« マンションから3歳男児抱え飛び降りか 母親死亡(28日)テレビ朝日 | トップページ | 自宅で妻を殺害し床下に遺棄した疑い、38歳の夫が逮捕 (28日)TBS »

2016年3月28日 (月)

小型機墜落、低速で着陸態勢に…機体ふらつく(28日)読売

 大阪府八尾市の八尾空港で26日夕、小型プロペラ機が墜落し、男性4人が死亡した事故で、同機が着陸態勢に入った際、低速状態で機体を左右にふらつかせていたことが、国土交通省や捜査関係者への取材でわかった。
 同機はその後、着陸をやり直すため上昇したが、急角度で墜落しており、府警などは速度不足などのためバランスを崩した可能性があるとみている。
 府警は27日、業務上過失致死容疑で、国の運輸安全委員会と合同で現場検証を行った。
 死亡した4人は遺体の損傷が激しく、身元はまだ確認されていないが、機長は同機を所有する広島県の西本泰志さん(40歳代)と判明している。また、八尾空港で遊覧飛行などを行っている民間航空会社は27日、同社が実施しているパイロット養成講座の受講生3人と事故後、連絡が取れなくなっていることを明らかにした。

2016年03月28日 07時14分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

« マンションから3歳男児抱え飛び降りか 母親死亡(28日)テレビ朝日 | トップページ | 自宅で妻を殺害し床下に遺棄した疑い、38歳の夫が逮捕 (28日)TBS »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小型機墜落、低速で着陸態勢に…機体ふらつく(28日)読売:

« マンションから3歳男児抱え飛び降りか 母親死亡(28日)テレビ朝日 | トップページ | 自宅で妻を殺害し床下に遺棄した疑い、38歳の夫が逮捕 (28日)TBS »