« 宮崎の歩道暴走、危険運転致死傷罪で73歳男起訴 (3日)TBS | トップページ | 新国立競技場予定地でJSC職員暴行 容疑で抗議グループメンバーを逮捕(3日)産経 »

2016年3月 3日 (木)

違法GPS高裁判決、捜査は「裁判の推移見ながら適切に対応」と警察庁(3日)産経

GPS捜査の違法性を否定した大阪高裁の判断について、警察庁幹部は「今後の裁判の推移を見ながら適切に対応していく」と慎重な姿勢を示した。
 GPS捜査には法的根拠がないのが現状だが、警察庁は内規で裁判所の令状が不要な任意捜査と位置づけている。実施にあたっては、事件性が高く容疑者の速やかな逮捕などが必要で他の手段で追跡が困難な場合に行うと規定。
 捜査の過程で、発信器の取り付けに際しては、犯罪行為とならないように行うことも求めている。警察庁が平成18年6月、全国の警察本部に通達を出して以降、運用されている。
 GPS捜査をめぐってはこれまでに、窃盗や詐欺、覚せい剤取締法違反など5事件が4地裁で審理されてきた。このうち、大阪、名古屋、水戸の3地裁の1審判決はGPS捜査を違法と判断。大阪(違法判断とは別の被告)、広島両地裁では適法の判断が出ている。違法と判断した大阪地裁の事件で今回、大阪高裁が適法と逆の判断を示した。
 GPS捜査が行われた事件の公判は、1審での判断が分かれている上、各地で控訴審が審理中のため、警察当局は司法判断の推移を見つつ慎重に対処していくとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/160302/afr1603020049-n1.html

« 宮崎の歩道暴走、危険運転致死傷罪で73歳男起訴 (3日)TBS | トップページ | 新国立競技場予定地でJSC職員暴行 容疑で抗議グループメンバーを逮捕(3日)産経 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63292437

この記事へのトラックバック一覧です: 違法GPS高裁判決、捜査は「裁判の推移見ながら適切に対応」と警察庁(3日)産経:

« 宮崎の歩道暴走、危険運転致死傷罪で73歳男起訴 (3日)TBS | トップページ | 新国立競技場予定地でJSC職員暴行 容疑で抗議グループメンバーを逮捕(3日)産経 »