« 多摩市男性殺害 犯人、無傷で逃走か 血痕の大半は被害者(22日)産経 | トップページ | 全日空システムトラブル 欠航相次ぎ1万人以上に影響(22日)NHK »

2016年3月22日 (火)

清原被告に転院説浮上 焼肉弁当差し入れは別れのあいさつ!?(22日)産経

覚せい剤取締法違反の罪で起訴され、17日の保釈後に千葉県松戸市内の病院へ入院した元プロ野球選手、清原和博被告(48)をめぐり21日、“転院説”が浮上した。また“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(69)が、20日に清原被告の関係者を名乗る男性が報道陣に焼き肉弁当を差し入れた件を批判した。(サンケイスポーツ)
 清原被告が入院から5日がたったこの日、病院前では午前中から約20人の報道陣が動向を探った。だが、夜になっても清原被告の部屋から明かりは漏れてこなかった。
 清原被告の部屋は1泊5万4000円の特別室で、室内で持病の糖尿病の治療が可能。これまでは未明まで明かりがついていた。また、家族が入院している70代の女性によると、清原被告の入院直後は各階ごとに配置されていた警備員の姿が、20日から1階だけになったという。
 そのため、報道陣の間で「転院したのでは」とささやかれ出した。病院側が取材に応じないため、真偽は確認できない。しかし、20日夜に清原被告の関係者を名乗る男性が報道陣に焼き肉弁当を差し入れたのも「別れのあいさつだったのではないか」と、疑いは増すばかりだった。

尾木ママは弁当差し入れに「がっかり」

« 多摩市男性殺害 犯人、無傷で逃走か 血痕の大半は被害者(22日)産経 | トップページ | 全日空システムトラブル 欠航相次ぎ1万人以上に影響(22日)NHK »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63379737

この記事へのトラックバック一覧です: 清原被告に転院説浮上 焼肉弁当差し入れは別れのあいさつ!?(22日)産経:

« 多摩市男性殺害 犯人、無傷で逃走か 血痕の大半は被害者(22日)産経 | トップページ | 全日空システムトラブル 欠航相次ぎ1万人以上に影響(22日)NHK »