« 東京のベルギー大使館 警視庁が警戒強める(23日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2016年3月23日 (水)

児童相談所が保護見送り 両親から虐待受けていた中2男子が自殺 「家に帰るのが怖い」と自ら訴えていたのに…(23日)産経

相模原市は22日、両親から虐待を受けて市児童相談所に通所していた中学2年の男子生徒(14)が自殺を図って意識不明となり、2月末に死亡したと発表した。男子生徒は数回にわたり「児童養護施設に保護してほしい」と自ら訴えたが、児相は親の承諾なしに強制的に行える職権での保護をしていなかった。
 市によると平成25年秋、当時小学校6年生だった生徒の顔にあざがあることを小学校の教諭が気付き、市に通報。児相は同年11月に虐待案件と認定し、市が両親や生徒との面接などで対応した。
 生徒は当時から「家に帰るのが怖い」と保護を求めていたという。
 中学生になった後の26年5月、親から暴力を受けたと近くのコンビニに駆け込んだ生徒を警察官が保護。児相は6月から、通所での両親への指導や児童心理司による生徒との面接を続けたが、児相は「親子関係に改善がみられた」として重大事案として捉えなかったという。
 しかし、生徒は26年10月上旬の面接で「児童養護施設に入りたい」と話す一方、両親は「(児相に)もう来られない」と伝達。同月下旬、父親の暴力によるあざを中学校が確認して児相に連絡したが、担当職員は上司に報告しなかった。生徒は同11月中旬、親類宅で自殺を図って意識不明となった。

« 東京のベルギー大使館 警視庁が警戒強める(23日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63384735

この記事へのトラックバック一覧です: 児童相談所が保護見送り 両親から虐待受けていた中2男子が自殺 「家に帰るのが怖い」と自ら訴えていたのに…(23日)産経:

« 東京のベルギー大使館 警視庁が警戒強める(23日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »