« ストーカー3年連続2万件超 更生、再発防止手探り(18日)共同 | トップページ | 【ジャーナリスト拘束】足取りと接触者の解明焦点 警察当局も情報収集(18日)産経 »

2016年3月18日 (金)

現金授受、広島・楽天・ロッテでも 計7球団に (18日)日経

プロ野球選手が自軍の勝敗に絡んで現金のやり取りをしていた問題で、広島、楽天、ロッテの3球団でも、公式戦の試合前の円陣での「声出し」を巡り現金のやり取りがあったことが17日、分かった。これで巨人、阪神、西武、ソフトバンクと合わせ7球団となった。
 広島は野手のみで行われ、5連勝で現金のやり取りが発生。連勝が止まるまで続いていた。2014年までは1人当たりの拠出は千円だったが、該当ケースが少ないため昨年は1万円に上がったという。鈴木清明球団本部長が明らかにした。
 楽天は14年のセ・パ交流戦の期間中、野手から1人当たり千円を集め、勝った場合、円陣で声出しをした選手が受け取った。その後選手会の会費に回され、個人での使用は確認できなかったという。安部井寛チーム統括本部長が明らかにした。
 ロッテは声出しを担当した野手が順番に1万円をプールし、最長の連勝を記録した声出し担当の所属する「内野手会」や「外野手会」がオフに懇親する際の費用として使っていたと発表した。13年途中から昨年前半まで行われていた。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO98587080Y6A310C1CC1000/

« ストーカー3年連続2万件超 更生、再発防止手探り(18日)共同 | トップページ | 【ジャーナリスト拘束】足取りと接触者の解明焦点 警察当局も情報収集(18日)産経 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63361041

この記事へのトラックバック一覧です: 現金授受、広島・楽天・ロッテでも 計7球団に (18日)日経:

« ストーカー3年連続2万件超 更生、再発防止手探り(18日)共同 | トップページ | 【ジャーナリスト拘束】足取りと接触者の解明焦点 警察当局も情報収集(18日)産経 »