« バッグに銃弾隠し持つ…ナバーロ選手を不起訴(22日)読売 | トップページ | 外国人実習生に違法な長時間労働させた疑い 社長ら逮捕(22日)朝日 »

2016年3月22日 (火)

【栃木女児殺害公判】勝又被告に無期懲役を求刑 遺族も意見陳述で無期望む(22日)産経

平成17年に起きた栃木県今市市(現日光市)の小1女児殺害事件で、殺人罪に問われた勝又拓哉被告(33)の論告求刑公判が22日、宇都宮地裁(松原里美裁判長)で開かれ、検察側は「か弱い7歳の尊い命を奪った残虐で冷酷非道というしかない行い。最大限の非難に値する」として無期懲役を求刑した。弁護側は「被告は無実」と改めて無罪を主張した。判決は31日に言い渡される予定。
 検察側は論告で「供述が具体的で迫真性がある。殺害現場、遺体の状況は被告の自白と整合し、何ら矛盾はない」と指摘。「ゆがんだ性的欲望のために拉致し、口封じのために殺害。動機は自らの欲望と都合による身勝手で理不尽なもの」と非難した。
 また、被害者参加人制度によって、殺害された吉田有希ちゃん=当時(7)=の父親と祖母の弁論を代理人の弁護士が代読。「被告が死刑によって罪から逃れることすら許せない。罪を背負い続けることを願う。無期懲役を望みます」と述べた。

« バッグに銃弾隠し持つ…ナバーロ選手を不起訴(22日)読売 | トップページ | 外国人実習生に違法な長時間労働させた疑い 社長ら逮捕(22日)朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【栃木女児殺害公判】勝又被告に無期懲役を求刑 遺族も意見陳述で無期望む(22日)産経:

« バッグに銃弾隠し持つ…ナバーロ選手を不起訴(22日)読売 | トップページ | 外国人実習生に違法な長時間労働させた疑い 社長ら逮捕(22日)朝日 »