« 大阪の病院で数千万円分の給与未払い 病棟閉鎖で100人離職も… 大阪労働局が調査(2日)産経 | トップページ | 「立ち去った男は黒髪の若い感じ」 目撃者証言 東京・多摩の男性殺害事件(2日)産経 »

2016年3月 2日 (水)

全焼民家から石製天板 消防隊員、無断で持ち帰る(2日)産経

千葉県の夷隅(いすみ)郡市消防本部は1日、大原消防署の男性隊員が平成27年12月、全焼したいすみ市の民家から石製のテーブルの天板を無断で自宅に持ち帰っていたと発表した。消防本部に「何かに使えそうだと思った」と話しているという。
 消防本部は「厳正に対処する」と処分を検討。1日、県警いすみ署に届け出た。同署は窃盗容疑で調べている。
 消防本部によると、同年10月にいすみ市大原の2階建て民家が全焼。外壁などのトタンが剥がれそうだったため、同12月11日、他の隊員らと補修作業をした。
 男性隊員はいったん消防署に戻ったが同日、勤務中に再び上司や同僚ら計4人で消防車に乗り民家に向かった。男性隊員は同僚の協力を得て、2階にあった直径約90センチ、厚さ数センチのテーブルの天板を持ち出した。
 男性隊員は民家に再度向かう際、上司には物を持ち出す意図を伝えていたが、他の同僚は知らないままだった。http://www.sankei.com/affairs/news/160302/afr1603020002-n1.html

« 大阪の病院で数千万円分の給与未払い 病棟閉鎖で100人離職も… 大阪労働局が調査(2日)産経 | トップページ | 「立ち去った男は黒髪の若い感じ」 目撃者証言 東京・多摩の男性殺害事件(2日)産経 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全焼民家から石製天板 消防隊員、無断で持ち帰る(2日)産経:

« 大阪の病院で数千万円分の給与未払い 病棟閉鎖で100人離職も… 大阪労働局が調査(2日)産経 | トップページ | 「立ち去った男は黒髪の若い感じ」 目撃者証言 東京・多摩の男性殺害事件(2日)産経 »