« 救急車と医療機関、デジタル無線で連絡…茨城(30日)読売 | トップページ | 皇居乾通りの公開期間、来月3日まで延長 桜見ごろ遅れ(30日)朝日 »

2016年3月30日 (水)

強風で300キロの滑り台倒れる、児童ら11人けが (30日)TBS

 神奈川県小田原市の公園で、強風で滑り台が倒れ、児童ら11人がけがをした事故で、滑り台は重さがおよそ300キロだったことがわかりました。
 30日午後2時すぎ、小田原市の児童公園「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」で、大型の滑り台が強風にあおられて倒れ、1歳から75歳の男女11人がけがをしました。
Q.風は強かった?
 「強い強い強い。ずっと風はこのくらい吹いていて。あのでかいすべり台が飛ぶとは思わなかった」(園内にいた人)
 倒れたのは、長さ8.5メートル、高さが5メートルほどの「ちびっこスライダー」というゴム製の滑り台で、重さがおよそ300キロあったということです。
 事故が起きた時、小田原市では最大瞬間風速11.1メートルの風が吹いていました。(30日17:00)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2737216.html

« 救急車と医療機関、デジタル無線で連絡…茨城(30日)読売 | トップページ | 皇居乾通りの公開期間、来月3日まで延長 桜見ごろ遅れ(30日)朝日 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63417252

この記事へのトラックバック一覧です: 強風で300キロの滑り台倒れる、児童ら11人けが (30日)TBS:

« 救急車と医療機関、デジタル無線で連絡…茨城(30日)読売 | トップページ | 皇居乾通りの公開期間、来月3日まで延長 桜見ごろ遅れ(30日)朝日 »