« ボンネットの中に猫 事故も、寒い日は特に注意を (4日)TBS | トップページ | 抗争で“火炎瓶”投げ込み?長野の山口組系事務所(4日)テレビ朝日 »

2016年3月 4日 (金)

国家公安委員長「抗争事件と言わざるをえない」(4日)NHK

指定暴力団「山口組」や分裂した「神戸山口組」の関係先で、この1週間余りの間に拳銃の発砲など事件が相次いで起きていることについて、河野国家公安委員長は閣議のあとの記者会見で「対立抗争事件と言わざるをえない」と述べ、強い危機感を示しました。
国内最大の指定暴力団「山口組」と、傘下の一部の団体が離脱して結成した「神戸山口組」の間では、分裂に伴う対立が背景にあるとみられる事件やトラブルが各地で相次いでいます。
警察庁によりますと、特に、先月25日から3日までの8日間では、それぞれの関係先で拳銃の発砲事件が起きたり車が突っ込んだりする事件などが少なくとも9件起きているということです。
これについて河野国家公安委員長は4日の閣議のあとの記者会見で、「対立抗争事件と言わざるをえないという気がしている」と述べ、強い危機感を示しました。そのうえで「市民に迷惑がかからないよう、しっかりと対立を抑え込みたい」と述べ、取締りを強化したり暴力団対策法の規制を外れた「神戸山口組」の指定を急いだりするよう警察に指導していく考えを示しました。
これまでの事件について警察庁は、組織的な背景が明らかではないものも多く、今のところ組織対組織の対立抗争は確認されていないとしていますが、双方の動きに注意を払って対立抗争に発展しないよう警戒を強化することにしています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160304/k10010431121000.html

« ボンネットの中に猫 事故も、寒い日は特に注意を (4日)TBS | トップページ | 抗争で“火炎瓶”投げ込み?長野の山口組系事務所(4日)テレビ朝日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63298154

この記事へのトラックバック一覧です: 国家公安委員長「抗争事件と言わざるをえない」(4日)NHK:

« ボンネットの中に猫 事故も、寒い日は特に注意を (4日)TBS | トップページ | 抗争で“火炎瓶”投げ込み?長野の山口組系事務所(4日)テレビ朝日 »