« 2人に死刑執行(25日)NHK | トップページ | 車線“はみ出し”正面衝突 母親死亡、6歳娘が重傷(25日)テレビ朝日 »

2016年3月25日 (金)

JRケーブル連続不審火 被告に懲役4年の判決(25日)NHK

東京都内のJRのケーブルに相次いで火をつけたとして、威力業務妨害などの罪に問われた被告に対し、東京地方裁判所は「鉄道の運行を妨げるために施設を焼損させるという危険な犯行だ」として、懲役4年の判決を言い渡しました。
  続きを読む
東京・武蔵野市の自称ミュージシャンの野田伊佐也被告(43)は、去年8月、東京・渋谷区や立川市など都内4か所でJRのケーブルに相次いで火をつけ、山手線や中央線などを運休させたり遅らせたりしたとして、威力業務妨害などの罪に問われました。
裁判で、被告は「エネルギーやゴミ問題などで国益を脅かしているJRに対する制裁的な表現活動で、正当な行為だ」などと無罪を主張しました。
25日の判決で、東京地方裁判所の安藤範樹裁判官は「暴力的な行為が表現や抗議活動として社会で許容されないことは明らかだ」と指摘しました。そのうえで「鉄道の運行を阻げるために施設を焼損させるという危険な犯行で、JRの損害や利用客への影響を考慮すると刑事責任は重い」として、懲役4年の判決を言い渡しました。

« 2人に死刑執行(25日)NHK | トップページ | 車線“はみ出し”正面衝突 母親死亡、6歳娘が重傷(25日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRケーブル連続不審火 被告に懲役4年の判決(25日)NHK:

« 2人に死刑執行(25日)NHK | トップページ | 車線“はみ出し”正面衝突 母親死亡、6歳娘が重傷(25日)テレビ朝日 »