« 警察庁 ストーカー被害防止へウェブサイト開設(22日)NHK | トップページ | 駅エスカレーター緊急停止 70代女性が手首骨折(22日)テレビ朝日 »

2016年3月22日 (火)

今市 女児殺害事件の裁判 きょう結審(22日)NHK

栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生の女の子が連れ去られて殺害された事件の裁判員裁判は22日、検察の論告求刑と弁護側の最終弁論が行われ、裁判で争点となっている被告の自白の信用性などについて双方が主張し、すべての審理を終えます。

平成17年、吉田有希ちゃん(当時7)を殺害した罪に問われている勝又拓哉被告(33)は逮捕後に殺害を認めましたが、裁判では無罪を主張しています。
凶器の発見やDNAなど直接的な証拠がないなかで、検察は取り調べの際に被告が自白した様子を撮影した7時間以上に及ぶ録音録画を法廷で公開し、裁判所は検察が作成した自白調書をすべて証拠として採用しました。検察は争点となっている自白の信用性についても、「被告は殺害した状況を身ぶり手ぶりを交えて詳細に説明した」などとして信用性が高いとしています。
これに対して弁護側は「自白の内容と刺し傷などの遺体の状況には矛盾がある」などとして自白に信用性はないと主張しています。
22日は検察の論告求刑と弁護側の最終弁論が行われ、自白の信用性などについて双方が主張し、すべての審理を終えます。このあと裁判員と裁判官による評議が行われ、判決は今月31日に言い渡される予定です。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160322/k10010451291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« 警察庁 ストーカー被害防止へウェブサイト開設(22日)NHK | トップページ | 駅エスカレーター緊急停止 70代女性が手首骨折(22日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今市 女児殺害事件の裁判 きょう結審(22日)NHK:

« 警察庁 ストーカー被害防止へウェブサイト開設(22日)NHK | トップページ | 駅エスカレーター緊急停止 70代女性が手首骨折(22日)テレビ朝日 »