« 2016年3月26日 | トップページ | 2016年3月28日 »

2016年3月27日

2016年3月27日 (日)

女子生徒保護 未成年者誘拐の疑いで23歳男の逮捕状請求(27日)NHK

2年前から行方が分からなくなっていた埼玉県朝霞市の当時中学1年生だった女子生徒が27日午後、東京・中野区で保護され、警察は27日夜、未成年者誘拐の疑いで女子生徒と一緒にいた中野区の23歳の男の逮捕状を請求しました。
   警察によりますと、保護されたのは、おととし3月、中学校を出たあと行方が分からなくなっていた埼玉県朝霞市の当時中学1年生の女子生徒で、27日正午すぎ、東京・中野区のJR東中野駅の公衆電話から「助けてほしい」と警察に通報し、警察に保護されました。
保護されたとき、女子中学生は「男が『秋葉原に行く』と言って外出した隙にアパートから逃げ出し電話した」などと話し、行方不明になったおととし3月、男から「弁護士だが、送ろうか」などと声をかけられて車に乗ったということです。
警察によりますと、女子中学生と一緒にいたのは中野区に住む23歳の男で、警察は27日夜、女子中学生を連れ去った未成年者誘拐の疑いで逮捕状を請求しました。男は中野区のアパートに帰宅せず、現在、所在が分かっていないということで、警察は男の行方を捜査し、未成年者誘拐の疑いで逮捕する方針です。
女子中学生はおととし3月10日、中学校を出たあと学習塾に姿を見せず、帰宅した母親が自宅の郵便受けに「家も学校もちょっと休みたいです。探さないでください」などと書かれたメモがあるのを見つけました。
そして、3月19日には「元気で過ごしている。迷惑をかけてごめんなさい」と書かれた手紙が自宅に届き、警察は20キロほど離れた埼玉県上尾市内から投かんされたとみて捜査員を出しましたが、手がかりはなく、事件に巻き込まれた疑いもあるとみて調べていました。
女子中学生はすでに両親と対面し、健康状態に問題はないということです。
警察は生徒が不明になったいきさつや、2年間どのような状況でいたのか詳しく調べることにしています。

News_pic1_7http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160327/k10010458581000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

【埼玉失踪少女保護】「夜も人通り多いし治安もいいと…」 男のアパート付近は騒然(27日)産経

保護された女子生徒と一緒にいた男が住んでいたとみられる中野区東中野のアパート前は27日、警察官や報道陣が詰めかけ、騒然となった。
 アパートはJR東中野駅から200メートルの場所にある3階建て。付近は住宅地だが、近くに商店街があるため、人通りは少なくない。
 近くに住む女性(71)は「昼過ぎごろから通りが騒がしいと思っていたら、ニュースで事件を知ってびっくりした」と声を震わせた。不動産業の女性(66)は「この辺は夜も人通りが多いし、治安も良いと思っていた」と絶句する。
 女子生徒は27日午後、東中野駅で保護された後、いったん警視庁中野署に入った。その後、家族に会うため埼玉県警の捜査車両で埼玉県へ向かった。車両の窓ガラスにはシートが張られており、車内の様子をうかがうことはできなかった。http://www.sankei.com/affairs/news/160327/afr1603270015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉の15歳女子、2年ぶり保護「常時監禁状態だった」(27日)朝日

埼玉県朝霞市で2014年3月、下校後に行方不明になっていた女子中学生(15)が27日、東京都中野区内で約2年ぶりに保護された。女子生徒は「男と一緒にいたが、男が外出した隙に逃げてきた。常時、監禁のような状態だった」と話しており、埼玉県警などは監禁などされていた可能性もあるとみて、男の行方を捜している。

 埼玉県警警視庁の説明では、27日午後0時半ごろ、女子生徒がJR東中野駅公衆電話から110番通報。駆けつけた中野署員が公衆電話の前にいた女子生徒を発見し、保護した。けがはないという。
 女子生徒は通報する前に自宅にも電話をしており、母親に「お母さん」と呼びかけて名乗り、母親が場所や1人でいるのかどうか尋ねたところ、1人でいると答えたという。
 捜査関係者によると、女子生徒は「一緒にいた男がいなくなった隙に出てきて、電話をした」「埼玉の自宅前から、知らない男に車に乗せられて連れられてきた」などと話し、監禁されていたという趣旨の話をしているという。男は東中野駅近くに住む23歳で、警察が行方を捜している。
 女子生徒は中学1年生だった14年3月10日午後3時過ぎに学校を出た後、自宅前で若い男と話している姿が目撃されたのを最後に行方がわからなくなった。その日の夕方、帰宅した母親(42)が自宅ポストに「家も学校もちょっと休みたいです。しばらく友達の家です。さがさないで下さい」と書かれた、女子生徒の自筆とみられるメモが入っているのを発見。県警に家出人捜索願を出した。
 その後、同19日には、女子生徒と思われる筆跡で「元気ですごしている」などと書かれた手紙が自宅に届いた。埼玉県上尾市の消印があったという。県警は女子生徒から、失踪の経緯や約2年間の足取りについて事情を聴く。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASJ3W4ST9J3WUTNB00C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「弁護士だが、送ろうかと声かけられる」(27日)NHK

捜査関係者によりますと、女子生徒は、行方不明になったおととし3月、男から「弁護士だが、送ろうか」などと歩いている時に声をかけられて車に乗ったということです。アパートの部屋で、男が外出する時は外からカギをかけられていたということです。男は「きょう秋葉原に行く」と言って外出したので、その隙に逃げたということです。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160327/k10010458401000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

【埼玉失踪少女保護】正午すぎ、突然の電話「お母さん、私」「公衆電話。アパートから逃げてきた」(27日)産経

埼玉県朝霞市で2年前に行方不明になった当時、中学1年の女子生徒が27日、2年ぶりに東京都内で保護された。埼玉県警などによると、女子生徒は「アパートから逃げてきた」と話しているという。県警は女子生徒がどのような生活を送っていたかなど、詳しく事情を聴いている。
絶句後…1、2分会話「体調は」「大丈夫」
 女子生徒の父親らの話によると、27日午後0時10分ごろ、埼玉県朝霞市の自宅の電話が鳴り、母親が電話を取ると「お母さん」と呼びかけられ、声の主は娘の名前を名乗った。
 「えっ?」。驚きのあまり言葉を詰まらせていると、再び自分の名前を口にし、母親からの呼びかけに本人だと答えたという。
 「今どこにいるの?」
 「公衆電話からかけている」
 「周りに誰かいるの?」「いない」
 「体調は?」「大丈夫」
 女子生徒の声に元気はなかったが、失踪前とあまり変わらない調子で両親と1、2分ほど会話した。
 「誰かが来たりするの?」と聞くと「誰も戻ってこない」と説明。周りに何が見えるか確認し、近くの場所に助けを求めるよう伝えて電話を切った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)
よかった よかった
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011683 2年前から行方不明になっていた埼玉県朝霞市の当時中学1年の少女が27日午後、東京・中野区で警視庁に保護された。
 未成年者誘拐の疑いで女子生徒と一緒にいた中野区の23歳の男の逮捕状をとり、公開手配していたが、28日午前3時半ごろ静岡県伊東市内を歩いているところを発見され静岡県警に身柄を確保された。ケガをしており回復を待って調べるという。
 少女は平成26年3月10日午後、自宅前で男と話しているところが目撃されたのを最後に姿を消していた。携帯電話や財布も持たず、制服姿のままで、数日後には、自宅に少女の名前入りで「元気で過ごしている迷惑掛けてごめんなさい」などと書かれた手紙が届いた。
 それにしても無事でよかった。
警察庁によると誘拐のあった平成26年の略取・誘拐の全国の認知件数は198件で前年より13件の増。ランキングでは大阪が42件、東京が20件、兵庫が16件、神奈川、広島が10件、千葉が9件、埼玉は7件で全国7番目だった。この年の埼玉の検挙率は100%だから当時は略取・誘拐と認定していなかった。
 今年2月まで全国で発生した略取・誘拐は30件で前年同期と同数。しかし検挙率は前年同期より3、4ポイントあがり96、7%と極めて高い。
 認知のランキングは東京が4件、今回の事件があった埼玉は3件で大阪、福岡、岡山もそれぞれ3件だった。
 そして埼玉の検挙率は133、3%と全国で最も高く、前年同期より33、3ポイントもあがっている。
 少女が無事保護されてよかったと思うと同時に、被疑者の身柄確保までの埼玉、警視庁、静岡県警の連携に今の警察力の強さを見ることができた。当たり前と言えばその通りだが、それができない警察もある。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【埼玉失踪少女保護】制服姿のまま携帯も持たず 自宅前で男性と話す姿が最後…メモ残し数日後にも手紙(27日)産経

東京都内で27日、無事保護された少女は2年前の平成26年3月10日午後3時45分ごろ、埼玉県朝霞市の自宅前で10代ぐらいの男性と話しているところを近所の人が目撃したのを最後に姿を消していた。
 少女はこの日、放課後に習い事のエレクトーンと塾に行く予定だったが、部活動を休み、家が近い友人と家路についたという。
 午後5時ごろに母親が仕事を終えて帰宅すると、ポストには「家も学校もちょっと休みたいですしばらく友達の家ですさがさないで下さい」と書かれたメモが残されていたという。
 埼玉県警朝霞署に届け出たのは午後8時前。少女は携帯電話や財布も持たず、制服姿のままだった。
 さらに数日後、自宅には少女の名前入りで「元気で過ごしている迷惑掛けてごめんなさい」などと書かれた手紙が届いた。手紙には同県上尾市内の3月15日の消印が押され、切手が貼られていない状態だった。
 捜査関係者によると、指紋採取や筆跡鑑定をした結果、手紙は少女本人が書いたものと断定する証拠は見つからなかったとされる。http://www.sankei.com/affairs/news/160327/afr1603270011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉で不明の女子生徒 都内で2年ぶり保護(27日)NHK

2年前から行方が分からなくなっていた埼玉県朝霞市の当時中学1年生だった女子生徒が27日午後、東京・中野区で保護されました。女子生徒は「一緒にいた男がいなくなった隙に警察に電話をした」と話しているということで、警察が男の行方を捜すとともに詳しい経緯を調べています。
  保護されたのはおととし3月10日、中学校を出たあと行方が分からなくなっていた埼玉県朝霞市に住む当時中学1年生の女子生徒で、警察によって確認されました。
女子中学生は27日正午すぎ、東京・中野区のJR東中野駅近くの公衆電話から「助けてほしい」と警察に通報し、警察が女子中学生を保護しました。けがはないということです。
  この女子中学生はおととし3月、中学校を出たあと学習塾に姿を見せず、その後、帰宅した母親が自宅の郵便受けから本人のメモを見つけました。メモには「家も学校もちょっと休みたいです。探さないでください」などと書かれていて、警察は事件に巻き込まれた疑いもあるとみて調べていました。
保護されたとき、女子中学生は「一緒にいた男がいなくなった隙に電話をした」などと話しているということです。
警察は男の行方を捜すとともに詳しいいきさつを調べています。

健康状態に問題なし

女の子が保護されている東京の中野警察署によりますと、女の子の健康状態に問題はないということです。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160327/k10010458261000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア人ら60人拘束=オウム信者?日本人の情報も-モンテネグロ(27日)時事

 【モスクワ時事】ロシア外務省は26日、モンテネグロで25日にロシア人ら旧ソ連構成国出身者55人を含む外国人60人が「国際組織犯罪」に関与した疑いで当局に一時拘束されたと発表した。
 モンテネグロのメディアによると「全拘束者はオウム真理教の信者で、うち5人は日本人」という情報がある。モンテネグロを管轄する在セルビア日本大使館は「情報収集に努めている」と説明した。(2016/03/27-07:19)

2016/03/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁の機動隊員200人派遣 伊勢志摩サミット控え(27日)テレビ朝日

5月の伊勢志摩サミットを2カ月後に控え、警視庁の機動隊員ら約200人が三重県に派遣されました。
 東京・府中市の警視庁第七機動隊員ら約200人が5月にサミットが開かれる三重県伊勢志摩地区に27日朝、派遣されました。警視庁によりますと、隊員らは第1陣として首脳会議が行われるホテルや関連施設の警備にあたる予定で、来月以降、さらに増員して派遣されます。ベルギーで起きた連続爆破テロ事件などを踏まえ、警視庁は「隊員一丸となり、意識高く警備にあたりたい」としています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071227.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「パンクさせられている」車33台に“突き刺した跡”(27日)テレビ朝日

茨城県つくば市で、33台の車のタイヤがパンクしているのが見つかりました。タイヤには千枚通しのようなもので突き刺した跡がありました。
 26日午前6時ごろ、つくば市森の里に住む男性から「タイヤがパンクさせられている」と110番通報がありました。警察が駆け付けると、男性の車のタイヤが千枚通しのようなもので刺され、パンクしていました。同様の手口で、周辺の住宅や駐車場にあった乗用車など合わせて33台の車に被害がありました。警察は器物損壊事件として捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071228.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハイパーレスキュー新庁舎完成、大規模訓練実施 (27日)TBS

東京消防庁の消防救助機動部隊「ハイパーレスキュー」の新庁舎が完成し、大規模訓練が行われました。
 27日、東京・八王子市にある東京消防庁ハイパーレスキューの新庁舎が完成し、首都直下地震を想定した訓練が行われました。
 訓練は、地震で建物が倒壊してタンクから劇薬が流出、火事が発生したという想定で、隊員が取り残された人を救出したり、無人で走行できる放水車などで消火活動を行ったりしました。
 新庁舎は、災害が起きた際、他県からの応援部隊の前線基地になるほか、今後、大型の消火訓練施設も造られるということです。(27日11:18)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2734895.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サミットの会場周辺 ドローンなど飛行禁止に(27日)NHK

「伊勢志摩サミット」で首脳らの安全を確保するため、三重県では志摩市の会場周辺などで27日から、小型の無人機「ドローン」などの飛行が禁止となりました。
   三重県はサミットで首脳らの安全を確保するため、ドローンや無線操縦の飛行機を飛ばすことを禁止する条例を制定しました。
飛行が禁止されるのは、27日からサミットが終わる翌日の5月28日までで、首脳会議が開かれる志摩市の賢島とその周囲1.5キロ、そして各国の首脳らが訪問する場所の周囲300メートルの区域です。
規制された区域で県知事の許可を受けずにドローンなどを飛ばした場合、1年以下の懲役、または50万円以下の罰金が科せられます。
三重県警察本部の篠原英樹警備部長は、「今回のサミットの警備は、ドローンに代表されるような空からの脅威にも備えなければならないのが特徴だと考えている。しっかり警戒しドローンを飛ばされないよう対策を取っていきたい」と話しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160327/k10010458091000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

【北朝鮮拉致】「命尽きるまで」 横田めぐみさん両親が早期救出訴え 京都市(27日)産経

北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(51)=拉致当時(13)=の両親が26日、京都市下京区で講演し、母の早紀江さん(80)は「最後まで、命尽きるまで、助けてあげるまで頑張ってなんとかしていかなければならない」と拉致被害者の早期救出の実現を訴えた。
 めぐみさんが北朝鮮にいるという情報が寄せられ、救出活動を始めた平成9年には60代だった早紀江さん。今年2月に誕生日を迎え、父の滋さん(83)とともに80代となった。
 「普通の平凡なおばあさんがこんな大変な人生になるなんて考えたこともなかった」と講演でこれまでを振り返った早紀江さん。年齢的に体力の衰えは隠せず、以前に比べると遠方での活動は難しくなり、在住する首都圏での活動が目立っている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国、車いすの著名人権活動家に嫌がらせ 家具運び出し借家から追い出し、夫に殴る蹴るも(27日)産経

中国の著名な女性人権活動家、倪玉蘭さん(56)夫妻の借家に26日朝、多数の当局者が理由も示さずに押し入り、夫妻を追い出して家具や荷物を路上に運び出して放置した。倪さんが人権に関する賞を近く受けるとの話が出ていたことから、当局が嫌がらせとして強制退去させた可能性が高い。
 倪さんによると、夫の董継勤さん(64)は当局者に殴る蹴るの暴行を受けて負傷した。倪さんは「賃貸契約は今年10月までで、家賃はきちんと支払っている。公権力を振りかざす暴力団だ」と怒りをあらわにした。
 倪さんは当局者による度重なる暴行で腰や脚に障害があり、車いす生活を送っている。親族によると、この日は知人宅に身を寄せ、家具や荷物は別の友人が見守るが、今後の見通しは全く立っていない。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/160326/afr1603260029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国の「高砂」交番連携へ 手始めにニュース発行(27日)共同

D_089281931兵庫県警高砂署は「高砂」と名前が付く交番を管轄する全国の警察署4署と交流を始めた。若手プロジェクトチームのアイデアを出発点に、都道府県の枠を超えた連携を模索。手始めに、それぞれの交番の特徴を紹介する「全国『高砂』つながり交番ニュース」を発行した。(小尾絵生)

 プロジェクトチームは、署の運営などに若手の意見を取り入れようと、昨年に発足、30歳未満の署員8人が参加している。メンバーは祝い事で謡われる謡曲「高砂」と同じで縁起のいい地名に愛着を感じ、ほかの地域でも同じ名前があるのではと調査。全国1167警察署(昨年4月現在)の中から室蘭署高砂交番(北海道)▽葛飾署高砂駅前交番(東京都)▽仙台東署高砂交番(宮城県)▽堺署高砂町交番(大阪府)-の4カ所を洗い出した。高砂署にも高砂駅前交番がある。
 通信は片面1枚にまとめた。高砂署は高砂市について、曽根天満宮の秋祭りの写真とともに「寺社も多く、伝統的祭礼も盛ん」などと紹介。仙台東署は「播州高砂浦に景色が似ているとして命名された高砂神社が近くにあります」と交番の名前の由来を書き、葛飾署は「(京成電鉄・北総鉄道)高砂駅の1日の乗降客は9万6千人」と周辺環境を説明するなどした。
 通信は各署に送り、高砂署では管内の交番で掲示しているほか、同署ホームページでも見ることができる。
 各署との連絡や編集を手掛けた奈良迫喜文(ならさこ・よしふみ)警務課長(57)=25日付で加古川署交通官=は「名前をきっかけにできた縁。大切に、今後も交流を深めることができれば」と話す。(小尾絵生)

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201603/0008928192.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・八尾空港で小型機墜落4人死亡、捜査本部を設置(27日)TBS

大阪府八尾市の八尾空港で小型機が墜落し、乗っていた男性4人が死亡した事故で、警察は、業務上過失致死容疑で捜査本部を設置しました。
 26日午後4時20分ごろ、大阪の八尾空港で、着陸しようとしていた小型機が墜落して炎上し、乗っていた男性4人が死亡しました。
 警察によりますと、小型機は広島市の40代の男性が所有していて、岡山県内の空港を出発した後、八尾空港と神戸空港の間を往復し、愛知県内の空港へ向かう予定でした。墜落のおよそ5分前に、八尾空港の管制が着陸許可を出しましたが、機長から着陸をやり直すと連絡があったということです。
 「僕も誘われていたんですよ、飛行機に乗らないかと。1か月に3~4回乗っていたのでは。僕のイメージでは慣れているイメージでした」(小型機を所有する男性の知人)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2734818.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

再上昇後、垂直に落下 八尾空港の小型機墜落事故(27日)朝日

 住宅街に囲まれた空港の滑走路近くに、小型飛行機が再上昇後、突然墜落した。大阪・八尾(やお)空港で26日夕に起きた事故。炎上した機体からは4人の遺体が見つかった。何が起こったのか――。
 神戸空港を午後4時過ぎに離陸した小型機は、八尾空港の上空へさしかかっていた。周囲には住宅街が広がり、小学校や中学校も点在している。風は、穏やかだったとみられている。
 午後4時20分ごろ。
 「あれ? おかしいな」
 近くに住む主婦、岩本洋子さん(71)は、運転していた車を止めようとしていた際、フロントガラス越しに小型機を見た。機体はふらついているように見え、地上数十メートルの高さで、傾きながら飛行していた。その直後、機体は頭からほぼ垂直に落ちた。
 「ドン!」「グシャグシャ」。周囲に轟音(ごうおん)が響き、墜落した小型機からは煙と共に、炎も上がり始めた。
 足をがくがく震わせながら車を降り、空港と道路を隔てるフェンスに近づいた。尾翼や操縦室付近が壊れているように見えたが、中から人が出てくる様子はない。「助かっていてほしい」と願った。空港近くに住んで45年ほどになるが、事故を見るのは初めて。
 「まさか墜落するとは……。こんなところで怖い」残り:1065文字/全文:1585文字

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ3V6RSTJ3VPTIL02Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽自動車が住宅2軒に次々衝突 運転手は無免許(27日)テレビ朝日

岡山県玉野市で、軽自動車が道路沿いの住宅に次々と衝突する事故があり、男性2人が重体です。運転していた20歳の男性は無免許でした。
 26日午前1時半ごろ、玉野市の市道で、藤原亮さんが運転する軽自動車が住宅2軒に次々と衝突した後、電柱にぶつかって止まりました。この事故で、車を運転していた藤原さんと同乗していた18歳の男性が重体です。警察によりますと、藤原さんは無免許で、車は家族名義のものでした。現場はゆるやかなカーブで、警察が詳しい事故の原因を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071214.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性が3階から転落 部屋から首つり重体の息子が(27日)テレビ朝日

東京・練馬区のマンションの3階から48歳の女性が転落してけがをしました。女性の部屋からは14歳の息子が首をつって意識不明の重体で見つかり、警視庁が詳しい経緯を調べています。
 26日午後3時すぎ、練馬区の住宅で「庭に女性が落ちてきた」などと通報がありました。警視庁によりますと、この住宅の隣にあるマンションの3階のベランダから女性が転落し、背中を打つなどしましたが軽傷だということです。女性が「部屋に息子がいる」などと話したことから、警察官が確認をすると、中学2年の息子が部屋で首をつった状態で見つかり、病院に搬送されましたが意識不明の重体です。遺書などは見つかっていないということです。警視庁は、息子が自殺を図ったとみて、母親が転落した原因も含めて詳しい経緯を調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071215.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国会が警備強化 ペットボトルなどの容器を検査(27日)NHK

世界各国でテロ事件が相次いでいることなどを受け、国会はガソリンなどが持ち込まれるのを防ぐため、ペットボトルなどの容器に可燃物が入っていないか調べる検査を始めました。
  世界各国でテロ事件が相次いでいることに加え、去年走行中の東海道新幹線でガソリンをかぶって火をつける放火事件が起きたことなどを受け、国会はガソリンなどの可燃物が持ち込まれるのを防ぐため、警備態勢を強化しています。
参議院では今月から、国会議事堂に見学や傍聴に訪れる人や業者などを対象に、これまでのエックス線や金属探知機による手荷物検査に加え、ペットボトルなどの容器に可燃物が入っていないか調べる検査を始めました。
また衆議院でも、国会議事堂に入る人に加え、議員会館に面会などで訪れる人も対象に、5月から参議院と同じ検査を行うことになりました。
衆参両院の事務局は「入館者には手間をかけることになるが、安全対策に協力してもらいたい」と話しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160327/k10010457821000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官1000人以上出演 警視庁がPR映像公開(27日)NHK

K10010457891_1603270516_1603270518_4年後に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、警視庁はテロ対策や犯罪捜査の活動を理解してもらおうと、警察官1000人以上が出演してPR映像を制作し、インターネットの動画投稿サイトで公開を始めました。
   この映像は、東京オリンピックに向けて捜査活動を理解してもらおうと、警視庁が2000万円余りをかけて制作しました。
映像では、潜伏するテロリストを急襲し制圧する特殊部隊や、「SP」と呼ばれる警察官が海外の要人を警護する様子、それに覚醒剤事件での暴力団事務所の捜索などが再現され、犯人役などの一部を除いて、現職の警察官1000人以上が出演しています。
英語や中国語、それに韓国語でも見ることができるほか、警視庁のマスコット「ピーポ君」が分かりやすく紹介する子ども向けのものも制作されています。これらの映像は、動画投稿サイトのユーチューブで公開されています。
動画はhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160327/k10010457891000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月26日 | トップページ | 2016年3月28日 »