、事務所の立ち入り調査を行っていました。
 ナチュラリープラスは、「今回の処分を厳粛に受け止め、コンプライアンスおよび業務改善を徹底することで、社会の一員として信頼される企業を目指します」とコメントしています。(09日17:08)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2721892.html

« 山口組抗争で緊急対策会議、茨城県警が警戒強化(9日)TBS | トップページ | 【加古川女性殺害】「嘘がばれると思って殺した」と男供述 嘘の投資話で120万円を詐取、金づちで10回 男を起訴(9日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63322635

この記事へのトラックバック一覧です: 「病気治る水」販売会社に一部業務停止命令 (9日)TBS:

« 山口組抗争で緊急対策会議、茨城県警が警戒強化(9日)TBS | トップページ | 【加古川女性殺害】「嘘がばれると思って殺した」と男供述 嘘の投資話で120万円を詐取、金づちで10回 男を起訴(9日)産経 »