« 2016年3月23日 | トップページ | 2016年3月25日 »

2016年3月24日

2016年3月24日 (木)

習志野の女性殺害事件 容疑の中国籍男性を処分保留で釈放(24日)産経

千葉県習志野市で平成25年に派遣社員の広畠かをりさん=当時(47)、同市谷津=が殺害され遺体で見つかった事件で、千葉地検は24日、殺人容疑で逮捕、送検されていた住居不定、無職の中国籍の男性(50)を処分保留で釈放するとともに、在留資格が切れているとして身柄を東京入国管理局に引き渡した。
 男性は、25年6月23日夜から翌24日午前ごろまでの間に、同市茜浜の県道近くの緑地帯内で、広畠さんの首を絞めて殺害したとして、今月3日、千葉県警に逮捕された。捜査関係者によると、現場に残された遺留物の鑑定結果から、事件に関与した疑いが浮上したという。
 地検は処分保留とした理由について、「起訴に至るまでの証拠が集まらなかった」とした。県警は地検の処分を受け、「必要な捜査を続け、証拠を1つ1つ集めていく」とし、捜査を継続していく方針。http://www.sankei.com/affairs/news/160324/afr1603240020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、サミット前に1000人参加の警備訓練 (24日)TBS

月に開催される伊勢志摩サミットを前に、警視庁が大規模な警備訓練を行いました。
 暴れるデモ隊を機動隊員が制圧します。5月の伊勢志摩サミットを前に、警視庁の警備訓練が行われ、機動隊員らおよそ1000人が参加しました。
 訓練では要人に襲いかかったり、空港で銃を乱射したりするテロリストを制圧しました。また、不審なドローンを空中で捕らえる「迎撃ドローン」に加え、地上から網を発射してドローンを絡め取るネットランチャーが初めて公開されました。
 警視庁は、「ベルギーで連続テロが発生するなど、厳しい国際テロ情勢の中、首都の安全確保に万全を期したい」としています。(24日18:09)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2732993.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“「イスラム国」志願”で身柄拘束の日本人男性、トルコから帰国 (24日)TBS

過激派組織「イスラム国」に加わろうとしたとしてトルコ当局に身柄を拘束され、国外退去処分となっていた日本人男性が24日夜、帰国しました。
 男性は和歌山県在住の23歳で、トルコのイスタンブールを経由して、午後7時10分ごろ、関西空港に到着しました。
 トルコの地元メディアによりますと、男性はトルコ南部のガジアンテップでトルコ軍警察に拘束され、持っていた携帯電話には、男性がソーシャルメディアを通じて知り合った「イスラム国」関係者と連絡を取り合った形跡が残されていたということです。
 「オランダの方に行くみたいな感じだった。(Q.男性は紛争などに関心が?)おもちゃのモデルガンは持っていた。そんなに大それたようなことする子とは思ってなかった」(男性の母親)
 和歌山県警は、男性からトルコに向かった経緯などについて、任意で話を聞くとしています。(24日20:27)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2733009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「5600万円奪われた」=路上で、男性が110番-大阪(24日)時事

24日午前10時45分ごろ、大阪市中央区南船場の路上で、「男に殴られて現金を取られた」と大阪府岸和田市の会社員男性(33)から110番があった。府警南署によると、男性は男2人に現金約5600万円の入ったバッグを奪われたと話しているといい、同署は強盗容疑で調べている。
 南署によると、男性は現場近くの貴金属買い取り店で金を売却。近くに止めてあった車に乗り込もうとした際、2人組の男に蹴られるなどして、現金の入った白い布製のバッグを奪われたと説明しているという。男性にけがはなかった。
 男は2人とも30歳ぐらいでマスクを着用。白いワンボックスカーに乗って逃げたという。(2016/03/24-19:32)

2016/03/24-19:32

| コメント (0) | トラックバック (0)

兄弟子暴行でほぼ失明、芝田山親方らに賠償命令(24日)読売

大相撲の芝田山部屋に入門した元力士の20歳代男性が、兄弟子の力士(25)による暴行で左目をほぼ失明したとして、兄弟子と芝田山親方(元横綱大乃国)、日本相撲協会に約6890万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(佐久間健吉裁判長)は24日、兄弟子と芝田山親方に慰謝料など約3240万円の支払いを命じる判決を言い渡した。協会への請求は棄却した。
 判決によると、男性は入門後の2009年8月、左目の網膜剥離と診断され、手術を4回受けたが、13年1月に視力をほぼ失った。
 兄弟子は、暴行について東京地検から不起訴とされ、訴訟でも暴行を否定した。しかし判決は、男性の証言などを根拠に、男性が09年8月頃以降、兄弟子から日常的に暴行を受けたと認定。男性が11年3月末から4月初頭にかけて、激しい稽古をしていないのに視力が低下したとして、この時期の暴行で網膜剥離が再発したと判断した。
 芝田山親方については、所属力士の心身の安全に配慮する義務があったのに、暴行に気づかなかったとして賠償責任を認めた。
 一方、協会の責任については、「部屋の力士に関して、親方を指揮監督する関係にはない」と否定した。
 男性は代理人弁護士を通じ「長い間の苦しみが認められた。(兄弟子と親方には)判決を真摯に受け止めてほしい」とコメント。芝田山親方は「不当な判断で即刻控訴する」としている。

2016年03月24日 19時58分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

歴史上の人物像などにスプレー落書き 大分で相次ぐ(24日)テレビ朝日

案内板の文字などが黒く塗り潰されていました。
 警察によりますと、24日午前8時前、大分県日出町で、江戸時代の儒学者・帆足萬里の銅像のプレートなどに黒いスプレーのようなものが吹き付けられているのが見つかりました。他にも、約1キロ離れた帆足家の墓など合わせて3カ所で見つかり、警察が連続器物損壊事件として調べています。3カ所はすべて町が管理していて、年末に清掃をした際、異状はなかったということです。
 地元の人:「よくここに上がって来るが、全然気が付かなかった。いたずらした人の気持ちが分からない」
 大分県内では今年、国東市や津久見市でも、歴史上の人物に関係する像や墓にスプレーが吹き付けられるなど同様の事件が起きています。

2009_1229_211958annlogo1_5
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071061.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トルコで拘束の日本人男性 国外退去処分に(24日)NHK

過激派組織IS=イスラミックステートに加わろうとした疑いでトルコ国内で治安当局に拘束されたと伝えられた20代の日本人の男性が、24日、国外退去処分となりました。

トルコの複数のメディアは23日、シリアのISが支配する地域と国境を接するトルコ南東部の町カルカムシュに車で向かっていた20代の日本人の男性が、ISに加わろうとした疑いでトルコの治安部隊に拘束されたと伝えました。
それによりますと、男性は調べに対し、「ISに加わるために国境を越えてシリアに入ろうとした」と話したということです。また、男性はシリア国内のISのメンバーとソーシャルメディアで連絡を取り合っていたと伝えています。
関係者によりますと、男性はトルコ国内での法的な手続きを終えて24日、国外退去処分となり、航空機で日本に向けて出発したということです。
関西空港を運営する新関西空港会社によりますと、男性は24日午後7時すぎに関西空港に到着する予定の便で帰国するということです。
首都アンカラにある日本大使館は「事実関係は確認中としか言えない」としています。

続きを読む "トルコで拘束の日本人男性 国外退去処分に(24日)NHK"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)
そして重要窃盗犯は…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011626 治安情勢を観察する場合の指標となるひとつの「重要犯罪」を書いたが、もうひとつ「重要窃盗犯」がある。侵入盗、自動車盗、ひったくりおよびすりだ。この重要窃盗犯も重要犯罪同様に減少傾向が続いている。
 警察庁によると今年2月までに認知件数は1万5000件で前年同期に比べて2209件も減っている。認知件数が減ったが検挙人員は1426人で34人の増加。検挙率も49、1%で6、3ポイントアップしており、治安は良い方向に向かっている証だ。
 認知件数が多かったのは大阪の1415件。これに愛知の1486件、東京の1268件、千葉の1218件、埼玉の946件と続いた。
 刑法犯認知件数が戦後最も少なかった昨年だったが、重要窃盗犯はさらに減少している。
 都道府県別で最も多かったのは愛知で-478件。以下、東京が-461件、福岡が-293件、岐阜が-254件、茨城が-161件と続いた。
 これに対して認知件数が増加したのは宮城の+128件、神奈川の+68件、新潟の+66件、山形、長崎がそれぞれ28件ぐらい。
 検挙率のランキングでは静岡の107、8%、山梨の105、4%、山形の100%、熊本の96、8%、香川の94、2%の順。
 ちなみに最も低かったのは奈良の11、3%だった。
 何度も書くが「検挙に勝る防犯はない」。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おとなしそうな女性狙った」 強制わいせつ容疑で27歳男を逮捕 余罪数件か(24日)産経

帰宅途中の女性に抱きつくなどしたとして、警視庁葛西署は強制わいせつ容疑で、東京都江戸川区船堀の無職、堀内佑羽仁(ゆうと)容疑者(27)=別の強制わいせつ容疑で逮捕後、処分保留で釈放=を再逮捕した。同署によると、「おとなしそうな雰囲気の服装をしている女性を狙った」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は、2月29日午前0時ごろ、江戸川区内の路上で、帰宅途中の40代の会社員の女性に後ろから抱きつくなどしたとしている。
 周辺では2月以降、同様の手口の強制わいせつ事件が数件相次ぎ、同署員が警戒していたところ、今月上旬に別の女性を襲う堀内容疑者を発見。その場で身柄を確保していた。
 同署はいずれの事件も堀内容疑者が関与している可能性があるとみて、裏付けを進める。http://www.sankei.com/affairs/news/160324/afr1603240019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行罪の38歳男性に無罪判決 「被害者が虚偽の主張」と裁判官(24日)産経

北九州市小倉北区のビル内で平成26年8月、男性2人に頭突きしたとして、暴行罪に問われた無職男性(38)=小倉北区=に福岡地裁小倉支部は24日、無罪を言い渡した。検察側は罰金20万円を求刑していた。
 結城剛行裁判官は判決理由で「被害者2人は被告にかなり強烈な暴行を一方的に加え、傷害を負わせた」とし「被害者が責任軽減を図るために虚偽の主張をした可能性を排斥できない。供述は信用性に乏しく事実を認定することはできない」と判断した。
 判決によると、被害者2人も無職男性に対する傷害罪で罰金刑を受けている。結城裁判官は「(2人の刑が)相当軽いことは明白で、虚偽主張による責任軽減が実現している」とも指摘した。http://www.sankei.com/west/news/160324/wst1603240053-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親が息子刺し殺そうとした疑い 「めがね隠されて腹が立ち」 (24日)TBS

43歳の息子がめがねを隠したことに腹を立て、78歳の父親が包丁で息子を刺し殺そうとしたとして逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、横浜市磯子区の無職・田中政信容疑者(78)で、23日午前8時前、自宅で同居している無職の43歳の息子を包丁で刺し殺そうとした疑いがもたれています。田中容疑者の妻(67)が「夫が包丁を振り回している」と110番通報し、駆けつけた警察官に逮捕されました。
 警察によりますと、田中容疑者は「息子にめがねを隠されて腹が立ち、頭に来て殺そうと思った」と容疑を認めているということです。23日の現場検証では、めがねは見つかっていないということです。
 また、この家では先月も親子間のトラブルで警察官が駆けつける騒ぎが2回あったということで、警察が詳しい経緯を調べています。(24日14:33)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2732812.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速道、速度上限120キロに…警察庁方針(24日)読売

 警察庁は24日、高速道路の最高速度を時速120キロを上限に、段階的に引き上げることを容認する方針を固めた。
 規制速度と実際の走行速度の差をなくし、高速道の有効利用を促すのが狙い。各地の公安委員会が決定すれば、国内の道路で初めて規制速度100キロ超の高速道路が誕生する。
 同庁の有識者懇談会が2013年に、120キロを想定して設計されている高速道について、規制速度の引き上げを検討するよう提言したことを受け、同庁は昨年6月から、大学教授や国土交通省の担当者らを交えて実態調査をしていた。120キロに対応可能な7路線のうち、実際の走行速度が100キロを上回る区間について、標準的な高速道と比較したところ、事故の発生率が4割低いことが判明。高速道の利用者約2100人に行ったアンケートで、半数超が規制速度の引き上げに賛成していることも分かった。

2016年03月24日 12時03分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅まで来て請求…秋葉原“ぼったくりキャバクラ”(24日)テレビ朝日

東京都のJR秋葉原駅近くの路上で悪質な客引きをしたとして、22歳のキャバクラ店の元店長らが逮捕されました。この店は客に高額な料金を請求していました。
 キャバクラ店の元店長・嶋田椋介容疑者ら2人は、JR秋葉原駅近くの路上で「マジで暇なんでお願いします」などと執拗(しつよう)な客引きをした疑いが持たれています。警視庁によりますと、嶋田容疑者らの店は「50分4000円」などと客引きをしながら、実際には高額な料金を請求するぼったくり店で、客の自宅まで付きまとって料金を請求していたということです。料金のトラブルを巡って110番通報などが去年から30件近く相次いでいて、警視庁は、この店が4年間で8億円以上を売り上げたとみて調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071032.html

2009_1229_211958annlogo1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

国家公安委員長 連続テロ事件受け「対策万全に」(24日)NHK

ベルギーで起きた連続テロ事件を受けて、河野国家公安委員長は記者会見で、「伊勢志摩サミット」などを控え「テロ対策を万全にしてまいりたい」と述べ、各国と緊密な情報交換をして、テロリストの入国を防ぐ対策を徹底する考えを示しました。

ブリュッセル近郊の国際空港と中心部の地下鉄の駅で起きた連続テロ事件では、31人が死亡し、日本人2人を含む270人がけがをしました。
これを受けて、河野国家公安委員長は24日の定例の記者会見で、来月10日から広島市で始まるG7=主要7か国の外相会合を始め、ことし5月に三重県で開かれる主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」などを控え、「テロ対策を万全にしてまいりたい」と述べました。
そのうえで、「伊勢志摩だけでなく、日本国内全体でテロが起きないように、しっかりと対応をしていかなければならない」と述べ、中東やヨーロッパの各国と緊密な情報交換をして、テロリストの入国を水際で防ぐ対策を徹底する考えを示しました。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160324/k10010454621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴走で6人死傷 衝突の状況が車載カメラに(24日)NHK

23日、東京・世田谷区で乗用車が暴走して6人が死傷した事故で、この車が赤信号を無視して猛スピードで交差点に進入し、次々と衝突する状況が、現場付近にいた車の車載カメラに写っていたことが分かりました。警視庁は、逮捕した男の容疑を危険運転致死傷などに切り替えて捜査しています。

この事故は23日午前2時前、東京・世田谷区の国道で、パトカーに追跡されていた乗用車が100キロほどの速度で暴走してタクシーなど車3台に次々に衝突したもので、タクシー運転手が死亡し、5人が重軽傷を負いました。
警視庁は、乗用車を運転していた川崎市の緒環健蔵容疑者(20)をあて逃げの疑いで逮捕し、24日、容疑を危険運転致死傷などに切り替えて捜査しています。
これまでの調べで、緒環容疑者は事故の直前、近くの飲食店で酒を飲んだうえ、赤信号を無視して交差点に進入したことが分かっています。
さらに現場付近にいた車の車載カメラには、交差点に差しかかったタクシーや乗用車に猛スピードで次々に衝突し、はね飛ばす状況が写っていたことが、新たに分かりました。
調べに対し緒環容疑者は「交差点に入ってくる車は見えたが、その瞬間に事故になった。酒を飲んでいたので、捕まったらまずいと思って速度を上げて逃げた」などと供述しているということです。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160324/k10010454691000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

「拳銃が撃ち込まれた痕が」居酒屋のドアに銃弾3発(24日)テレビ朝日

茨城県坂東市の飲食店に銃弾3発が撃ち込まれていたことが分かりました。
 23日午後9時ごろ、坂東市の居酒屋で、「ドアに拳銃が撃ち込まれた痕がある」とこの店の経営者の夫から警察署に通報がありました。警察によりますと、店のドアはアルミ製で、3発の銃弾が撃ち込まれていて、一部はドアを貫通していました。けが人などはいませんでした。この店は通報してきた男性の妻が経営していましたが、銃弾がいつごろ撃ち込まれたものなのか分かっていないということです。警察はこの夫婦から話を聞いて事件の経緯を調べるとともに、銃刀法違反事件として捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ、被害最悪=警察庁(24日)時事

 全国の警察が2015年に児童ポルノ事件の被害者として身元を特定した18歳未満の被害者は、前年比21.3%増の905人で、統計の残る00年以降で過去最悪となったことが24日、警察庁の集計で分かった。スマートフォンの普及に伴い被害者は増加傾向にあり、高校生と中学生が各4割、小学生以下も15.9%を占めた。
 自ら裸の画像を撮影してメールで送る「自撮り」での被害者が376人と全体の4割を占め、大半が中高生だった。うち253人はスマホを使い、交流サイトで知り合った相手にだまされたり脅されたりしていた。(2016/03/24-10:15)

2016/03/24-10:15

| コメント (0) | トラックバック (0)

私はだまされないNo448(24日)NHK神奈川

ストップ詐欺被害!私はだまされない」。
今回のキーワードは「女子高校生が歌で呼びかけ」です。

3月21日、川崎市で開かれたイベント。
「プルルン プルルン ルルル 電話が鳴って オレだけどと言われても 私の名前を教えたら ダメダメ」。
歌っているのは、アイドルグループ「Flare☆(フレア)」です。
ボランティアで地域に貢献しようと、4年前に相模原市にある県立高校の女子生徒たちが結成。
自作の歌で、いじめ撲滅や交通事故防止を呼びかけてきました。
3年前には、振り込め詐欺の被害防止をテーマにした曲「だまされないで!」を作りました。
グループのリーダーのMayuさんは「老人ホームでイベントをすることがよくあるんですけど、こんなすてきな方たちが被害に遭われるのは、ほんとに悲しいことだと思う」と話しています。
メンバーが入れ替わりながら活動を続けてきた「Flare☆」ですが、実は3月での解散が決まっています。
この日が最後のステージとなりました。
「振り込め詐欺にだまされないで!」と始まった曲では「オレオレ詐欺だよ あなたのお金を狙ってる」「だからお願い 私の声を間違えないでね だまされないでね 大切な人だから」と呼びかけます。
イベントに参加した人からは「はつらつとして、いまだまされる人がすごく多いので、おばあちゃんたちも、若い人の意見だったら効いてくれると思う」という声が聞かれました。
Mayuさんは「歌のほうが頭に入りやすいと思うので、電話がかかってきた時に、もしかしたら詐欺かもしれないと思ってくれたらうれしいです」と話していました。
「Flare☆」は解散しますが、一部のメンバーは大学に進んだ後も、歌や踊りで振り込め詐欺の撲滅を呼びかけていきたいと話しているということです。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1056941301.html?t=1458773898136

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤密輸の罪 5人を起訴 (24日)NHK福岡

覚醒剤およそ100キロを海上で取り引きして密輸したとして「神戸山口組」系の暴力団幹部ら5人が逮捕された事件で、福岡地方検察庁は5人を覚醒剤取締法違反などの罪で起訴しました。
起訴されたのは山口組から分裂した「神戸山口組」系の暴力団幹部、田中浩孝被告(49)ら5人です。
起訴状などによりますと、5人は2月6日、東シナ海で、外国から来た船から覚醒剤およそ100キロ、末端の密売価格にしておよそ70億円分を受け取り、鹿児島県の徳之島に陸揚げして密輸したとして、覚醒剤取締法違反と関税法違反の罪に問われています。
捜査関係者によりますと5人のうちの複数が起訴された内容を認めているということです。
これまでの捜査で、取り引きには起訴されたうちの2人が所有する漁船2隻が使われ、取り引きより前の時期に5人のうちの一部が中国へ渡っていたことも確認されたということです。
警察は引き続き密輸ルートを調べるとともにほかにも密輸に関わったメンバーがいるとみて捜査しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20160323/3888321.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【軽井沢スキーバス転落】仲介業者に罰則検討 自民党の再発防止策原案判明(24日)産経

長野県軽井沢町で15人が死亡したスキーバス転落事故で、自民党がまとめる再発防止策の原案の概要が23日、分かった。ランドオペレーター(現地手配会社)への罰則も含む法規制や、貸し切りバス事業許可の更新制を検討するよう提案。国土交通省の有識者検討委員会で議論されている再発防止策より踏み込んだ内容となっている。
 事故では、バス運行会社「イーエスピー」(東京都羽村市)やスキーツアーを主催した旅行会社「キースツアー」(渋谷区)が事業許可や旅行業登録を取り消される行政処分を受けながら、両社を仲介したランドオペレーターに対する法規制がなく、行政処分も一切なかった。
 原案では、訪日旅行客の安全確保にも配慮し、罰則も含む法規制の整備を明記した。
 安全コストを確保するために設定された法定基準額の下限を下回る運賃で契約していたランドオペレーターに対し、旅行業法や道路運送法で行政処分できなかったことから、国交省の同検討委でも対策の必要性を認識。新たな法律の制定や、既存法令で網をかける仕組みなどが議論されていた。
 また、同検討委では、貸し切りバス事業者のチェック強化の観点から、新規参入業者に対する事業許可の更新制が検討されているが、原案でも更新制を検討するよう提案。事業許可を取り消された業者が再参入できない期間(2年)を延ばすことも求めた。http://www.sankei.com/affairs/news/160324/afr1603240005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災で1人死亡3人けが、徳島 1人不明(24日)西日本

24日午前0時35分ごろ、徳島県北島町北村壱町四反地の自営業小林峰夫さん(83)方から出火、木造2階建ての店舗兼住宅を焼き、焼け跡から女性の遺体が見つかったほか、1人が行方不明、3人がけがを負った。3人のけがの程度は不明。
 徳島北署によると、小林さん夫婦と連絡が取れておらず、捜索と身元の確認を進めている。
 小林さんは6人暮らし。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/233390

| コメント (0) | トラックバック (0)

車暴走6人死傷「直前まで酒を飲んでいた」 (24日)TBS

東京・世田谷区でパトカーに追跡された乗用車が暴走して6人が死傷した事故で、乗用車を運転していた男が「直前まで酒を飲んでいた」などと供述していることがわかりました。
 この事故は、23日未明、世田谷区の国道246号線で、パトカーに追跡された乗用車が時速100キロ以上で暴走してタクシーなどに衝突し、タクシー運転手の村松豪さん(49)が死亡したほか、5人が重軽傷を負ったものです。
 その後の取材で、当て逃げの疑いで逮捕された自称・川崎市の緒環健蔵容疑者(20)が、「直前まで近くの飲食店で同乗者の2人と酒を飲んでいた」などと供述していることがわかりました。
 緒環容疑者の呼気からは基準値の倍近いアルコール成分が検出されていて、警視庁は容疑を危険運転致死傷に切り替えて事故の状況を詳しく調べています。(23日22:16)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2732546.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラに被害者追う3人の男 名古屋で強盗殺人未遂(24日)朝日

23日午前1時ごろ、名古屋市北区楠味鋺(くすのきあじま)4丁目の県道で、通行人から「男性が道路で寝ている」と110番通報があった。男性は顔面から出血しており、病院に搬送されたが、意識不明の重体。男性の財布がなくなっていることなどから、愛知県警は強盗殺人未遂事件とみて北署に捜査本部を設置した。現場近くの防犯カメラには事件直前、被害者を追う3人の男が映っていたといい、県警は関連を調べる。
 県警によると、男性は近所に住む40代とみられ、歩道に仰向けに倒れていた。ほおが陥没骨折しているほか、脳、肺、肝臓に外傷性の損傷があるという。
 男性のポケットにスーパーの領収書があり、22日深夜、現場から直線距離で約2・5キロ離れた愛知県春日井市のスーパーで買い物をしていたことが判明。店舗のカメラには、男性が黒っぽい二つ折りの財布を出して買い物をする姿が映っていたという。
 現場には男性が購入したとみられるカップラーメンなどの食料品が残されていた一方、店のカメラに映っていた財布は見つかっていないという。県警は何者かが男性を襲い、財布を奪ったとみている。
 通報した男性(44)によると、帰宅途中に車で通りかかった際に、人が倒れているのが見えたという。周囲には誰もおらず、車を止めて見に行った。「男性の顔は血だらけで、路上に血がたまっていたようだった」と話す。通りかかった人たちと一緒に、警察の到着を待ったが、そのうちの1人の男性は「10分前に車で通った時は気付かなかった」と話していたという。  現場は名鉄味鋺駅から南西約0・5キロの住宅街。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ3R5WGFJ3ROIPE034.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「イスラム国」参加目的か…邦人、トルコで拘束(24日)読売

 【カイロ=溝田拓士】トルコのドアン通信によると、同国南部ガジアンテップのシリア国境付近で22日深夜、24歳の日本人男性がシリアへの密入国を試みたとして軍警察に拘束された。
 男性は当局に対し、イスラム過激派組織「イスラム国」に参加する目的だったと話しているという。
 軍警察が男性に職務質問して携帯電話を調べたところ、フェイスブックを通じて「イスラム国」関係者と連絡を取っていたことが確認されたとされる。地元メディアがホームページに掲載した写真には、眼鏡をかけた日本人らしき男性が治安当局者の前でひざまずいている姿が写されている。
 男性はトルコ国内で犯罪に関与していなければ、日本に強制送還されるという。

2016年03月24日 07時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ受け、全日空「成田-ブリュッセル便」運休(24日)テレビ朝日

ベルギーでのテロ事件を受け、全日空は成田-ブリュッセル便を今月いっぱい運休することを決めました。
 全日空は、成田-ブリュッセル便を24日から31日までの8日間、運休すると発表しました。この期間の便を予約した人は、払い戻しや予約の変更の際に手数料が免除されます。22日と23日の便も含めて合わせて19便が欠航となり、約2100人に影響が出ます。また、テロ発生前にブリュッセルに入って現地に残っている人のために、24日と25日にドイツのデュッセルドルフ発成田行きの臨時便を1便ずつ運航することも決めました。来月の運航については、状況に応じて検討するとしています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

桜の枝など10本折られる 故意に折られた可能性(24日)テレビ朝日

大阪市の公園で、桜の枝など10本が折られているのが見つかりました。
 大阪市によりますと、都島区の公園のエドヒガンザクラやムクノキなどが被害に遭ったということです。22日に公園の近くにいた通行人が桜の枝が折れているのを見つけ、警察に通報しました。職員が公園を調べたところ、全部で10本の枝が折られていることが分かりました。大阪市は、故意に折られた可能性が高いとして、近く被害届を出す予定です。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071010.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「虐待死の疑い」と医師が判断 全国で154人(24日)NHK

虐待によって死亡した疑いがあると医師が判断した子どもが5年間に全国で154人に上り、このうち事件として起訴されるなどしたのは1割にとどまっていることが厚生労働省の研究班によるアンケート調査で明らかになりました。研究班の医師は「多くの虐待死が埋もれている可能性がある」と指摘しています。

小児科医などでつくる厚生労働省の研究班は、全国962の医療機関を対象に院内で死亡した18歳未満の子どものうち医師が虐待を疑ったケースについてアンケート調査を実施し、ことし1月までに38%に当たる371の医療機関から回答を得ました。
調査結果によりますと、平成26年度までの5年間に虐待によって死亡した疑いがあると医師が判断した子どもは154人に上り、およそ3分の2に当たる65%が0歳児でした。
154人のうち、医学的に虐待以外では説明がつかない「確実」と医師がみているのは42人で、「断定」には至らないものの、「可能性が大きい」とされたのが39人でした。
ほかの73人は「虐待の疑いを否定できない」という回答でした。
ほとんどは、医療機関から警察に通報したということですが、今回の調査で、事件として起訴されたり児童相談所などが虐待事例として検証を行ったりしたケースが1割にとどまっていることが明らかになりました。
子どもの虐待死を巡っては、医療機関が通報しても、家庭の中という密室であるうえ、親が虐待を認めないなどして、原因の特定が難しいケースが少なくないという指摘があります。
研究班のメンバーで小児科医の溝口史剛さんは、「今回の調査で分かった虐待の疑いがある死亡も氷山の一角とみられ、多くの虐待死が埋もれている可能性がある」と指摘しています。

虐待死の疑い 具体的事例

今回のアンケートでは、医師が虐待を疑ったきっかけとして、赤ちゃんの体に殴られたようなあざがいくつも見つかったり、「揺さぶられ症候群」と呼ばれる虐待にみられる脳内の出血があったことなどが多く挙げられています。
続きはhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160324/k10010454111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

東洋ゴム工業を捜索 免震装置の性能不足で(24日)NHK

大阪の東洋ゴム工業が、国に認定された性能を満たしていない免震装置を製造販売していた問題で、警察は23日、不正競争防止法違反の疑いで本社などを捜索しました。警察は、不正に関わった社員や会社の刑事責任を問えるか捜査を進めています。

東洋ゴム工業は、データの改ざんなどで、国に認定された性能を満たしていない免震装置を製造販売していたことが明らかになり、こうした装置が使われたマンションや病院などは、全国で154棟に上ることが分かっています。
この中には、大阪・枚方市の「枚方寝屋川消防組合」の庁舎も含まれ、枚方市の男性が、警察などに告発していました。
これを受けて、警察は東洋ゴム工業の子会社が示した免震装置の検査成績書に事実と異なる記載があったとして、23日、不正競争防止法違反の疑いで、大阪の本社や東京の子会社などの関係先を捜索しました。
この問題では、弁護士による外部調査チームが、不正には、子会社の製品開発部の担当者ら4人が関わったほか、同じ子会社の社員9人が関与した疑いがあると指摘しています。
警察は、捜索で押収した資料を分析するとともに関係者から事情を聴いて、不正に関わった社員や会社の刑事責任を問えるか、捜査を進めています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160324/k10010454201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月23日 | トップページ | 2016年3月25日 »