« 桜まつりの照明電線、今年も盗難 福島から寄贈 平塚(30日)朝日 | トップページ | 首都直下地震、救援へ1都3県に14万人派遣(30日)読売 »

2016年3月30日 (水)

中部国際空港、搭乗客を透視検査 「ボディースキャナー」設置 (30日)日経

 中部国際空港は29日、電波で乗客の服を透視し不審物がないかを調べる「ボディースキャナー」を保安検査場に4月上旬から設置すると発表した。5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向け、セキュリティー対策を強化。金属探知機が反応しない爆発物や金属製ではない刃物などの発見が期待されている。
 旅客ターミナルビル3階の国際線出発ロビーの保安検査場に設置する。乗客はスキャナーの中で両手を上げて360度回転。検査結果はモニター上の人の形をした画像に表示される。データはその都度消去され、プライバシーに配慮する。
 国土交通省は2016年度から、国内の主要空港にボディースキャナーを順次導入することにしている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD29H2A_Z20C16A3CN8000/

« 桜まつりの照明電線、今年も盗難 福島から寄贈 平塚(30日)朝日 | トップページ | 首都直下地震、救援へ1都3県に14万人派遣(30日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中部国際空港、搭乗客を透視検査 「ボディースキャナー」設置 (30日)日経:

« 桜まつりの照明電線、今年も盗難 福島から寄贈 平塚(30日)朝日 | トップページ | 首都直下地震、救援へ1都3県に14万人派遣(30日)読売 »