« “潰しの捜査”引っ越した容疑者が…女性劇団員殺害(12日)テレビ朝日 | トップページ | 虐待児ら一時保護、過去最多2・2万件…昨年度(12日)読売 »

2016年3月12日 (土)

劇団員女性殺害 逮捕の男との接点確認されず(12日)NHK

去年8月、東京・中野区のマンションで、劇団員として活動していた25歳の女性が殺害された事件で、これまでの調べで、殺人の疑いで逮捕された男と女性との接点は確認されていないということで、警視庁は事件のいきさつを調べています。調べに対し、男は容疑を否認しているということです。
この事件は、去年8月、東京・中野区のマンションで、アルバイト店員で劇団員としても活動していた加賀谷理沙さん(当時25)が殺害されているのが見つかったものです。
警視庁は、当時現場近くに住んでいた福島県矢吹町の戸倉高広容疑者(37)が、加賀谷さんの首を絞めて殺害したとして、12日朝、殺人の疑いで逮捕し、自宅を捜索するなどして捜査を進めています。
警視庁は、遺体から検出されたDNAの型を基に、交友関係者や近所の人など1000人以上を調べたものの一致せず、事件後に引っ越した人物にも範囲を広げた結果、戸倉容疑者のものと一致したということです。
警視庁によりますと、事件当時、戸倉容疑者は現場から300メートルほどのマンションに住んでいましたが、これまでの調べで、加賀谷さんとの接点は確認されていないということです。
警視庁は、戸倉容疑者が一方的に知っていた可能性もあるとみて、事件のいきさつや動機などを調べています。
警視庁によりますと、調べに対し、戸倉容疑者は「加賀谷さんについては全く知らず、殺していない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

「逮捕に驚いている」

戸倉容疑者の実家の近くに住む男性は、「地元の高校を卒業したあと、就職して東京で住んでいた。半年くらい前に仕事を辞めて実家に帰ってきていて、こちらで仕事を探していると家族から聞いた。おとなしくて真面目な感じの子だったので、逮捕されたと聞いて驚いている」と話していました。

 関係者によりますと、戸倉容疑者は、去年春まで都内の会社で働いていました。
当時の上司の男性によりますと、まじめな働きぶりだったということです。男性は「3年前から2年ほど一緒に仕事をしていました。黙々と仕事をこなすタイプで、営業成績はあまりよくなかったですが、接客の練習をするなどして、頑張ろうとしていました。退職する際には、近く結婚する予定だと話していたので、逮捕されたと聞いて本当に驚いています」と話していました。

加賀谷さんの交際相手「この日が来るのを信じていた」

加賀谷理沙さんが事件当時交際していた男性は、「きのうが亡くなって200日の日だったので、仙台の彼女のお墓参りに行っていました。けさも彼女の墓を訪れ、『逮捕されたよ。長い間待たせてごめんね』と報告しました」と話しました。
そのうえで、「事件が発生してからは、犯人が誰だか分からないなかで、友達や周囲の人に対しても疑心暗鬼になってしまい、このまま解決しないのではないかという恐怖心と戦ってきました。しかし、絶対に事件が解決すると、この日がいつか来るのを信じていました」と思いを語りました。
一方で、男性は「彼女がなぜ事件に巻き込まれたのか、まだ何も分かっていません。本当のことが語られ、裁判で判決が出るまで、これからが戦いです」と話していました。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160312/k10010441091000.html

« “潰しの捜査”引っ越した容疑者が…女性劇団員殺害(12日)テレビ朝日 | トップページ | 虐待児ら一時保護、過去最多2・2万件…昨年度(12日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63336099

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団員女性殺害 逮捕の男との接点確認されず(12日)NHK:

« “潰しの捜査”引っ越した容疑者が…女性劇団員殺害(12日)テレビ朝日 | トップページ | 虐待児ら一時保護、過去最多2・2万件…昨年度(12日)読売 »