« 2016年3月22日 | トップページ | 2016年3月24日 »

2016年3月23日

2016年3月23日 (水)

【ベルギー同時テロ】羽田でパトロール強化、大使館に警戒 警視庁(23日)産経

ベルギーの同時テロを受け、警視庁は羽田空港の警戒を増強した。同空港には普段からテロ対処部隊が配置されているが、さらなる警戒の強化を指示し、不審物や不審者に目を光らせている。今回のテロでは、誰もが立ち入り可能で、人が多数集まる空港や地下鉄が標的となり、警備が比較的緩い「ソフトターゲット」への対策も改めて課題となっている。
 また、警視庁はベルギー大使館にも機動隊を派遣、巡回を増やすなど、警戒を強化した。主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)が迫る中、パリ、ブリュッセルと大都市を相次いで襲ったテロ。警視庁幹部は「民間とも連携しつつ、不測の事態に備えた万全の態勢を整えていきたい」と強調した。http://www.sankei.com/affairs/news/160323/afr1603230039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

実行犯の1人 パリ同時テロ事件の実行犯とつながりか(23日)NHK

ベルギーの国際空港と地下鉄で起きた連続テロ事件で、捜査当局は、実行犯のうち2人はベルギー人の兄弟だったことを明らかにし、このうち1人はパリの同時テロ事件の実行犯とつながりがあるとみて、捜査を進めています。

この事件は、ブリュッセル近郊の国際空港と市内中心部の地下鉄の駅で22日、相次いで爆発が起きたもので、過激派組織IS=イスラミックステートが犯行を認める声明を出しました。
ベルギーの捜査当局は、23日、会見し、合わせて31人が死亡し、270人がけがをしたと発表しました。
また、空港の監視カメラに写っていた3人の男のうち、1人は、ベルギー人のイブラヒム・バクラウィ容疑者(29)で空港で自爆したほか、この男の弟のハリド・バクラウィ容疑者が(27)が地下鉄で自爆したことを明らかにしました。
ハリド・バクラウィ容疑者は、パリのテロ事件の容疑者らが犯行の準備に使った可能性のあるベルギー南部の家を借りていた疑いがあるとみて捜査当局が行方を追っていました。
一方、捜査当局は、今回の連続テロ事件に関連してこれまでに少なくとも5か所で家宅捜索を行い、爆発物の材料となる多量の高性能の爆薬などが見つかったことを明らかにしました。
また、イブラヒム・バクラウィ容疑者のものとみられるパソコンが見つかり、中には、「どうしたらよいか分からない。パリの事件に関連して逮捕されたアブデスラム容疑者と同じ目にあうかもしれない」ということばが残されていたということです。
捜査当局は、空港で爆発物を放置したあと、逃走を続けている男の行方を追うとともに、容疑者の1人は、パリの同時テロ事件の実行犯とのつながりがあるとみて、背後関係の捜査を進めています。

   続くhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160323/k10010453781000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

皆の思いが…植えたばかりの桜の苗木3本盗難 福島(23日)テレビ朝日

植えられたばかりの桜の苗木が何者かに盗まれました。
 桜の苗木を植えた団体などによりますと、福島県伊達市で今月16日と20日に、河津桜の苗木3本が抜かれているのを会員が発見しました。苗木は今月6日に植えられたばかりで、警察が窃盗事件として捜査しています。団体の代表者は「皆の思いが込められたものなので残念だ」と話していました。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070990.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性刺して大けがさせた疑い 少年を再逮捕(23日)NHK

先月、東京・日野市の住宅街で、警察官に包丁を持って向かってきたとして逮捕された少年が、その直前に24歳の男性を包丁で刺して大けがをさせたとして、殺人未遂の疑いで警視庁に再逮捕されました。

再逮捕されたのは東京・日野市に住む15歳の少年です。
警視庁の調べによりますと、少年は先月29日の深夜、東京・日野市の路上で24歳の男性の太ももを包丁で刺すなどして大けがをさせたとして、殺人未遂の疑いが持たれています。
少年は、男性が刺されたという通報で駆けつけた警察官に対して、包丁を持って向かってきたとして、公務執行妨害の疑いで逮捕されていました。
少年を取り押さえる際、警察官は警告したうえで足元に拳銃を1発発砲しています。
警視庁によりますと、調べに対し殺人未遂の容疑を認めたうえで、「男性を刺したのは警察官を呼ぶためで、拳銃で撃ってほしかった」と供述しているということです。警視庁は事件のいきさつを詳しく調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160323/k10010453321000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション侵入容疑でフジテレビ社員を逮捕 警視庁 (23日)産経

自宅マンションの別の部屋に侵入したとして、警視庁渋谷署は23日、住居侵入容疑で、フジテレビ営業局スポット営業部、野村隆文容疑者(24)を現行犯逮捕した。「自分の家に帰ろうとしただけで、絶対に他人の家に入っていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、23日午前4時半ごろ、東京都渋谷区恵比寿のマンションで、50代の女性が住む部屋に侵入したとしている。物音に気付いた女性が110番通報し、同署員が取り押さえた。
 同署によると、野村容疑者の部屋は女性の部屋とは別の階にあった。逮捕当時は酒に酔っていたという。
 フジテレビは「事実関係を確認のうえ、厳正に対処する」とコメントした。http://www.sankei.com/affairs/news/160323/afr1603230024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【ベルギー同時テロ】逃走した容疑者1人を逮捕 ベルギー当局(23日)産経

【ベルリン支局】ベルギーの首都ブリュッセルで22日起きた同時テロで、ベルギー治安当局は23日、ブリュッセル国際空港のテロ現場から逃走した容疑者1人を逮捕した。ロイター通信が同国メディアの情報として報じた。
 空港での事件では、監視カメラに映った容疑者とされる男3人のうち、2人が自爆テロを敢行したとみられ、ベルギー当局は、残る1人の行方を追っていた。http://www.sankei.com/world/news/160323/wor1603230047-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官ひき逃げ殺害、男に懲役17年 大阪地裁判決(23日)日経

大阪市浪速区で昨年3月、交通違反の取り締まり中だった大阪府警の警察官を車ではねて殺害したなどとして、殺人や道交法違反(無免許運転、ひき逃げ)などの罪に問われた無職、高山宏二被告(32)の裁判員裁判の判決公判で、大阪地裁(西野吾一裁判長)は23日までに、同被告に懲役17年(求刑懲役25年)を言い渡した。
 同被告は「殺すつもりはなかった」と殺意を否認した。西野裁判長は判決理由で、同被告が車で警察官を数メートル引きずった後もアクセルを踏み続けたことから「被害者を死亡させる危険性の高い行為と認識しながら車を加速させた」と殺意を認めた。動機は無免許運転の発覚を免れるためだったとした。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HB3_T20C16A3CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・牛久でまたコンビニ強盗、同一犯か (23日)TBS

茨城県牛久市のコンビニエンスストアに男が押し入り、現金を奪って逃走しました。現場からおよそ3.5キロの圏内では先月から強盗事件が相次いでいて、警察は同一犯の可能性が高いとみて捜査しています。
 黒っぽい服装にタオルとマスクで顔を覆う男。午前4時ごろ、牛久市岡見町のコンビニに男が押し入った時の防犯カメラの画像です。男は店員の男性(24)に刃物を突きつけ、「お金を出して」と脅し、レジにあった現金およそ11万円と缶コーヒー1本を奪って逃走しました。
 現場からおよそ3.5キロの圏内では、先月と今月14日に同様のコンビニ強盗事件が起きていて、男の特徴が似ていることから、警察は、同一犯の可能性が高いとみて捜査しています。(23日11:09)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2731877.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

三鷹ストーカー殺人 元交際相手が控訴(23日)毎日

東京都三鷹市で高3女子生徒が刺殺されたストーカー事件で、殺人罪などに問われた元交際相手池永チャールストーマス被告(23)の弁護人は23日、懲役22年を言い渡した東京地裁立川支部のやり直し裁判員裁判の判決を不服として控訴した。
 立川支部は15日の判決で「被害者の命と尊厳を一方的に奪い、傷つけた極めて悪質な犯行だ」と指摘した。検察側は懲役25年を求刑していた。
 判決によると、池永被告は2013年10月8日午後、生徒=当時(18)=の首や腹をナイフで刺して失血死させたほか、生徒の画像を保存したインターネットサイトのURLを交流サイトなどに投稿した。(共同)

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20160324/k00/00m/040/042000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本人学校、警戒強化…在留邦人に不安広がる(23日)読売

ベルギーの首都ブリュッセルで22日朝(日本時間22日夕)に起きた同時テロ。
 夜を迎えた現地では、犠牲者を追悼し、テロに屈しないという決意を示す連帯の動きが広がっている。ただ、日常の足となる地下鉄で起きた惨事に、ブリュッセル在住の日本人からは不安の声も上がる。一方、現地に拠点を置く日本企業の中には、社員に対し、公共交通機関の利用自粛を呼びかける会社も出た。
 爆発があった地下鉄マルベーク駅から約5キロの「ブラッセル日本人学校」では、22日午後、春休み中の児童・生徒254人全員の無事を確認した。塩川寛校長は「無事と分かって良かったが、春休みが明けるまでに、学校の警備や登下校時の安全対策を練り直さないといけない」と厳しい口調で語った。

2016年03月23日 12時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

原発事故賠償金の詐欺容疑、東電社員を書類送検(23日)朝日

 東京電力福島第一原発事故の賠償金詐欺事件に絡み、賠償金の請求方法を教えたなどとして、警視庁は23日、東電の40代男性社員を詐欺容疑で書類送検した。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、社員の容疑は、NPO法人「東日本大震災原子力災害等被災者支援協会」(東京都中野区)元幹部の進藤一聡(かずあき)被告(44)=詐欺罪で公判中=らと共謀。福島県内の建設会社が請け負っていた工事が、事故の影響で中止となった、などとするうその申請に関わったというもの。
 進藤被告は同様の手口で計約8500万円をだまし取ったとして起訴されている。公判では「社員に、請求方法を教わった見返りとして賠償金の5%を支払った」と証言。社員は警視庁の調べに「報酬として数百万円を受け取った」と認める一方、「不正な請求とは知らなかった」と容疑を否認したという。
 東電広報室は取材に「引き続き検察による捜査が行われると認識しており、回答は差し控える。適切な対応を徹底したい」とコメントした。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASJ3R622RJ3RUTIL05C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)
殺人行為に等しいぞ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011612 また防げなかった-
 両親から虐待を受けた中学生の男子が平成26年5月に近くのコンビニに駆け込み、警察官が保護する〝事件〟があった。さらに、それから5カ月後の10月には、「児童養護施設に入りたい」と自ら訴えている。それなのに、相模原児童相談所の不作為でとうとう自殺に追い込んでしまった。
 児童福祉法第1条に「全ての国民は児童が心身ともに健やかに生まれ、且つ育成されるよう勤めなければならない」とあり、児童を守るのは国民の責任であると言っている。
 さらに第33条には児童相談所は「必要があると認める時は一時保護することができる」とある。
  今回の事件は「必要があると認められる時は…」とある部分の判断ができなかったもので、相談を受けた職員だけでなく相模原相談所全体の責任だ。「助けてほしい」と訴えている男子を見殺しにした訳で、これは「殺人行為」に等しいと言われても過言ではない。
 どうも、この相談所には問題がありすぎる。平成27年には一時保護所の「困り事相談」募集の意見箱に入れられた1枚の用紙が無くなっているとして、少女8人を裸にさせるという、組織そのものが虐待を行っていたこともある。
 今回は、厚生省が「強制保護」の指針を明示しているのにも関わらず、なぜ?強制保護なり一時保護ができなかったのか?国内の全ての児童相談所の担当者を集めて問題点をさぐり、二度と同じこと、いや犯罪を繰り返さぬよう早急の対策が求められている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童相談所が保護見送り 両親から虐待受けていた中2男子が自殺 「家に帰るのが怖い」と自ら訴えていたのに…(23日)産経

相模原市は22日、両親から虐待を受けて市児童相談所に通所していた中学2年の男子生徒(14)が自殺を図って意識不明となり、2月末に死亡したと発表した。男子生徒は数回にわたり「児童養護施設に保護してほしい」と自ら訴えたが、児相は親の承諾なしに強制的に行える職権での保護をしていなかった。
 市によると平成25年秋、当時小学校6年生だった生徒の顔にあざがあることを小学校の教諭が気付き、市に通報。児相は同年11月に虐待案件と認定し、市が両親や生徒との面接などで対応した。
 生徒は当時から「家に帰るのが怖い」と保護を求めていたという。
 中学生になった後の26年5月、親から暴力を受けたと近くのコンビニに駆け込んだ生徒を警察官が保護。児相は6月から、通所での両親への指導や児童心理司による生徒との面接を続けたが、児相は「親子関係に改善がみられた」として重大事案として捉えなかったという。
 しかし、生徒は26年10月上旬の面接で「児童養護施設に入りたい」と話す一方、両親は「(児相に)もう来られない」と伝達。同月下旬、父親の暴力によるあざを中学校が確認して児相に連絡したが、担当職員は上司に報告しなかった。生徒は同11月中旬、親類宅で自殺を図って意識不明となった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京のベルギー大使館 警視庁が警戒強める(23日)NHK

ベルギーの国際空港と地下鉄で起きた連続テロ事件を受けて、警視庁は、東京・千代田区にあるベルギー大使館に機動隊を出して警戒を強めています。

東京・千代田区二番町にあるベルギー大使館には、22日夜から警視庁の機動隊員が警戒に当たっています。23日午前9時ごろには、機動隊員が大使館の出入り口に立って警戒に当たっていたほか、大使館の周辺を歩きながら不審物などがないか見て回っていました。
また、今回の事件でブリュッセル近郊の国際空港が狙われたことから、警視庁は、羽田空港で警備に当たる警察官に対し、不審物の探索やパトロールの回数を増やすよう指示を出し、警戒を強めています。

ベルギー大使館に半旗「テロには屈しない」

ベルギー大使館では、首都ブリュッセルの国際空港と地下鉄で起きた連続テロ事件を受け犠牲となった人たちに哀悼の意を表するため半旗が掲げられています。また、午後からは、記帳台や献花台が設置される予定だということです。一方、大使館の業務は23日も通常どおり行っているということです。
ベルギー大使館のギュンテル・スレーワーゲン特命全権大使は「多くの市民が犠牲となり残念でならない。日本、そして世界から犠牲者への哀悼の意を表すメッセージが数多く届き、とても感謝している。今回の事件の首謀者や背景などについて、今、話せることはないが、ベルギーはテロに屈しない強い意志を持ち、平穏な日常を取り戻すよう市民の安全を最優先に考え、警備を強化している」と話していました。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160323/k10010453151000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーから逃走の乗用車が多重事故、6人死傷 当て逃げ容疑で運転の男を現行犯逮捕 呼気からアルコールも(23日)産経

23日午前1時40分ごろ、東京都世田谷区用賀の国道246号で、パトカーが追跡していた乗用車とタクシーなど計4台がからむ事故が発生した。衝突されたタクシーを運転していた村松豪さん(49)=世田谷区祖師谷=が死亡。乗用車などに乗っていた10~30代の男女5人が骨折などの重軽傷を負った。
 乗用車を運転していた男が事故後逃走し、警視庁玉川署は道路交通法違反(事故不申告)容疑で現行犯逮捕した。
 逮捕されたのは、川崎市高津区梶ケ谷、職業不詳、緒環(おだまき)健蔵容疑者(20)。

 同署によると、事故現場の約1・7キロ手前で、パトロール中だった同署のパトカーがテールランプの切れた乗用車を発見。停止を求めようとして200メートルほど追跡したところ、乗用車が急にスピードを上げて逃走したため、緊急走行で1・5キロほど追いかけたところで事故が発生した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

典型的オレオレ詐欺で1450万円被害(23日)産経

東京都多摩市の無職女性(78)が、孫をかたる男に現金1450万円をだまし取られていたことが22日、警視庁多摩中央署への取材で分かった。同署は詐欺事件として捜査している。
 同署によると、2月23日、女性方に孫をかたる男から「取引先に渡さないといけない3200万円が入ったかばんを落としちゃって、何とかしてくれないか」と電話があった。女性は取引先の息子を名乗る男に3回にわたり、川崎市内や多摩市内で現金計1450万円を手渡した。
 男は20代とみられ、身長は150~160センチ、黒いスーツを着ていたという。
 3回目に現金を渡した後、孫をかたる男と連絡が取れなくなり、だまされたことに気づいた。http://www.sankei.com/affairs/news/160322/afr1603220038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【相模原中2自殺】「約束守らず手上げた」自殺の中2の母 同級生は言葉失う(23日)産経

死亡した中学2年の男子生徒の母親が22日、自宅前で報道陣の取材に応じ、生徒が小学6年の秋、約束を守らなかったことがきっかけで父親が手を上げたことを明らかにした。母親は「自分も手を上げたことはあったが、息子との関係が良くなるように夫婦で話し合ってきた。やり切れない思いでいっぱいだ」と涙を流した。
 母親によると、児相でカウンセリングを受け、思春期で話す機会が減ったことから交換日記も交わした。しかし生徒との関係は改善しなかった。母親は「自殺の兆候に気付けなかったのは母親の責任」と述べた。
 クラスメートの男子生徒(14)は「今日のニュースで知った。今月に入ってから、回復するように願って千羽鶴を折り始めた。亡くなっていたなんて」と絶句した。http://www.sankei.com/affairs/news/160323/afr1603230004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡市の市営団地で77歳女性殺害、顔や首に傷 (23日)TBS

 22日昼ごろ、静岡市で77歳の女性が、刃物で切りつけられ殺害されているのが見つかり、警察が殺人事件として捜査を進めています。
 22日午前11時半ごろ、静岡市・葵区の市営団地の一室でこの部屋に住む無職の野田福子さん(77)が死亡しているのを親族などが見つけました。
 発見された際、野田さんは寝室のベッドに普段着姿で仰向けに倒れていて、遺体には顔や首に数か所の傷があるのが確認されました。野田さんの遺体は、死後数日が経過しているとみられます。
 「(家に)行ったら新聞がたまっていて、一緒に住んでいる息子と旅行に行ったと思った」(近所の人)
 警察は事件発覚後、行方が分からなくなっている野田さんの52歳の息子が何らかの事情を知っているとみて行方を探しています。(22日20:11)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2731497.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京の「山口組」系幹部ら会合、20人以上が出席 (23日)TBS

指定暴力団「山口組」が東京・台東区の暴力団事務所で会合を開きました。
 警視庁が厳重な警戒をする中、22日昼ごろ、東京・台東区の「山口組」系暴力団事務所で会合が開かれました。
 この会合は、「山口組」が「神戸山口組」と分裂してから毎月開いている「東京親睦会」と呼ばれるもので、東京で活動する組幹部ら20人以上が出席しました。
 今月20日には、足立区で「山口組」と「神戸山口組」系組員20数人による暴行事件があり、警視庁が取締りを強化しています。(22日19:22)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2730960.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎町などの客引きに罰則、新宿区が改正条例を可決 (23日)TBS

東京都新宿区は、歌舞伎町など新宿駅周辺での客引きを根絶するため、新たに罰則を盛り込んだ改正条例を可決しました。
 新宿区は2013年に路上での客引き行為を全面禁止する条例を施行しましたが、違反者には指導までしかできず、地元商店街などから罰則を求める声が上がっていました。
 22日に可決された改正条例では、歌舞伎町など新宿駅周辺の特定地区で繰り返し客引き行為をした場合、店名を区のホームページなどで公表し、違反者には5万円以下の過料を科すことになりました。新宿区の吉住区長は、「これらの罰則規定により客引きの撲滅に努め、世界一安全な繁華街を実現したい」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2731393.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

反対運動の資金源は中国? 辺野古基金に聞いた【誤解だらけの沖縄基地・23】(23日)共同

「辺野古基金によって中国からの工作資金が公然と辺野古移転妨害勢力に流れるのでは」「中国は、この団体に介入すべく、資金提供や現地の中国シンパを送り込んだといいます」

» 辺野古反対運動「日当制」は本当か【誤解だらけの沖縄基地・22】

 辺野古新基地の反対運動をめぐって、ネット上で根強いのが中国米軍を追い出すために支援しているといううわさ。そこで辺野古基金に聞いてみた。「中国政府や関係機関から振り込みを受けたことはありますか?」
 事務局長代行として会計を預かる松田寛さん(66)は「あればもっといろんなことができるんだけどねえ」と大笑い。海外から唯一の送金事例を振り返った。
 それはヨーロッパに住む日本人女性からの申し出だった。ただ、国境を越えるお金の移動には、マネーロンダリング(資金洗浄)でないことなどの証明が必要だ。
 女性との間で煩雑なやりとりがあり、やっと数万円の寄付を受け取った。松田さんは「中国から巨額の資金を受け取るにはどんなルートがあるのか。想像もつかない」と話す。
 16日までに集まったのは5億5457万円(8万9404件)。1件平均6202円で、ほとんどが個人の小口寄付だ。
 「年金暮らしですが、お正月に息子からいただいたお年玉カンパします」「84歳、(中略)最後の募金になるかと思い、がんばりました」。手紙も届く。
 松田さんは「お金に寄付者の思いが詰まっているからこそ、管理は厳格にしている。帳簿類で見せられないものは何もない」と胸を張る。税理士に監査してもらい、決算はネット上で公開している。
 名護市で運動を続けるヘリ基地反対協にも、カンパが寄せられる。辺野古漁港そばのテントには、10年以上毎月通って5千円を寄付する男性、貯金箱を持った子どもが訪れる。新宿駅西口からはホームレスの人のお金、米兵が通うクラブからはドル札も。
 会計を担当する篠原孝子さん(52)は、やはり中国からのお金を受け取ったことはないと言う。「事実じゃないことを言われても、言い返しようがない」と困惑する。
 潮風が吹くテント内では、カンパで買った保温ポットがすぐさびてしまう。毎日洗って、最後は底が抜けるまで使っている。帳簿も10円のコピー代、130円の新聞代など全てを細かく手書きで記入していく。
 「なけなしのお金から精いっぱいの額をカンパしてくれているのが伝わってくる。大事に使わないといけないでしょう」
 篠原さんはかつて一緒に闘っていたリーダー、故金城祐治さんの言葉を大切にしている。「貧乏人には貧乏人なりの闘い方がある」 (「沖縄基地」取材班)

2010_0123_11120247newslogo1http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=159647&f=i

| コメント (0) | トラックバック (0)

「イスラム国」が犯行声明 空港の容疑者カメラに(23日)テレビ朝日

ベルギーの空港や地下鉄で爆発が起き、少なくとも34人が死亡したテロで、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出しました。

 (天本周一記者報告)
 空港での「自爆テロ」の容疑者が今も1人逃走中であることから、ブリュッセル市内では22日夜になっても厳戒態勢が続いています。22日、ベルギーのブリュッセル国際空港や市内の地下鉄では連続して爆発が起き、2カ所で合わせて少なくとも34人が死亡し、180人以上がけがをしました。ベルギー検察の発表によりますと、空港での爆発は自爆テロで、容疑者は3人。そのうち2人は死亡したものの、1人は現場から逃走したということです。空港ではスーツケースに隠された自爆ベルトのほか自動小銃も見つかっています。一方、地下鉄の爆発は通勤時間と重なり、被害が拡大しました。「イスラム国」は22日、2つの事件に関して声明を出し、自分たちの犯行であることを明らかにしました。ブリュッセルでは、容疑者に関する家宅捜索などが夜になった今も続いていて、捜索を受けたアパートでは「イスラム国」の旗のほか、爆弾などが見つかったということです。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000070906.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「妻を殺して埋めた」警察に電話 事件発覚(23日)テレビ朝日

栃木県日光市の林道に女性の遺体を捨てた疑いで大阪市の34歳の男が逮捕されました。男が警察に「妻を殺して埋めた」と電話して事件が発覚しました。
 大阪市西区の無職・羽野克志容疑者は今月中旬ごろ、日光市小代の林道に女性の遺体を遺棄した疑いが持たれています。22日、羽野容疑者から栃木県警に「妻を殺して文挟駅近くに埋めた」と電話があり、現場を捜索したところ、山林の斜面に仰向けで倒れている女性の遺体が見つかりました。警察によりますと、遺体には刺されるなどしたような目立った外傷はなかったということです。警察は、遺体の身元の確認や死因の特定を進めるとともに、遺体を遺棄したいきさつなどを調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070914.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公益通報者保護法 処分などできるよう見直しを(23日)NHK

企業の不正を内部通報した人が、解雇されるなど不当な扱いを受けたと訴えるケースが相次いでいることを受けて、消費者庁の検討会は、不当な扱いを行った企業に対し、何らかの行政指導や処分ができるよう、「公益通報者保護法」を見直すべきだという報告書をまとめました。

企業の不正を内部通報した人の不当な扱いを禁じた「公益通報者保護法」は、10年前の平成18年に施行されましたが、企業に対する処分や罰則の規定がなく、法律の実効性に課題があると指摘されています。
消費者庁によりますと、法律の施行後も、内部通報をした人が解雇されるなど不当な扱いを受けたとして裁判を起こすケースが相次ぎ、これまでに少なくとも29件確認されているということです。
このため、消費者庁に設けられた有識者による検討会は、内部通報した人を解雇したり降格したりした企業に対して、指導や勧告など何らかの行政指導や処分ができるよう、公益通報者保護法を見直すべきだという報告書をまとめました。また、内部通報をした人を国として適切に守れるように、消費者庁に専門の対応窓口を設けることも求めています。ただ、今回の報告書では、企業や経営者らに刑事罰も科せるようにするかどうかまでは意見がまとまらず、今後も引き続き議論を続けることになりました。

市民グループ「刑事罰の導入を」

消費者庁の検討会が、公益通報者保護法の見直しを求める報告書をまとめたことを受けて、内部通報の経験者などで作る市民グループが記者会見を開き、「一定の評価はできるものの、刑事罰を導入するなど、より厳しい制度にすべきだ」と訴えました。

記者会見を開いたのは、内部通報の経験者や消費者団体、弁護士などで作る市民グループです。この中で、グループの事務局長を務める拝師徳彦弁護士は、「内部通報を消費者庁が受け付けるようにし、通報者が守られない場合、行政指導や処分で対処すべきだと踏み込んだのは大きな前進だ」と述べ、検討会の報告書に一定の評価をしました。一方で、「消費者庁に持たせる権限について何も触れられていないほか、企業や経営者らに刑事罰を科すことも盛り込まれておらず、重要な論点が積み残されている」として、より厳しい制度となるよう、さらに議論を深めるべきだと訴えました。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160323/k10010452801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベルギー連続テロ 日本人1人重傷1人軽傷(23日)NHK

ベルギーのブリュッセルの国際空港と市内の地下鉄で起きた連続テロ事件で、岸田外務大臣は記者団に対し、日本人の30代の男性1人が重傷を負い、別の男性1人が軽いけがをしていることを明らかにしました。

岸田外務大臣は23日午前6時すぎ、ベルギーのブリュッセルの国際空港と市内の地下鉄で起きた連続テロ事件について、記者団の取材に応じました。
この中で、岸田外務大臣は「邦人の方の、1名重傷、1名軽傷が確認されている。こうした方々も含め、負傷された方々の一日も早い回復をお祈りする。こうしたテロは許すことができない。ベルギー政府とも連携してテロ対策に努めなければならない。邦人の方々の安全確保に全力を挙げたい」と述べました。そのうえで、岸田大臣は、重傷を負った日本人は30代の男性で、軽いけがをしているのも男性であることを明らかにしました。

現地の日本大使館によりますと、今回の連続テロ事件で、30代の日本人男性1人が大けがをし、別の日本人男性1人が軽いけがをしたということです。
このうち、30代の男性は地下鉄で爆発に巻き込まれ大けがをしたということで、現地の病院に入院して治療を受けているということです。ブリュッセル近郊にある病院の救急部門の看護師は、NHKの電話取材に対して、「日本人の男性が1人搬送されてきました。大使館の関係者に続いて、現在は家族の方が来ています」と話していますが、けがの状態については明かせないとしています。また、もう1人の男性は空港で爆発に巻き込まれ、軽いけがをしたということです。
現地の大使館は日本人の安否確認や情報収集を続けていますが、今のところ、2人のほかにけがをしたという情報はないということです。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160323/k10010452971000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月22日 | トップページ | 2016年3月24日 »