« 警察庁長官 山口組トップの出身母体所在地で訓示(15日)NHK | トップページ | 北海道大 研究費2000万円詐取容疑で元教授ら書類送検(15日)毎日 »

2016年3月15日 (火)

「写真から精巧に作成」CGを児童ポルノと認定(15日)読売

女児の裸の画像をコンピューターグラフィックス(CG)で製造・販売したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供目的製造など)に問われたグラフィックデザイナー高橋証

被告(55)に対し、東京地裁は15日、懲役1年、執行猶予3年、罰金30万円(求刑・懲役2年、罰金100万円)の判決を言い渡した。
 弁護側は「実在しない人物を描いた芸術作品だ」と無罪を主張していたが、三上孝浩裁判長は「CGは、実在する女児の写真をもとに作成された精巧なもので、児童ポルノにあたる」と述べた。CGを児童ポルノと認定した司法判断は初めて。被告側は即日控訴した。
 高橋被告は2008年~13年、女児の裸の写真を素材にCGを製造。インターネットを通じて34点を3人に販売したとして起訴された。

2016年03月15日 20時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

« 警察庁長官 山口組トップの出身母体所在地で訓示(15日)NHK | トップページ | 北海道大 研究費2000万円詐取容疑で元教授ら書類送検(15日)毎日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「写真から精巧に作成」CGを児童ポルノと認定(15日)読売:

« 警察庁長官 山口組トップの出身母体所在地で訓示(15日)NHK | トップページ | 北海道大 研究費2000万円詐取容疑で元教授ら書類送検(15日)毎日 »